お勧めのX3グレードとは

X3の購入を検討している方へのアドバイス。
オススメグレードとしては、2つのグレードからどちらを選ぶべきか。
BMW X3 F25
28iと35i、その価格差はおよそ100万円。
パフォーマンスそのものに100万円の差があるのだろうか。
そのあたりは、3,5シリーズ同様の価格差マジックが見え隠れする。
パフォーマンス的には28iで十分である。
http://bmwfun.x0.com/bmw/f25.htm
レザーインテリアやアイドリングストップなどの装備機能に差があるので、
直列6気筒ターボのパワーの力強さが加わる35iには、高いだけの理由がいくつも見つかる。
そのパワーに対して、100万円コストは高くても・・・という方は迷わず35iになるだろう。
Mスポパッケージを選べば、その差はさらに70万円まで縮まる。
28iの標準仕様でハイレベルのパフォーマンスが実現されているのだとすれば、
それ以上の存在を“見て見ぬフリ”することだって許されるはず。それほどX3そのものの完成度は高い。
特に、乗り心地が秀逸だ。ほどよく軽快、ほどよく重厚、ほどよくフラットで、ほどよくタメがある。
そのライドフィールは、ライバルはおろか、クラスひとつ上のクロスオーバーSUVをも食ってしまうほど。
もちろん、自然吸気3リッターで動力性能的には十分で、スポーティなハンドリング性能も楽しめる。
クロスオーバーSUVの乗り心地も、乗用車並の質の高さがスタンダードになってきた。
今となっては残り少ない直列6気筒NAエンジンの28i・・・まさに買いである。
即納車のタマが少ないのが残念だが。
>2012/6
その最後の6気筒も4気筒ターボ版へチェンジされてしまった。

2010年、新型X3(型式名F25)がデビュー



2010年、新型X3(型式名F25)がデビューした。
先代X3の面影を微妙に継承しつつ、
直立して大型化したグリルなど最新のデザインとなっている。
テールランプは現行X5のマイナー後モデルに似ているだろうか。

ライト上の眉毛が無くなった部分は、ホーイドンク氏の新しいデザイントレンドとなるかもしれない。

スペックは
全長4648(+79)全幅1881(+28)全高1661(+13)ホイールベース2810(+15)トランクルーム550L(Max1600L)

8速AT
xDrive35iは、直噴3.0L直列6気筒ターボ。306ps/5800rpm、40.8kgm/1300rpm
0~100km/h:5.7秒、245km/h

先進のエコ性能も抜かりない。
アイドリングストップ、ブレーキエネルギー回生システム、電動パワーステアリングを装備。

2010/9パリモーターショー一般公開。年内EU先行発売。日本は2011年初デビューを予定。
米国サウスカロライナ州スパータンバーグ工場製となる。

新型X3の発売時期は2011年

次期BMW X3(形式名はF25)は、現行型でデザインイメージを継承し、サイドパネル、ドアウィンドウなど、X1やX5の流れではなく、明らかに現行モデルの直立したデザインイメージに似ている。
唯一、現行モデルとわかるのは、ワイド化されたキドニーグリルだろうか。
ボディサイズは現行モデルよりも、ひと回り大型化されているとの事だが、詳細なスペックは明らかになっていない。
エンジンは、3リッターNAエンジンを搭載したxDrive25がベースモデルとなり、ターボモデルのxDrive35がトップグレードになると予想する。
次期X3 今後のスケジュール
・2010年9月のパリモーターショーデビュー
・EUは、年内販売開始
・日本は、2011年初のデビューを予想。
シャーシやインテリアなど、現行X3は古さを隠せなくなってしまったが、末っ子X1との差別化、最新のiDriveを装備した新型X3は、最新モデルに生まれ変わる。
購入予定者は、今から資金を貯めておこう。