A-8 ミッションレース・フェラーリF430:Spec3でゴールド

(Last Updated On: 2013年5月3日)

長い戦いだった。
スペック3で、最後までゴールドが取れず残ってしまったコースである。
セッティングは、
・車重は、最軽量
・ABS:1
・TCS:OFF
・ダンパー、ブレーキは最強。
・最終減速比:6速365kmとなるよう設定。
スペック2でゴールドのビデオ(youtube)は、6速295kmとなっていたが、スペック3で、上記のギヤ比にすると、トップに追いつけない。
よって、高速で伸びるギヤ比にする必要があった。
1位のF430と2位のR8では、2秒半もあり、吹け切ってしまうセッティングでは追いつけない。スペック3で、ゲーム設定を大きく変えたのだろうか。
とにかく、最終減速比については、色々試してほしい。
■攻略のポイント
・1コーナーで、599とXJRの2台をパス。
・2コーナーで、512BBとF40の2台をパス。
・前半のタイトなコーナー部分、オーバルに入る前に「コルベット」まで抜いておく必要がある。
・オーバル前半の中間タイムは、「6秒台」に乗っていれば、2位のアウディに追いつけるだろう。
 ここで7秒台のタイムでは、どんなに頑張っても2位が精一杯である。
・最後のシケインでは、コーナー手前の塀までブレーキング、一気にグリーン上をショートカット
ポイントは、このコースは追突ペナルティ、ショートカットペナルティは一切無いので、前車のサイドに当てながら、車速を落とさず、コースアウトを回避しながら、車体の向きを変えていくという非常に邪道な戦法が必要になる。
また邪道な戦法の為、車体も不安定になりがちで、運も左右する。
最後の大きなシケインで、2位のアウディを抜き、タイムが2秒台であれば、先頭のF430を射程に捕らえられる。
ここで、6速の伸びのあるギヤ比で、ジワジワと差を詰める。
ゴールのほんの手前で、F430に追いつく。1台分の差をつけてトップでゴール!。
長かった。クラスAのコースで、これほど苦労するとは思わなかったが・・・。
それにしても、追突ペナルティを設けていないこのコースは、最初からぶつける事を想定しているのか、後半のシケインなど、大胆なショートカットを実施しないとアウディには追いつけないなど、このコースのゲーム設定は、滅茶苦茶である。
他車にぶつからず、1位をゲット出来るのだろうか・・・疑問は残る。
とりあえず、このA8 F430で、すべてゴールドをゲットしたので、ゴールド取得のレポートを終わりにしたい。
全て、付属のコントローラでのプレイとなります。
まもなく、本線の「グランツーリスモ5」が発売となるって、まだ時期未定。
A-8のような邪道なコースが無いことを祈りたい。


コメントを残す