メニュー


あなたの契約内容は、昨年度と同じ・・・「おまかせ」のままですか?

車両保険を使ったら、翌年の保険料がアップしてしまいました。
損保会社や代理店の対応がイマイチだった。
最近の新商品やCMで話題の外資系損保が気になる・・・
そんなBMWオーナーにチョットだけ教える費用軽減・節約と安心向上のテクニック!

BMWの自動車保険
  • 通信販売型自動車ホケンとは
  • その差、1年間で20,000円もお得?
  • リスク細分型とは
  • 盗難や車荒らしに逢った時
  • 24時間365日対応のロードサービスって
  • 車両の保険金額設定とは
  • 保険料の見積もりって大変?
  • BMWディーラーで扱っているホケンって
  • ネットで契約すると得なの?
  • あなたの疑問・質問に応えます。

自動車保険の基本


「自賠責保険」と「任意保険」

BMWの自動車保険 自動車保険は「自賠責保険」と「任意保険」の2つがあります。

自賠責保険は、車を持っている人は加入必須のもの。自賠責保険のことを「強制保険」とも言います。
自賠責保険は車を運転する人にとって「必要最低限の保険」という位置付けです。
被害者の救済を目的とし、死傷者のいない物損事故などは補償対象外です。
補償額も低く、上限以上の損害賠償請求などを受けた場合、超過した分は補償されません。

現実問題として、事故時の保険金が自賠責保険だけでは不十分であることが多いのです。
そのため、自賠責保険で足りない分を補う目的の保険が「任意保険」です。
自分の意志で入る保険となり、民間の保険会社が販売する任意保険です。
一般的に自動車保険は、任意保険を指しますので「自動車保険は、任意保険の事」と理解しましょう。

BMWの保険料は高いのか?

スポーツカーなどオーナー自らスポーツ走行を好む車は、実際の事故率が高くなる傾向があります。
またMモデルやアルピナの上級モデルなど800万以上の価格モデルは事故時の修理費が高額になるケースが多く 車両保険料のリスクを考慮した高めに設定されます。 しかし、3や5シリーズセダンなどは、クラウンなどのユーザー層と事故率に関しては変わらないため、BMW全体としては保険料は「国産高級車と大差ない」という結論となります。

  • 保険料が高い理由としては
  • Mモデル、アルピナモデルなどの高額車両に限られる。
  • 26歳未満の若年層は、車に限らず事故率が高いため高額になる。
  • ロードスター、クーペモデルはセダンに比べて事故率も高い傾向

自動車事故!発生時の対応


事故時の修理

事故のパターン

  • 単独の自損事故。ハンドル誤操作により、車両のみ損傷
  • 単独の自損事故。同乗者のケガや死亡事故
  • 出先の駐車場で、当て逃げ
  • 駐車中のイタズラ
  • 走行中の接触による車両の損傷
  • 人身事故。
  • 野生動物との接触事故

事故後の対応方法

単独の自損事故。ハンドル誤操作により、車両のみ損傷

車両保険に加入していれば、車両の保険金額の範囲内で車両のキズやヘコミの修理代の保障が可能です。
公共や他人の所有物を損壊した場合は、警察への届出が必要です。自分の家の塀を壊した場合などは届出は不要です。
いずれにしても、保険会社に車両保険を使用したい旨を伝えて、指示を仰ぎましょう。
軽度の損傷で、かつ修理代が20万円以下の場合は、車両保険を使うこと次回の保険料が値上がりします。 20万円以下の修理代であれば自費修理したほうが特な場合もあります。

単独の自損事故。同乗者のケガや死亡事故

警察と保険会社への連絡は必須です。事故後に早急に行いましょう。
「自損事故保険」は自分が運転して事故となり、相手がいない場合です。 運転者、同乗者などのケガ・死亡に対して補償する保険です。 運転者の不注意や誤操作で「ガードレールに衝突」「道路外に転落」などのケースで。利用率が高いです。「対人賠償保険」に自動的に付帯されている場合が多いようです。ただ、「人身傷害補償保険」をオプションでつけると、その補償が優先されます。

出先の駐車場で、当て逃げ(車両のみ)

警察と保険会社への連絡は必須です。事故後に早急に行いましょう。
物損事故として、相手側の対応で直してもらいましょう。当て逃げで犯人が見つからない場合は、自費または自分の車両保険で直す必要があります。
上記のケースでは、保険会社に車両保険を使用したい旨を伝えて、指示を仰ぎましょう。
軽度の損傷で、かつ修理代が20万円以下の場合は、車両保険を使うこと次回の保険料が値上がりします。 20万円以下の修理代であれば自費修理したほうが特な場合もあります。

駐車中のイタズラ

警察と保険会社への連絡は必須です。事故後に早急に行いましょう。
イタズラ犯が見つかれば、民事で直してもらいます。犯人が見つからない場合は、自費または自分の車両保険で直す必要があります。
この場合も、保険会社に車両保険を使用したい旨を伝えて、指示を仰ぎましょう。
軽度の損傷で、かつ修理代が20万円以下の場合は、車両保険を使うこと次回の保険料が値上がりします。 20万円以下の修理代であれば自費修理したほうが特な場合もあります。

走行中の接触による車両の損傷

警察と保険会社への連絡は必須です。事故後に早急に行いましょう。
後ろからの追突事故であれば、100%相手の車が悪い過失割合となります。
交差点内の衝突事故など、双方が走行中の状態であれば、過失割合は変動します(過失相殺)ので保険会社と相談しましょう。
修理額が確定しない状態では、保険会社を介在しない状態での示談は禁物です。

非接触事故とは、子供や車が突然停止せずに飛び出してきた場合に、それを避けようとしてガードレールなどに接触してしまったケースです。 これも警察と保険会社に連絡して指示を仰ぎましょう。

人身事故

119番、110番と保険会社への連絡は必須です。事故後に早急に行いましょう。
自分の車の損傷回復よりも、相手のケガや人命の救助が先決です。
加害者となってしまった場合、自動車保険を有効活用して、誠意ある対応を行いましょう。 予算の許す限り、自動車保険の契約内容を充実させておくことが必要です。

動物との接触事故

警察と保険会社への連絡は必須です。事故後に早急に行いましょう。
野生の大型動物であれば、車の損傷も大きく、人命が危険となる場合もあります。動物の保護も必要になります。
ペットであれば、飼い主の不注意もありますが、損害賠償となる場合もあります。
いずれにしても、経験豊富な保険会社に指示を仰ぎましょう。

事故後の修理代を削減するノウハウ


事故後の修理パターン

  • ディーラーへ、おまかせ修理
  • カーコンビニクラブなど、近所の板金修理の工場へ持ち込む
  • 軽症のスリキズなので、タッチアップで済ます
  • DIYで塗装修理
  • キズつけられない為の対策

ディーラーへ、おまかせ修理

キッチリ直したい場合などは、ディーラーへ修理を依頼するのがベストです。
損傷内容が、ボディの塗装表面だけでく、ボディの内部まで損傷を受けた場合は専門的なノウハウが必要なためです。
保険会社とのやりとりもスムーズです。
ディーラーへ預けた段階で、どこへ修理に出したかを保険会社へ連絡しましょう。

カーコンビニクラブなど、近所の板金修理の工場へ持ち込む

自損事故による、保険会社利用しない軽度の修理なら、近所の修理工場が安上がりです。 輸入車にも強い実績のある近隣工場をネットで探して、依頼するのがポイントです。
もちろん、キッチリ直したい場合などは、ディーラーへ修理を依頼するのがベストです。
ディーラーへ預けた段階で、どこへ修理に出したかを保険会社へ連絡しましょう。

軽症のスリキズなので、タッチアップで済ます

もちろん、キズを付けた加害者のある事故によるキズであれば、相手に修理をお願いしましょう。
問題となるのは、自分の車両保険を使うのはもったいない小さなキズの補修です。
コンパウンド入りのワックスで、ほとんど目立たなくなる傷もあれば、10円パンチによるヘコミ。鋭利な金属による深いキズなどもあります。
10円玉程度の大きさの小さな擦りキズであれば、自分でタップアップ(補修塗料)でキズを目立たなくする方法があります。
愛車の色を調べて簡単補修するのが一番安上がりです。ただ仕上がりに満足できないなら、板金修理をお願いするのがベターです。
自損事故による、保険会社利用しない軽度の修理なら、近所の修理工場が安上がりです。

DIYで塗装修理

タッチアップは、キズの大きさが10円程度の小キズに限られますが、それ以上の大きさでは、パテやスプレーによる大掛かりな塗装修理が必要です。 アルミホイールを縁石にぶつけた場合のガリキズなども同様です。
カー用品店では様々な補修グッツが売られています。素人では、プロのような仕上がりは望めない可能性が高いです。
完璧な仕上がりではなく、目立たなくする程度であれば、市販パテやスプレーによる塗装でも良いかもしれません。
DIYによる塗装修理のサイトを参考に手間隙をかけて塗装修理を行うのもDIYの楽しみ方かもしれません。

キズつけられない為の対策

走行中の事故は避けられないケースがありますが、駐車中のイタズラや事故は、駐車場所に気を使うことで、そのリスクを軽減できます。
車幅の大きいBMWは、隣の車との間隔が狭くなり、キズを付けられるリスクが高まります。
混雑した駐車場をさけて、なるべく空いている駐車場に止めましょう。
時間にもゆとりを持ち、リラックスした運転が、運転中のリスクを軽減させるだけでなく、不慮事故リスクに対しても軽減させる効果があるように思います。

示談交渉で有利な進め方

事故は、いつ発生するかわかりません。自分が被害者となり相手の保険会社と交渉するケースもあるでしょう。

ポイントを整理します。

相手は保険のプロ。保険金額を下げたいのが本音です。
あなたが被害者であれば、過失割合に関係なく少しでも支払う金額を下げるように誘導する方もいます。

  • 自賠責の範囲内で抑えようとする。
  • 専門用語で圧倒して、相手のペースで妥結してしまう。
  • 感情的になって話がまとまらなくなってしまう。
  • 弁護士や相談センターに事前相談する。
  • ネットでも事故事例を検索し、過失割合や賠償額を調べ上げておく
  • トラブルなっても良いように「弁護士費用特約」に入っておく。

自動車保険を安くするコツ

あなたは、現在の自動車保険に満足していますか?
複数社への保険比較で、高い保険料が安くなる。!
車検証、保険証書、免許証を用意して、あなたも簡単見積もり!(5分で完了)

関連ニュース

  • 2015/12 自動ブレーキを含む「先進安全自動車(ASV)」について、損害保険各社は2017年1月から任意保険料を平均で10%程度割り引く方針。
  • 2014/11 ソニー損保が「やさしい運転キャッシュバック型」でやさしい運転を心がけると保険料をキャッシュバック。ドライブカウンタを搭載して保険料を節約する新しい保険が登場。
  • 2014/09 損保ジャパン日本興亜が合併し「損害保険ジャパン日本興亜株式会社」を設立
  • 2011/03 東北地方太平洋沖地震発生。車両保険は、地震の損害は免責(支払いを免れる)となる。
  • 2010/04 損保ジャパンと日本興亜損保が、 両社の完全親会社となる持株会社「NKSJホールディングス株式会社」を設立
  • 2009/09 あいおい損保、ニッセイ同和損保、三井住友海上の3社が2010年4月1日経営統合、あいおい・ニッセイ2社が10月1日合併
  • 2009/07 損保各社は、2010年度、平均5.7%の保険料(任意)アップの見通し。自動車事故率の増加に伴い、損保の支払いが増加している事によるもの。9年ぶりの値上げとなる。
  • 2008/04 交通事故の死傷者数減少により、自賠責(強制)引き下げを実施。値下げは11年ぶりとなる。37ヶ月で44,310→31,600円