BMWコンセプト1シリーズ tii

(Last Updated On: 2014年12月6日)

BMWコンセプト1シリーズ tii

とは、なんぞや・・・とネットを見ていたら、
出てくる出てくる、写真の違法コピー・無断転載の嵐。

これも某ブログの影響なんだろうな。
ただ某ブログランキングの順位が下がっているあたり、読者は単なるニュースサイトとしてだけの存在価値に魅力を感じなくなっているということか。

さて、本題に戻ろう。
東京モーターショーモデルとして、1シリーズクーペをベースとしてデザインコンセプトモデルである。

内外装の一部をカーボンで武装し、軽量マシンに仕上がっている。
まあ、1シリーズはエントリーモデルとして価格的にも安く抑えなければならない点で、高価なカーボンモデルは、市販モデルとして考えると微妙なところ。
ショーモデルとしては、ボディ拡大に伴う重量増加でマイナスイメージの大きい
Cセグメントモデルとしてもインパクトは十分である。

135iクーペも335iクーペに比べて、重量差が100キロも無い点で、
1シリーズとしての軽量・コンパクト存在価値は薄い。

しか?し、これが、M3でなくM1として登場し、1500キロを切る車重に
新型6気筒のMエンジンを搭載してくるなら話は変わってくる。

待望のコンパクトスポーツクーペとなるか・・・


コメントを残す