BMWファン 【オーナーの掲示板】
オーナーズルーム掲示板

アイドリング中にオーバーヒート

過去記事No185

No.185 

アイドリング中にオーバーヒート

 ZZ : 2007/05/02(Wed) 02:09:36 :

初めての書き込みになります。Z3アニバーサリーMTに乗っているものです。
先日ですが、アイドリングをしておいておいたところラジエターが噴出しオーバーヒートしてしまいました。  話ではヘッドガスケットが原因とのことですが、このような現象になった方いますか〜??

(1)Re: アイドリング中にオーバーヒート

 Verdandi [98式E39(528i)] : 2007/05/13(Sun) 17:37:40 :


 オーバーヒートとは、災難でしたね。心中をお察します。

 ちなみに冷却水が噴出した場所は、どこだかをご確認されましたでしょうか?

 ヘッドのガスケットからの冷却水漏れは、オーバーヒートの中では、重症な部類と
聞きます。エンジンオイルを確認して、濁りなどの明らかに汚れ以外の何かの混入が
オイルに見られた場合は、修理に相当の時間と費用が掛ると聞きます。
 エンジンブロック、特にヘッドが歪むとバルブも一緒に歪むこともあるので、
その矯正も必要になります。しっかり調査して、症状と原因を確実に把握して下さい。

 無事に修理が済んで、復活することを祈っております。

 以上です。 

(2)Re:

 GMS [CSL] : 2007/05/17(Thu) 10:16:49 :

アイドリングをどのくらいの時間されてたのかもありますね
ガスケットと言う話はちゃんとした点検の結果なんでしょうか?

ガスケットの吹き抜けは、オーバーヒートの結果起こるものと思っていました
アイドリング中のオーバーヒートの原因はなんだったのか?ですね
たとえば、もともと冷却水が少なかった為に、電動ファンが回らずヒートしたとか
ウォーターポンプがだめになってた、サーモが閉じたままだったとか、また水が減る
原因としてラジエターキャップの加圧が弱くなってたなどがあると思います
ガスケットは熱などにより、ヘッドがねじれて、ガスケットを吹き抜く事が多いのです
と言う事は、エンジンが異常に熱くなってた、すなわりオーバーヒートして、ヘッドが
捻じ曲がり隙間が出来て、その結果ガスケットを吹き破ったと言うストーリーなんですが

ただ突然、ヘッドガスケットが破れると言うのは、そうは無いと思いますが・・・
もしそうなら以前になにか原因を作ってると思います