X4シリーズ概要

BMWのクロスオーバーSUV車として、商標登録されているSAV(スポーツ・アクティビティ・ヴィークル)というジャンルがXシリーズである。

後席の居住性を重視しセダンSUVのX3シリーズとなり、スタイリングを重視し後席の屋根や荷室を控えめに抑えたクーペモデルとしたのがX4となります。 駆動形式はすべて4WDです。
オンロード、オフロードの走行性能としてはX3に準拠し、エンジンなどはスポーツクーペSUVとしてグレード的にも高性能なものが搭載されています。
ワゴンのツーリングモデルやグランツーリスモを選択せずにSUVモデルのX4を選ぶ方も増えています。
ホイールベースは共通であり、やや後席の屋根が低くなっている点を除けば十分日常用途にも耐えうる広さがありますので、ファッション性としてX4を選ぶのも有りでしょう。


歴代X4シリーズ

G02情報 2代目 (2018-)

F26情報 初代 (2013-2018)

F26情報 初代
xDrive28i/xDrive35i
X4 F26

X4 G02シリーズ概要

2018年4月のニューヨークショーでデビュー。2013年の初代から、わずか4年程度でのフルモデルチェンジとなります。
X4初代モデルはX3のモデル期中での搭乗となりますので、X3の姉妹モデルと考えれば妥当なタイミングです。

2代目X4は、先代モデルからホイールベースを55mm延長。
クーペスタイルを強調し、フロントのキドニーグリルの大型化など、より低重心なクーペスタイリングへ変化。
テールランプはLEDライトやテール、バンパーデザインもよりスポーティな造形に変化しています。
インテリアは最新のインターフェースを採用し、操作系やディスプレイも一新しています。
部分自動運転を可能としたBMW最新の安全機能・運転支援システム「ドライビングアシストプラス」を搭載。
ルームミラー内にステレオカメラを内蔵し、さらに、ミリ波レーダーセンサーを前方に3基、後方に2基装備での安全性を向上。

ラインアップは3グレード構成
3リットル直列6気筒エンジン搭載の「X4 M40i」
2リットル直列4気筒エンジン搭載の「X4 xDrive30i」「X4 xDrive30i Mスポーツ」
M40iは360ps、500Nmの性能で、0-100km/h加速は4.8秒を実現。

歴史

年月日内容
2018/9/6

X4シリーズの2代目デビュー

内外装ともにデザインや質感を向上。
広い車内空間とクーペらしい美しさを両立。
部分自動運転が可能な運転支援システム「ドライビング・アシスト・プラス」や、 独自のコネクテッドシステム「BMWコネクテッド・ドライブ」を全車に採用。

ボディのサイズアップで全長が81mm、全幅37mm、ホイールベースが54mm増加。
車重は50kg軽量化。

  • 価格
  • X4 xDrive30i:764万円
  • X4 xDrive30i Mスポーツ:814万円
  • X4 M40i:977万円

X4 G02スペック

G02型ボディスペック
全長 4,760
全幅 1,920、1,940
全高 1,620
ホイールベース 2,865
車両重量 1,840、1,870
乗車定員 5

xDrive30i M40i
エンジン種類 直列4気筒ターボ 直列6気筒ターボ
排気量 2.0L 3.0L
最高出力 252ps/5,200 360ps/5,500
最大トルク 350/1,450-4,800 500/1,520-4,800
トランスミッション 8速AT 8速AT
駆動方式 4WD 4WD
使用燃料 ハイオク ハイオク