BMWオーナーの情報交換ならBMW@FUN

BMW関連ニュース


自動車関連ニュースをピックアップ

ニューモデル

  • 2021年にインテルと共同で自動運転車の量産化を予定
  • Xシリーズの最上級モデル「X7」がデビュー予定。2017年
  • 3シリーズGTがリニューアル予定。2016年

2016年のニュース

  • 08/06 X3 20dベースのセレブレーションエディション ブラックアウト限定車
  • 07/08 東京お台場にBMW GROUP Tokyo Bayの大型展示、試乗施設がオープン
  • 06/28 X3/X4のレザーシート、ACC標準装備化、装備充実で実質値下げ
  • 05/28 3シリーズ320dの2L直4ディーゼルターボエンジンをB47型へ変更
  • 05/08 1シリーズ118dの2L直4ディーゼルターボエンジン登場。365万円から
  • 04/29 5シリーズ523dに限定車Celebration Edition BARONが登場。限定200台で777万円
  • 04/15 M4 GTSが全世界700台で日本30台で限定。500psのハイパワーモデル。1950万円
  • 03/01 M760Li xDRIVE V12(600ps)スイスジュネーブモーターショー16でワールドプレミア
  • 01/26 2シリーズアクティブツアラーに225xeのプラグインハイブリッドが日本登場。488万円から
  • 01/26 3シリーズセダンに330eのプラグインハイブリッドモデルが日本登場。554万円から
  • 01/14 X4 M40iのMパフォーマンスのチューニングモデル日本登場。360psの3L直6ターボは863万円
  • 01/12 2シリーズのM2クーペが日本予約開始。370psの3L直6ターボは770万円
  • 01/05 2015年のアメリカ高級車販売シェアは、1位BMW、2位レクサス、3位メルセデスの順

2015年のニュース

  • 2015/12/20 :2016/1デトロイトモーターショーで、BMW M2とX4 M40iがショーデビュー
  • 2015/11/01 :BMW X1(F48)の2代目X1が登場。FFベース4WDで室内スペース拡大に寄与
  • 2015/10/29 :東京モーターショー2015でG11-7シリーズとM4 DTMがデビュー
  • 2015/09/25 :BMWは排気ガス不正は無いと発表。不正指摘の団体に対しテスト内容開示を要求
  • 2015/09/15 :トヨタとの提携拡大と中国市場の不振と回復の兆しも無し
  • 2015/09/08 :BMW初のプラグインハイブリッドのX5 xdrive40eが登場
  • 2015/09/05 :1シリーズ(F20)118iが1.5リッター3気筒エンジンへ変更
  • 2015/09/04 :BMW i Megacity Studioが東京虎ノ門にオープン
  • 2015/08/20 :3シリーズ(F30)がLCIビックマイナーチェンジ。外観やインテリア、エンジン変更
  • 2015/07/24 :NBT/CICナビ地図データが2年間更新料が無料になる割安サービスが登場
  • 2015/06/11 :7シリーズ(G11/G12)の新型が本国デビュー。カーボン採用130kg軽量化
  • 2015/06/06 :2シリーズ(F46)に7人乗りのグランツアラー(F46型)が登場。ディーゼルも有り
  • 2015/05/23 :1シリーズ(F20)のビッグマイナーチェンジLCI実施。ライト変更
  • 2015/04/24 :X1(E84)のナビとパーキングアシストパッケージ全車標準装備、価格据置
  • 2015/2/13 :2シリーズにグランツアラーの7人乗りが登場
  • 2015/1/16 :1シリーズがビッグマイナーチェンジフロント・リヤ大幅変更
  • 2015/1/13 :LEDヘッドライトの次はレーザーライトがトレンド

2013年のニュース

09/24初代4シリーズ(F32)のクーペデビュー。428iと435i。604万より。
09/143代目X5シリーズ(F15)がショーデビュー。M50dは381ps、75.5kgm。日本導入未定
09/125シリーズ(F10/F11/F07)のマイナーチェンジ。Modern/Luxury/MSportの3モデルへ
08/22320iSEのお買い得限定モデルが再登場。399万円(340台)
07/10F10のLCIベースのM5ナイトホーク限定車。575psとMカーボンブレーキ装備。1820万円
07/043シリーズクーペ(E92)最終生産車体がラインオフ。4シリーズクーペ(F32)へ
06/043シリーズのグランツーリスモ(F34)発売。320/328/335iのラインナップ。494〜776万円
05/31新型X5(F15)フルモデルチェンジ。450ps、66.3kgmのxドライブ50i。0-100km5.0秒
04/24Z4(E89)マイナーチェンジ。キープコンセプト。ハイラインとMスポーツ追加。20i/35i/35is
04/183シリーズのツーリング(F31)に4WDの320i xDriveツーリングと335iツーリング追加
04/11F10にエクスクルーシブスポーツ登場。Mスポーツベースに高級装備を追加(限定300台)
03/12バッテリープラスケーブル不具合のリコール。2007年2月9日〜2011年10月10日製造分
03/05ジュネーブショーでB3 BiTurboデビュー。410ps、61.2kgm。305km/h、0-100km4.2秒
02/28F20-116iファッショニスタ限定車デビュー。ホワイトの内外装と特別装備。346万円
02/07ジュネーブショーで3シリーズグランツーリスモ(F34)登場。ホイールベース2929mm
01/24トヨタとの正式契約締結(燃料電池(FC)スポーツカー、軽量化技術)共同研究開発
01/164ドアクーペのM6グランクーペ注文開始。560psとM DCT。0-100km4.2秒。1730万円
01/11デトロイトショーでE89 Z4にLCI版とsDrive18i(156ps/24.5kgm)デチューン直4ターボ登場

2012年のニュース

  • 12/20 F31ツーリングに320i登場。471万円のノーマルから、Sport/Modern/Luxury491万円、Msport515万円まで
  • 12/06 4シリーズクーペが発表。サイズは4641×1826×1362mmホイールベース2810mm。3シリーズクーペは消滅
  • 12/01 LAモーターショーにおいて、i3コンセプトにクーペが登場。全長3964mmとコンパクトな仕上がり。
  • 11/29 日本カー・オブ・ザ・イヤーとRJCカーオブザイヤーの輸入車部門で3シリーズがダブル受賞
  • 09/26 7シリーズ(F01/F02)がマイナーチェンジ。直6とV8も新エンジンと8ATで燃費UP。LEDライトや多機能メーター
  • 09/24 F25のX3にxDrive20dブルーパフォーマンスのディーゼルが登場。18.6kmの燃費を達成。564万円
  • 09/16 Concept Active Tourerがショーデビュー。1.5Lの3気筒ターボとモーターのハイブリッドコンパクト
  • 09/15 E84 X1がフェイスリフト(マイナーチェンジ)xLineとSportグレードを追加。sDrive20iも追加。367〜543万
  • 09/04 F31ツーリングに320dブルーパフォーマンスのディーゼルと328iが登場。495Lのトランク。491万円より
  • 09/03 F30セダンの320i、328iにMsportを設定。M専用エアロやインテリアを装備。エストリルブルーのカラー設定。
  • 08/29 日本社長の現ローランド・クルーガー社長が退任し、アラン・ハリス氏が10月1日付で社長に就任
  • 08/29 5シリーズにもディーゼルエンジンの523d登場。184ps/38.7kgのパワートルク。16.6km/l燃費で633万円
  • 08/23 650iと650iカブリオレに新型V8エンジン搭載。450ps/66.3kgで0-100km/hは4.6秒。1235万円と1330万
  • 08/22 待望のディーゼルエンジン320d(F30)が登場。184ps/38.7kgのパワートルク。18.4km/l燃費で470万円
  • 08/08 F30に320i xDriveが追加。電子制御フルタイム4WDにより優れた走行安定性を確保。480万円より
  • 08/02 F20にM135i追加。3リッター6気筒ターボは320ps。M専用パーツで固めたボディは0-100km4.9秒。549万円
  • 07/25 F30にアクティブハイブリッド3が追加。モーターとエンジン出力合計340ps。価格は699万より、Mspo745万円。
  • 06/29 トヨタとの提携で炭素繊維技術を供与し、環境技術を合わせたスポーツカーの共同開発も進める計画。
  • 06/25 トヨタとの提携分野を拡大。トヨタのハイブリッド車(HV)と燃料電池車技術の供与で合意。
  • 06/05 6シリーズ初の4ドアクーペとなる(F06)グランクーペがデビュー。グランクーペ640i:986万円、650i:1257万円
  • 05/25 イタリアのカロッツェリア・ザガート社からコンセプトカーのサガートクーペ(E89 Z4ベース)デビュー
  • 05/22 X3(F25) xDrive28iが最後の直6NAエンジンから新直列4気筒直噴ターボ(245ps)へ変更。価格599万円
  • 05/21 1,3,5シリーズの純正アクセサリー(Mパフォーマンス)のパーツを追加。個性的なM仕様をカスタマイズ可能。
  • 05/17 F20 1シリーズにMsportがデビュー。エストリルブルー選択可。116i Msport338.0万円、120i Msport397.0万円
  • 05/15 3シリーズのツーリング(F31)の328iと1シリーズ(F20/F21)のM135iが欧州デビュー。日本登場未定。
  • 04/27 グランツーリスモF07にMスポーツパッケージ追加。エアロ、アルミに専用内装。535i(+52万)550i(+40.5万)
  • 04/23 中国専用モデルとして3シリーズF30にロングホイールベースモデルがデビュー。110mm延長の2910mm
  • 04/18 バッテリーのケーブル加熱トラブルで17車種がリコール。2003/10〜2010/04生産の49852台が対象。
  • 04/13 ディーゼルのファーストモデルX5 xDrive35d BluePerformanceはX5として7割のシェア。他モデルに拡大予定
  • 04/10 6シリーズにMクーペ・Mカブリオレ発売。4.4L-V8直噴ターボは560ps。クーペ1695万円、カブリオレ1760万円
  • 04/09 新3シリーズに320i登場。320iSE・標準・スポーツ・モダン・ラグジャリーの5タイプ。399〜470万円
  • 04/03 新3シリーズにロングホイールベース版が登場。中国国内専用モデルが北京モーターショーでデビュー
  • 04/01 iブランドのi8コンセプトスパイダーがデビュー。プラグインハイブリッドの2シーターオープンカー
  • 04/01 Mモデルに特化した正規認定ディーラーが、全国8拠点でスタート。最新モデルや試乗車を用意。
  • 03/29 ロンドンオリンピック(2012/7)公式スポンサーとして計4000台の車両を提供。先ず計50台が納車。
  • 03/27 トヨタとBMWは高効率・高性能な次世代リチウムイオンバッテリーの共同開発を開始
  • 03/22 5シリーズのアクティブハイブリッド5が市販開始。価格は850万円と535iの10万アップの安さ。
  • 03/21 X3 xDrive20iのエントリーモデルが追加。新直列4気筒直噴ターボ184PSを搭載。価格541万円
  • 03/16 Z4 sDrive20iベースの特別仕様車「デザイン・ピュア・バランス・エディション」発売。限定92台569万円。
  • 03/06 DTMドイツツーリングカー選手権のM3 DTMはインターコンチネンタルホテル(IHG)がスポンサード
  • 02/27 東京マラソン2011に協賛。藤原 新 選手は「ロンドン、プライズマネー」を唱えて2位に入った。
  • 01/30 新3シリーズ(F30)が328iより日本導入開始。直列4気筒直噴ターボ(245PS/35.7kgm)。価格570万円
  • 01/18 E70 X5 xDrive35dブルーパフォーマンス(直6ターボディーゼル/245ps/55.1kg)発売開始。価格839万円
  • 01/13 X4の生産を行う事を正式にリリース。SUVのクロスオーバークーペでX3ベース。発売開始は2014年を予定
  • 01/12 アメリカ・デトロイトモーターショーでF30/3シリーズのアクティブハイブリッド3がワールドプレミア

2011年のニュース

  • 12/11 6しリースに4ドアクーペの名称グランクーペが登場。Mスポーツパッケージも追加。
  • 12/08 東京モーターショーでF10/5シリーズにアクティブハイブリッド5がワールドプレミア。
  • 10/27 F10/5シリーズの528iが新型の直列4気筒直噴ターボ(245PS/35.7kgm)搭載でデビュー。価格据置715万円
  • 11/24 トヨタがハイブリッド用システム、BMWがディーゼルエンジンを相互供給する提携を検討中。
  • 11/21 X5 xDrive35dブルーパフォーマンス(排ガス適合のディーゼルツインパワーターボ/245ps)2012年に日本市場投入
  • 10/31 E84/X1に xDrive20i/xDrive28iに新直列4気筒直噴ターボ(184PSと245ps)をそれぞれ搭載。価格は424万円、495万円
  • 10/26 F10/5シリーズに535i xDriveツーリングの4WDモデルと550iツーリングのトップモデル追加。価格は890万円、1070万円
  • 10/17 F10/5シリーズの523iが新型の直列4気筒直噴ターボ(ドイツでは520i/184PS/27.5kgm)搭載でデビュー。価格据置610万円
  • 10/15 6代目の3シリーズとなるF30型セダンがデビュー。ボディサイズは若干拡大。デザインは保守的。2012年春にデビュー。
  • 9/30 F10にアクティブハイブリッド5が登場。535iの直6ターボにモーター(55ps、21.4kgm)追加で2011年春にデビュー。
  • 9/27 BMWジャパン30周年を記念し、528i 30th Anniversary Editionとして特別オプションを装備。200台限定で価格789万円
  • 9/22 2代目1シリーズ(F20)を発売。116iと120iの2タイプ。標準、スポーツ、スタイルの3グレード。価格は308万円〜387万円
  • 9/12 フランクフルトのモーターショーで新ブランドのi3とi8を発表。EVの新時代を切り開く。
  • 8/05 3代目6シリーズクーペ(F12)の注文受付を開始。10月から納車開始。価格は640iクーペが933万円から。
  • 7/25 ニューM5(F10)が、日本予約開始。デリバリーは1月。560psのモンスター登場。価格1495万円
  • 6/21 新ブランド「i」からデビューする「i3」と「i8」が7月末にプレスリリース。
  • 6/15 F10-M5デビュー。4.4L直噴V8ツインターボは、560ps,69.3kgm、7速M-DCT。燃費も30%向上。
  • 6/8 市販予定の電気自動車「i3」の価格は約300万円、航続距離は260km、150psのモーターと予想される。
  • 5/23 X3 Mスポーツパッケージを追加。専用エアロ、アルミホイール、インテリアが魅力的。
  • 4/29 X1 Mスポーツパッケージを追加。専用前後バンパー&サイドスカート、ダブルスポークアルミホイール
  • 3/29 X3日本発売(F25)xDrive28i \ 5,980,000 xDrive35i \ 6,940,000
  • 3/17 日本向けに義援金としてBMWグループは、東日本大震災の被災地救済を目的に100万ユーロを拠出
  • 3/11 5シリーズ ツーリングは2011年iFProduct Design AwardiFデザイン金賞)受賞でデザインの優秀性が認められる。
  • 2/24 3代目となるニュー6シリーズ カブリオレ(F13)を発表。クーペモデルの型式はF12となる。
  • 2/4 BMWグループとPSA プジョー・シトロエンがハイブリッド技術提携、及びハイブリッドの合弁会社を設立へ
  • 1/1 市販予定のプラグインハイブリッドのスーパーカーは、ネーミングが「i8」有力とのこと。市販価格は2000万級となる。

2010年のニュース

  • 12/16 1シリーズ クーペ&カブリオレにMスポーツ登場。エアロ、アルミ、インテリアなどにMスポーツ専用パーツが装着される。
  • 12/03 2011年に国内導入の新型X3のスペシャルサイトが公式サイト上のリンクに追加。
  • 11/05 プラグインハイブリッド(ディーゼルターボ)のエフィシエントダイナミクスの2013年の市販化へ。
  • 10/26 5シリーズに待望のMスポーツパッケージを追加。Mスポーツ専用サス、インテリア、エクステリア。29万円アップ。
  • 10/01 2002年以降発売の5/6/7シリーズ(V8/V12搭載モデル)のブレーキオイル系不具合で世界的リコール(35万台)実施。
  • 09/29 2012年より、スパイカーカーズ社が買収したサーブへ、4気筒エンジン供給を締結。
  • 09/24 5シリーズにツーリング(F11)モデル追加。523i/528i/535iのラインナップ。それぞれ価格は、640/745/865万円。
  • 08/19 純正アクセサリー「Performance」のラインナップにX5とX6用のドレスアップ・パーツを追加。
  • 08/07 2012年ドイツツーリングカーレースDTMの復活参戦を予定。代わりとしてWTCC、またはGTの参戦撤退を検討。
  • 08/04 550iグランツーリスモに4輪駆動モデルのxDriveを追加。前後のトルク配分を制御。その他は550iと共通。1132万円
  • 07/29 120iクーペ・パフォーマンス・アンリミテッドを30台限定。18インチアルミにカーボンパーツの専用装備
  • 07/22 523iセダン(F10)がモデル追加。2.5Lの直6エンジンは、204ps/25.5kg。価格610万円。エコカー減税適合モデル
  • 07/15 2代目の新型X3の概要を発表。サイズは、4648×1881×1661、ホイールベース2810mm。日本発売は2010年末を予想
  • 07/13 2010年の世界におけるグループ販売予測を約10%上方修正。140万台以上とすると発表
  • 07/07 E60型のM5について、生産中止を発表。先代E39を上回る6年間で計2万548台が生産。
  • 06/24 インターナショナルエンジンオブザイヤー2010で、排気量別のカテゴリー全8部門中、4部門をBMWエンジンが制覇
  • 05/25 120iクーペモデル追加。新型4気筒エンジン搭載、直噴化による低燃費とパワーアップを実現。エコ対象車に。
  • 05/24 3シリーズクーペ、マイナーチェンジ。FRバンパー、テール、ライトの形状変更。低燃費化。
  • 05/12 Z4の35iがパワーアップしてデビュー。340psのsドライブ35isは、Mテクの専用装備もプラスして価格は815万円。
  • 04/10 関西最大の中古車センター「Premium Selection六甲アイランド」を正規ディーラーのモトーレン阪神がOPEN
  • 03/25 ニュー5シリーズ(F10)デビュー。全長+58mm、全幅+14mm、全高-4mmのボディサイズ。528i/535i/550iの3タイプ。
  • 03/22 2020年までに世界の年間販売台数を200万台の大台に乗せる計画。2009年は、129万台。
  • 03/17 将来、1シリーズと並ぶエントリーグレードにFFモデルの新規ニューモデルを追加の計画。
  • 01/30 2009年の新車販売台数が128万6310台と、前年比10%減。売上高506億8100万ユーロ(約6兆4000億円)前期比5%減
  • 01/21 計15車種、約2万2千台(2001年7月〜09年10月生産)のリコール。エンジンオイルが浸入、ブレーキ系統の不具合

2009年のニュース

  • 12/17 F1チームの「BMWザウバー」は、日本人ドライバーの小林 可夢偉(23才:こばやし かむい)とドライバー契約
  • 12/06 日本のドイツ大使館向け公用車として、740i、525i、525iツーリングの3台が納車された。740iは、大使用となる。
  • 11/25 X6のiDrive、ナビを2009年後期仕様へ改定。地デジや駐車をアシストするトップビューを標準装備。価格改定実施。
  • 11/24 6代目5シリーズ(F10)を発表。550i/407ps、535i/306ps、ホイールベースは78ミリ拡大。8速AT、2010年春に発売。
  • 11/12 新型5シリーズ(F10)を11月23日(ドイツ)発表。12月2日(米国)にロサンゼルスモーターショーで世界初公開。
  • 11/06 E92-M3レース専用車、M3-GTSとして2010年春に発売。車重を1500キロ以下に抑え、V8-4.4L 450ps。価格未定。
  • 10/30 新グレード「スタイル・エッセンス」320iセダン・ツーリング、Z4 sDrive23iに設定。約1割の低価格設定
  • 10/26 7シリーズ「アクティブ・ハイブリッド・セブン」の受注開始。価格1280万円。ロングの「セブンL」は1405万円。
  • 10/10 新キャッチコピーとして「歓び。それはBMW」へ。環境に優しい車が持つ歓びをメッセージに込めた。
  • 10/06 南アフリカのロスリン工場へ約260億円の追加投資により、工場の生産能力を45%増強すると発表。
  • 09/17 ノルベルト・ライトホファー社長は、2015年までに「世界戦略車」として小型電気自動車参入を表明。
  • 09/08 アメリカのサウスカロライナ州スパータンバーグ工場が15周年。Z3/Z4/X5/X6など累計生産150万台達成。
  • 09/04 アクティブ・ハイブリッド7(F01ベース)を発表。4L-V8、8速ATにモーターのマイルド・ハイブリッドで465ps
  • 09/01 プラグインハイブリッドのコンセプトカー発表。2モーター+直噴1.5Lターボディーゼルで合計出力356ps
  • 08/22 静岡の正規ディーラー「フジモトーレン長鶴営業所」を浜松市東区神立に移転し「神立営業所」営業開始
  • 08/06 グループ 2009年の4〜6期決算は黒字を確保。1〜6期決算は赤字。厳しい情勢から、やや回復傾向にある。
  • 08/03 8月1〜2日、富士SWのスーパー耐久第5戦、ST-1クラス1号車「PETRONAS SYNTIUM Z4M COUPE」が総合優勝
  • 07/29 業績悪化で、F1からの撤退(今シーズン終了後)を発表。撤退で環境対応車開発に経営資源を集中。
  • 07/28 1・3シリーズに「Performance」純正パーツ発売。純正品でドレスアップ、チューニングを強力サポート
  • 07/27 8月1、2日の2日間、計100台以上の認定中古車フェアを大阪・ホテル阪急エキスポパークにて、開催
  • 07/24 北米の2009年度IDEA国際デザイン賞において、新Z4が、工業製品デザインのIDEA賞にて、銅賞を受賞
  • 07/17 新車のCO2排出量を27%削減。環境性能実現を記念し、グリーンサポート27として2.7%の特別金利設定。9末まで
  • 07/16 7シリーズ F01 760Liが追加デビュー。V型12気筒ツインターボ 8ATのトップモデル。価格は1920万円
  • 07/10 6月の同グループ、世界新車販売は、前年同月比は12.7%の販売台数減。ドイツ国内は補助金効果で15.4%増
  • 07/04 本国のフリードリヒ・アイヒナー最高財務責任者は、ベンツ高級車部門との提携交渉を表明
  • 07/03 740Liがデビュー、740i比で全長140mmプラス、ロングホイールベース。後席重視のエアサス仕様。価格1080万円
  • 07/02 新型X1の概要発表。サイズ4454×1798×1545、ホイールベース2760mm。xドライブ28iは、直6-3L 258ps 31.6kg
  • 07/02 グループがヨーロッパでCO2排出量27%減達成を記念し、2.7%特別低金利キャンペーンを実施。9月末まで
  • 07/01 トヨタ自動車は、所有する富士スピードウェイ(静岡県小山町)にて、来年以降のF1開催中止で、最終調整
  • 06/25 1・3シリーズセダン・ツーリング成約に限り、25万円のエコ優遇対策金を提供。6月末まで
  • 06/24 新型5シリーズGTで、新N55型エンジンデビュー。3.0L直噴シングルターボ306ps/40.8kgm/9%燃費向上
  • 06/22 09年国際エンジンオブザイヤーにて、エンジンは3部門において大賞を受賞(4/6/8気筒エンジン)
  • 06/08 新型の音声認識(ボイスコントロール)システムを欧米の純正ナビ搭載モデルへ反映させる。
  • 06/01 米ゼネラル・モーターズ(GM)は1日、破産手続きを申請。GMを国有化し、早期に再建を実施する。
  • 05/20 2009年末 5シリーズGTコンセプト、X1、7シリーズとX6のマイルドハイブリッドがデビュー予定
  • 05/07 親会社のポルシェは経営不振で、子会社のフォルクスワーゲンと経営統合する。ブランド名は維持する。
  • 05/06 2009年1―3月期決算で最終損益が約200億円の赤字に転落。高級車市場の不振が原因。
  • 04/23 Z4の2代目が5/16より発売開始。2.5LのsDrive23iが523万円、3.0LツインターボのsDrive35iが695万円
  • 04/16 5シリーズ525i購入時、Mスポーツ・ハイラインパッケージオプション無料キャンペーン実施中。〜5/31
  • 04/12 M3クーペのレース仕様車 M3GT4を発表。5/23.24にドイツで開催のニュルブルクリンク24時間耐久に出場
  • 04/10 1シリーズを新規登録すると、ETC料金10万円分プレゼントのキャンペーン実施中。4/10〜5/31
  • 04/06 SUV初のMモデルとなるX5M、X6Mがデビュー。555ps、69.3kgmのパワートルクで0-100km加速は4.7秒
  • 04/01 米HP、デザインのPCワークステーション「Nehalem-EP」が登場。Z800/Z600シリーズが対象。
  • 03/26 ドイツ政府は、環境負荷の高い旧型自動車を廃棄し、新車買替えで約33万円の補助金支給に利用者殺到。
  • 03/24 第41回東京モーターショー2009では、欧米メーカーが出展を取り止め。出展規模、展示期間縮小へ
  • 03/24 新7シリーズF01/F02デビュー。初の地デジ10.2インチナビ搭載。740i/750i/740iL/750iLの4モデル。
  • 03/19 同グループ、08年純利益は89.5%減となったが、創業以来2番目の143万5876台の売り上げを記録
  • 03/18 BMWとメルセデス(ダイムラー)が7%の相互出資を検討。部品の共同調達でも提携強化を正式発表
  • 03/12 MINI正規ディーラー (株)イーピーエム 本社ショールームを石川県石川郡野々市町に移転オープン
  • 03/05 2月の欧州メーカー新車販売は3割超の販売減。自動車メーカー各社は、認定中古車の拡充に力を入れる。
  • 03/02 BMWやGMなどの自動車メーカーとインテルなど8社が、車載用ナビ・電話・AV情報機器開発の共通化で合意
  • 03/01 正規ディーラー ヤナセバイエルンモーターズ 名古屋支店が名古屋市中区栄4丁目にオープン
  • 03/01 GMグループで100%子会社の自動車製造・ドイツオペル社を分離する方向。リストラ実施と政府支援要請。
  • 02/26 2010年夏 7シリーズハイブリッド発売予定。4.4Lツインターボ+ハイブリッドエンジン、8AT
  • 02/25 新車平均保有年数が8年を上回り、過去最長の見通し。今年も愛車の買い替えは無し?
  • 02/21 アメリカのスパータンバーグ工場で、代替エネルギーとして、風力エネルギーの研究を開始
  • 02/17 7シリーズF01/F02にインディビデュアルプログラムを導入し、内外装の特殊オーダーが可能になる。
  • 02/13 ジュネーブショー2009にて、「5シリーズグランツーリスモコンセプト」がデビュー。
  • 02/11 MINI価格が5/1から値上げ。対象は、ONE/Cooper系の6モデル。0.6〜1.8%の値上げ。
  • 02/09 ブリジストンが、X6用新車タイヤ納入。デューラーH/L 400 RFT、H/P SPORT RFTの2種
  • 02/07 アルピナ、約20年ぶりのレース復帰。欧州FIA・GT3選手権向けに6シリーズをデビューさせる。
  • 02/06 オリックスレンタカー六本木ヒルズ店にて、M3クーペのレンタル開始。平日12時間2万4800円から
  • 02/05 2008年11月からの輸入新車販売台数の1・2位はVWとメルセデスで39.1%減。3位のBMWも33.5%の大幅減
  • 02/03 デザイン本部長、クリストファー・バングルの退任発表。後任は、アドリアン・バン・ホーイドンク。
  • 02/03 2008年度のMモデルの販売台数は50%増。新M3が大半を占める。2009年は、X5/X6もM仕様リリース予定
  • 02/01 日本の円高で1人当たり国内総生産(GDP)は、世界19位から7位に躍進だが、自動車販売は下降の一途。
  • 01/31 新モデルPAS「プログレッシブ アクティビティ セダン」のコンセプトが明らかになる。V5が2010年登場?
  • 01/29 2008年 優秀ディーラーにフジモトーレン株式会社が表彰される。
  • 01/28 2008年 MINI優秀ディーラーにセブンスター(MINI神戸東灘、MINI宝塚)が表彰される。
  • 01/28 X3がドイツ自動車連盟の発表したイエローエンジェル賞(故障の少ない車)で2年連続の首位を獲得
  • 01/26 鈴鹿サーキットでは、2008年から実施のサーキット大規模改修工事の完成イベントを2009年4月12日に実施。
  • 01/25 東京都は2011年度から、200台以上の自動車保有企業に対し、5%以上を低燃費車に切替え。事業者の反発も。
  • 01/24 JAF、非会員向けのサービス料金を改定。昼間のバッテリー上がりの例で、込み12,500円と2,800円up
  • 01/23 ホンダは、新車販売低迷を受けて、2輪の鈴鹿8時間耐久レースも撤退すると発表。深刻さがうかがえる。
  • 01/22 2008年度のトヨタは世界で897万台を生産し、初の首位。GMは835万台で70年ぶりに首位を明け渡した。
  • 01/21 2〜3月、ドイツ国内4工場の約26,000人を対象に、時短実施を労働組合と合意。賃金7%減に抑える。
  • 01/21 伊フィアット、米クライスラーに35%出資 提携合意。・・・なんかメリットのある提携に思えないのだが。
  • 01/20 ニューマシン『F1.09』をザウバーが発表。今季もドライバーはR.クビサとN.ハイドフェルドで戦う
  • 01/20 米国Ward's 2009年度10Best Engines にディーゼル、ガソリン・エンジン2機種が選定。
  • 01/19 クレディ・スイス銀行が経営不振で、ザウバーF1チームのスポンサー契約を終了(年間で約20億円)
  • 01/18 フォーシーズンズホテル丸の内、120iカブリオレ又は650iクーペを運転できる宿泊パック(1/23〜8/31)
  • 01/17 新型メルセデスEクラスがショーデビュー、5シリーズを含むライバルへの影響は・・・
  • 01/16 2008年度、ブランドの世界販売台数は1,202,239台 (前年比-5.8%) 12月単月は、97,256台(前年比-26.2%)
  • 01/12 デトロイトモーターショー開幕 Z4デビュー。景気悪化で日欧メーカーの一部で出展見送り
  • 01/06 ポルシェがフォルクスワーゲンを完全子会社化。欧州で最大の自動車メーカーを飲み込むポルシェ
  • 01/04 2009年、日本国内の自動車販売は5%減。アメリカ市場は25%減。日本自動車工業会の予想は、悲観的見通し。
  • 01/02 伊ピニンファリーナが経営不振による撤退。大手カロッツェリア消滅でデザイン業界はメーカー配下に集約。

2008年のニュース

  • 12/31 2008年は世界的な金融市場の混乱や不況の影響を受け、自動車業界全体が生産台数削減を実施
  • 12/29 損保大手の三井住友・あいおい・ニッセイ同和の経営統合検討。自動車保険の需要減退で金融統合が加速。
  • 12/27 年末年始レンタカーの利用増加。ガソリン安で人気。新車・中古車販売低調の中、レンタカー業界は安定需要
  • 12/24 X5のMモデルがニュルをテスト走行。V8ツインターボは507ps/71.4kgmにチューン。カイエンターボを超えた!
  • 12/20 アメリカ政府、GM・クライスラーに約1兆5600億円を融資。自動車産業破綻による悪影響を回避
  • 12/18 円相場は87円で13年ぶりの水準。国内メーカーの輸出に打撃。輸入ブランド品は絶好の機会到来
  • 12/18 09年の新車予測486万台は31年ぶりの水準。販売ディーラーは、かなり厳しい状況。新税制に期待!?
  • 12/15 新型Z4 E89デビュー。全天候型メタルトップに進化。3.0ツインターボ版も登場。予約開始は09年5月?
  • 12/11 自動車メーカー3社(ビッグスリー)救済法案の協議は打ち切り。GMの破産法申請は秒読みか・・・
  • 12/10 ハイオクの全国平均価格は 118.3円。財布にも優しい価格まで下がってきました。今までの高値は何だったの?
  • 12/08 ザウバーF1チームは、ホンダF1撤退を残念に思うが、活動を継続すると表明。
  • 12/07 国内輸入車販売は、買い控えにより、前年同月比38%減。51.5%減。想像以上に深刻かも。
  • 12/06 世界の販売数は、3ヶ月連続減。対前年比で10月は8%減、11月は26%減。他メーカーも販売減。
  • 12/05 ホンダF1撤退を発表。500億超の経費削減。不況とF1エンジン統一反対で、撤退メーカーが増える可能性。
  • 12/03 マイナー後の325iセダン/ツーリングにリコール。保安基準に適合しない為、全車両、前照灯洗浄器を取付。
  • 12/03 2001/02製造のX5にリコール。エアバッグECU不具合の為、駐車ブレーキ時、前席エアバッグ誤展開の恐れ。
  • 12/02 11月の新車販売は前年比27%減で、39年ぶりの低水準。3ナンバー車は32%減。不況が自動車業界を襲う。
  • 11/27 2009年モデル3シリーズセダン、X5、X3が米国IIHSの安全性テストで最高評価を獲得
  • 11/20 X5およびX6の装備を充実 エンジン始動が可能なコンフォート・アクセスを全車標準装備
  • 11/18 Individual(インディビジュアル、オーダーメードのカスタマイズ注文)のプログラムを改定
  • 11/13 3シリーズのマイナーチェンジモデル発売開始。車幅を1800ミリに縮小する、今までに無い改革!
  • 11/07 モーターショー出品モデルの「コンセプトCS」景気悪化により、量産計画中止。残念・・・
  • 10/29 1シリーズのiDriveを一新。8.8モニターにHDD容量アップ。これは使える?か・・・評価はこれから。

2001年以前のニュース


2001/09
  • E65/7シリーズが11/17本国発売(本国でもデザインは不評!)
  • フランクフルトショーでE46M3−CSLが出品(発売は未定)
  • E46/318i限定車が発売(マイナー前の在庫処分?)

2001/08
  • E46/3シリーズのMスポーツエアロがリニューアル
    M3に似たエアダクトとなる。M3もどきで満足度大!

2001/07
  • ミニが本国デビュー(現地価格約180万円也)

2001/06
  • 次期7シリーズがプレスデビュー。大胆なデザイン変更は賛否両論
    車種も新展開。直6-730/V8-745/V12-760。バルブトロニックも搭載。
  • E46、早くもマイナーチェンジでサメを連想するシャープな顔つきに変身。
    日本は12月デビュー?

2001/05
  • E39/5シリーズツーリングMスポーツパッケージが追加
    525iツーリングのMスポーツ・パッケージ仕様車が5,900,000円
    530iツーリングのMスポーツ・パッケージ仕様車が6,700,000
  • E46/330iスポーツパッケージ装備充実
    330iセダンのMスポーツ・パッケージ仕様の5ATが5,650,000円
    5MTが5,550,000円
  • E46/M3にSMG−2オプション設定
    シーケンシャルMトランスミッションが進化。430,000円
    従来のシフトに加えて、ハンドル部でもシフト可能となる。

2001/04
  • 3シリーズコンパクト国際試乗会デビュー。316ti(1800)325ti(2500)の2車種。
    4気筒はバルブトロニックを搭載!
  • イタリアのイモラサーキットF1第4戦サンマリノGPにて ラルフシューマッハ(ウイリアムズBMW)が初優勝、BMWエンジンは15年ぶりで通算10勝目

2001/03
  • E46/3シリーズクーペにMスポーツデビュー。

2001/01
  • 5、7シリーズ価格値下げ改定、装備の充実化。
    メルセデスの値下げによる対抗措置。
  • E46−M3カブリオレ、ショーデビュー

2000/11
  • Z3-2.2登場(MT/AT)

2000/09
  • 10月より南アフリカ製の3シリーズを導入する。
    南ア製は既に24ヶ国に輸出実績

2000/07
  • E46-330i/330Ci/330iM-Sport/330iカブリオレ予約開始 3リッターニューエンジン搭載

2000/07
  • E46-318Ciエアロスポーツ限定車発売
  • E46-330iカブリオレ8月発売
    3リッターニューエンジン搭載

2000/04
  • 4月22日よりNYでInternational Auto Showが開催されています。
    目玉として4種類の車種を発表展示しています。
    詳しくはwww.bmwusa.comのNews & Events内のNewsをご参照下さい。
    要点を下記の通りです。

    発表車種
    330xi、フルタイム4WD
    2001 M3
    2001 7 シリーズ
    Z9 Gran Turismo Concept


2000/03
  • アルピナB3/3.3ツーリングがショーデビュー
  • 赤字続きのローバー売却決定。
  • E46-M3スペック確定、直6DOHC3.2で343ps
  • Z3-2.0の限定車
  • F1復帰第1戦のオーストラリアGPでR.シューマッハ(ウイリアムズBMW)が3位!
    ホンダは4位

2000/02
  • E46-318Ci(クーペ)発売、MT左とAT右ハンの設定

2000/02
  • E39-528i限定車250台、HI-LINEベースの特別仕様車、ビアリッツブルーメタリック、¥697000
  • リコール情報
    生産時期:1999年9月11日―10月28日
    対象車種: E38:735i,740k,750iL,E39:525i,528i,540i,M5E46:318i,320i,323i,328i,328Ci
    台数:1,651台(日本国内)
    状態:制動灯用スイッチに一部製造不良のものがあり、 そのままの状態で使用を続けると電子回路が故障し、 最悪の場合、ブレーキペダルの操作とは関係無く、 制動灯が点滅もしくは点灯しつづけてしまう恐れがある。

99/12
  • E46カブリオレのフォトリリース。クーペボディベース。正式発表は3月ジュネーブショー

99/11
  • E46-318Ci、2000年2月発売確定、SOHCエンジンが残念
  • 7シリーズにM-Sportデビュー!
    E38-735i/740i-M-Sport発売、4ドア、5AT、左/右ハン
    \9,160,000/\10,690,000
  • E46-318i/328iツーリング予約開始、5ドア、AT、右ハンのみ
    \3,930,000/\5,400,000

99/10
  • 東京モーターショー、肝心のニューM3クーペ、Z08は展示されず。。

99/09
  • IAAフランクフルトショー9/18〜26、ニューM3クーペ、X5、Z08、E46-328iツーリング、E46-330d(ディーゼル)、Z09グランツーリスモ発表

99/08
  • 5シリーズM-Sportデビュー、M5の外観とスポーティな足回り!
    Mエアロ、Mアルミ、F235/45R17,R255/40R17、Mサス、ホワイトウインカー、スポーツシート、Mハンドル他
    525i-¥5,800,000/528i-\6,450,000/540i-\8,570,000
  • ITSヘッドエアバッグが国際脳損傷協会から「セイフ・カー・オフ・ザ・ミレニアム受賞」
  • ドライバー・トレーニング開催、5つのトレーニングコース、\25,000〜250,000
  • ミシュランPILOT SPORT、205/55ZR16〜285/30ZR18、新車標準タイヤとしても採用

99/07
  • E46-320iセダン予約開始(待望の2リッター直6の売れ筋追加)
  • Z3マイナーチェンジ2.0/2.8予約開始、2リッター直6搭載で直4版は消滅
    リアサイドパネル、コンビランプ変更、その他小変更でさらに魅力的に

99/06
  • HPI(電動RC)でE46-328iクーペデビュー
  • 17日 リコール届け出、318iなど7車種14389台に制動装置や排気管に欠陥のある恐れ
    制動装置に欠陥対象は318i、323iAなど5車種、98/05〜99/04の13810台。
  • E46ツーリング、ドイツでプレスリリース(今秋発売)
  • 祝 ルマン優勝!(V12-LMR)
  • 東京高輪オープン、日本最大のショールーム12台展示
  • E46−328Ci(クーペ)発売開始
    セダンとの差別化が一層進んだ、魅力のクーペデビュー
    E36クーペ下取り車の流入により中古車相場に異変。
  • 新作映画007にZ08登場、来年度デビュー予定の400PS/V8
  • オーディオ、カーナビメーカー各社、99年モデル一斉デビュー
    KENWOOD、SONY、SANYOなど、DVDナビ発売。
    CAROZZERIA外車用1DINインダッシュモニターAVユニット発売
    ナビ今年の傾向は光ビーコンの価格低下&ボイスの標準装備化

99/05
  • 車両が全損時(盗難を除く)に新車の再購入額を補償する保険発売
    (安田火災:新車特約、住友海上:車両新価保険)
  • 3シリーズセダン(E46)にスポーツエディション登場
    ハンドル、シート、16インチアルミなど専用装備のお買い得!

99/04
  • E39−M5予約開始、6月初旬デリバリー開始、1350万円
  • E46−328Ci(クーペ)予約開始、6月デリバリー開始、538万円
  • ローバージャパン本社が千葉幕張のジャパン本社内に移転

99/03
  • スイス、ジュネーブショー E46クーペ発表
  • アルピナB3-3.3(E46)発売
    3.3リッターに拡大、待望のE46アルピナ797万円、これでM3も排気量アップ確定?

99/02
  • 大阪オートメッセ'99、インデックス大阪2/12,13,14、\2,000
  • ZenderからもE46用エアロリリース
  • ローバー問題で社長交代劇
  • BMWカップ'99筑波チャンピオンシップ
    4気筒318is/318ti/Z3(M42/M44)による3シリーズワンメイクレース
    今年度5/1、7/24、10/23は必見!
  • 正規ディーラー「モトーレン水戸」オープン予定。ディーラー網は全国79社に。
  • JALマイレージプログラム採用。購入時にボーナスマイルがプレゼント
  • 共同開発のローバー75が近日デビュー。日本投入は夏

99/01
  • アルピナB3(E46)、1/9,10、ニコル青山ショールーム
  • '99東京輸入車ショー、幕張メッセ1/15,16,17、\1,000

98/12
  • オートリーゼン(052-774-6151)がE46-320d発売、直4DOHCターボディーゼル
    136/4000、28.5/1750(5MT)の魅力的なスペック!値段は468万円
  • X5(新型SUV)99/01デトロイトショーデビュー
  • E46クーペ、318Ci、318Ci、320Ci、323Ci、328Ci発表
  • ローバー再建の為、英国政府に2億5千万ポンド(550億円)の支援を要求
  • 98-99RJCインポートカーオブザイヤーに3シリーズ(E46)が決定!
    日本カーオブザイヤーは3位
  • 近鉄モトーレン正規ディーラー(静岡県静岡市)オープン
  • モトーレン東都正規ディーラー(東大和営業所)オープン

98/11
  • Z3ロードスタースペシャルエディション各種特別装備の300台
  • 99年以降、タイでアジア向け3シリーズ生産予定、日本向けは未定
  • 2000年にF1参戦の為、1999年のドイツSTWレース不参加を表明
  • ACシュニッツアーキャンペーン12月末まで、プレミアムグッツプレゼント

98/10
  • ローバーの次期高性能FRスポーツ(R70)
    次期Z3(E46/7)の改良版か(2004年予定)
  • 15/16日、オーディオエキスポ’98 東京ビックサイトで新製品のチェック
  • カロッツェリアのパイオニアが新ロゴ導入
  • パナソニックDVDソフト再生カーナビ発売

98/09
  • 5日、待望のE46発売開始
    323i予約開始、11月発売

98/08
  • RR買収劇はVW勝利。
    しかしは2003年からRRブランドを使用出来るようになる。
    VWは姉妹ブランドであるベントレーを引き継ぐ。
  • 11月にダイムラークライスラー社誕生予定
  • 東京海上火災保険、新型TAP保険10月から発売。被害者になった場合も補償
  • ヒストリックモーターサイクル展開催、
    75周年を記念して11/7〜29東京港区BMWスクエア
  • 28/29日はE46内覧会

98/07
  • E46セダン予約受付開始
    正式発売は9月5日!待望の右ハン5MT、328はステップトロニック
    318i 4AT RHD \3,680,000-
    318i 5MT RHD \3,580,000-
    328i 5AT L/RHD \5,180,000-
  • 525i-Special Editionアーヴスブルーメタ、ホワイトウインカー、18インチアルミ
    150台限定、\5,750,000
  • 318ti-Mスポーツ エストリルブルー、レザーシート、225/50R16、20万アップの318万
  • 独自の自動車保険を発売(地震時の補償等)今後の優良者割引も検討

98/06
  • 2001年、提携先のローバー・新型ミニを販売
  • 初のRV車(E53-)、米サウスカロライナ生産開始予定
  • RR社へのV12エンジン供給停止を表明
  • VW社、RRに続き、コスワース買収
  • アウディがランボルギーニ買収合意
  • VW、ポルシェ、SUV車共同開発
  • Kumamoto 東支店開設(熊本県熊本市西原)

98/05
  • RR買収先が、VWに決定(約970億円)
  • ダイムラーベンツ、クライスラー世紀の合併、世界第3位のメーカー出現
  • Z3-328日本登場、1740ミリのワイドボディに225/50R16タイヤ
  • 528i特別仕様車、120万円分の装備で30万アップの680万円

98/04
  • 500台限定、特別仕様車E36-320i SportEditonアーヴスブルーメタリック、418万円
  • 頭金0円、5年間サービスフリーウェイのスーパーバリューローン、318i/318ti

98/03
  • 735iスポーツエディション 70台限定(91万相当オプション付、860万円)
  • Z3ロードスタースペシャルエディション 250台限定ダカールイエローが新鮮
  • さらにM5の発表フロントバンパーの
  • 大阪オートメッセ98、6〜8日
  • 東京ビックサイト350台のアプルーブドカー集結14,15の2日間
  • サンライズBLVDの筑波サーキット走行会21日、締め切り11日
  • 幕張メッセ、中古輸入車展示即売会1000台、28,29の2日間
  • 英ロールスロイス社を750億円で買収


98/02
  • 98年モデル3シリーズクーペ(E36)、Mエアロ標準装備で価格据置のお買得。M3は4月で受注終了とのこと。
  • 好評のサービスフリーウェイに3年6万キロサポートに続いて、5年10万キロが登場。車検整備料込み。(税金、諸費用別)
  • 次期、映画007シリーズにZ3roadstarに続いて、750iLを採用。
  • パイオニア製カーナビ、従来のCD-ROM機種に不具合発覚、本体のIC無料交換実施中。
  • 3、5シリーズにリコール。パワーステアリング用プーリーに不具合。

スイスジュネーブショー98/03
  • E46正式発表
  • M5の正式デビュー、Fバンパー形状がスポーティ!エンジンは新V8(408ps)6MT・F245/40ZR18、R275/35ZR18、9.5J*18
  • 新型ロールスロイスはV12エンジンを新搭載

ドライバートレーニングスクール
  • レディースコース日帰り39,000円
  • ベーシックコース1泊95,000円
  • スポーツコース1泊130,000円
  • アドバンスドコース2泊180,000円 スケジュールは5月から11月


モータースポーツ情報


  • 2001年 サンマリノGPでF1復帰から10勝目
  • 2000年 F1復帰発表
  • 1999年 ルマン優勝!(ビーエムダブリューV12-LMR/シュニッツアーチーム)ビンケルホック/マルティニ/ダルマス
  • 1998年 24時間レースで320tdディーゼルターボ優勝
  • 1994年 日本、ワークス格のシュニッツアーチーム S・ソーパーチャンピオン



マクラーレンF1−GTR(1996)スペック

サイズ:4316X1820X1080
ホイールベース:2718
トレッド:F1568/R1472
エンジン:S70/2ユニット(S70/GTR)
850CSi系SOHC60度V12をDOHCヘッドに換装 ボアストローク:86X87
排気量:6064CC
パワー:627馬力(JTCC450馬力以上/吸気制限)
トルク:70キロ以上
ミッション:X−TRAC製6速MT/機械式LSD
ボディ:カーボンコンポジット(CFRP)モノコック&鋼官製ロールゲージ
重量:1018キロ(JTCC1200キロ)
タイヤ:F285−650/R18、R315−40/R18


ツーリングカーレース
カテゴリ 戦績
DTM 1992年撤退
BTCCクラス2仕様 1993年 E36-318is J・ヴインケルホック1位
S・ソーパー2
STW 1994年 J・チェコット1
1995年 J・ヴインケルホック1位
P・コックス2位
フランス Y・ミューラー1
1996年 E36-320i
4気筒
S・ソーパー2位
イタリア J・チェコット2位
イタリア E・ナスペッテイ3位
1997年 J・ヴインケルホック2位
J・チェコット3位
イタリア E・ナスペッテイ1


FiAクラス2ツーリングカー規定(現行)
  • 年産25000台以上
  • 全長4.2M以上
  • 4ドア
  • エンジン6気筒まで、NA2リッター以下
  • レブリミット8500回転
  • エンジンは同一メーカー内なら積み替え可
  • 最高出力は各社250から300馬力出ている模様
  • FRの最低重量1080kg