BMWファン 【オーナーの掲示板】
オーナーズルーム掲示板

アルピナマジックの走りを満喫

過去記事No488

No.488 

アルピナマジックの走りを満喫

 アル君 [B7] : 2009/09/12(Sat) 12:58 :

皆様、こんにちは。
今日は土曜日で休日ですがぁ〜天候不順、愛車(B7)も車検中
の為、ノンビリ過ごそうかなぁ・・・

さて、先般ですが遅めのショート・夏期休暇が取得出来ましたので、
3日間で1千キロ程度ですがドライブして来ました。

初日は一人で高速道路を主に350キロ程度を走行、高速域はB
7の得意領域で有り500PSの出力を発揮し音速爆撃機!?状態で
す。
アッ〜音速爆撃機、、、決して前のクルマを威嚇し煽るなど、ア
ルピナのコクピットでは有りません。(が、マナーの悪いドライ
バーには適度な喝は入れますが・・・)

2、3日目は愛妻を同乗しての有馬温泉へのプチ旅行行程で、主
に高速道路と六甲ドライブウェイを走行(750キロ程度)して来まし
た。
この走行には愛妻の煩いスピード・リミッターが掛かり、思う存分の走り
は出来ませんでしたが・・・
(本来、B7にはリミッターは無いのですが・・・)
まぁ〜愛妻リミッターの恩恵でアルピナの上品・上質な走りでした。

久々の長距離ドライブで、アルピナマジックの走りを満喫し「走る
歓び」を堪能出来ました。
これから、季節柄も走り易くなりますので、楽しみです。

皆様、「走る歓び」を堪能しておりますかぁ・・・!!!

(1)Re: 走る歓び!!!

 B7  [B7 E66] : 2009/09/12(Sat) 16:07 :

名古屋、京都、神戸のホテルに宿泊しに、
長距離ドライブに行ってきました。

それぞれのホテルまで、高速道路で
向かいました。

とは言っても、混んでいる高速道路では
飛ばすこともままならず、たまに前が
空いたときに、少し右足に力を込めるのみです。

それでも、駆け抜ける歓びは感じられました。
一般道では、その大きさゆえ、もてあまし気味の
7シリーズですが、高速道路では
まさに「水を得た魚」のようです。

(2)Re:

 アル君 [B7] : 2009/09/12(Sat) 18:34 :

B7さん、こんにちは。
オッ〜B7ですかぁ〜同じですねぇ〜ロングを所有でしょうか?

「駆けぬける歓び」を感じ取られ何よりです。共感します!
高速道路は名神が主だった様ですねぇ〜小生も昔は良く名神高速
道路を走りました。あの時は、クラウンのスーパーチャージャー
でしたが・・・

確かに7シリーズの高速道路は「水を得た魚」ですねぇ!
一般道路では小生も、もてあまし気を使います。
今、B7が車検中にて5シリーズ(E60 545i)を代車で乗ってお
りますが、この位のサイズが街乗りでは楽(ハンドル位置も右)
ですね。

もすぐ、シルバーウィークを向かえますが、皆様、「走る歓び」
のご予定は?
BMWで、駆けぬける歓びを共に感じましょう!!!

(3)Re:

 B7  [B7 E66] : 2009/09/12(Sat) 19:41 :

アル君さん、こんばんは。
同じB7ですね。僕のはアルピナブルーのロングです。

その前は5シリーズのアルピナに乗っていましたが、
7に乗ると、そのゆったり感が心地良いですね。
しかし、一般道では5の方が良かったかな〜

BMWの良いところは、7でもハンドルを握りたく
なるところですね。

(4)Re:

 アル君 [B7] : 2009/09/12(Sat) 22:09 :

B7さん、今晩は。
稀少なB7同志で親近感が湧きますねぇ〜「ヨロシク」です!

小生はブラック・サファイアにシルバーのデコ・ラインでショー
トです。
アルピナは最高だよねぇ〜
アルピナマジックの喩えどおり、アルピナが手掛ける作品は、
素のBMWの味が驚くほど上質にリファインされております。
又、アルピナ談義で盛り上がりましょう。
(他サイトのアルピナ・ヘルプデスクで、アルピナの魅力につ
いて現在検証中です)

では、色々と情報交換をお願い申し上げます!!!

(5)Re:

 アル君 [B7] : 2009/09/13(Sun) 22:03 :

皆様、今晩は。

「走る歓び」シリーズにて、今回のボード・データを報告してお
きます。
【但し、スピード数値に付いては、保護?・名誉?の為、偽りか
 ?・ジョークかなぁ?と添えておきます???】
・初日の高速道路の特定区間で平均燃費をジャスト7.0Km/lにし
 た時、平均速度は154.0km/hです。測定した走行距離か44kmで
 走行時間は18minです。
・2〜3日目は一般道路も含めた全行程で、走行距離は737.6km、
 平均燃費7.6km/l、平均速度74.6km/hでした。
 (愛妻のリミッターが隋所で有り)
・最高速は帰路時の高速終端付近で、煽りを入れてくるクルマが
 おり、愛妻のリミッターを一時解除し250km/hでした。

アルピナB7は上質で威圧的なところがなく、アクセルをドンと
踏んでも驚かされることなく、スルスルと超高速域まで引っ張っ
ていく。その加速フィールが、とにかく独自です。
但し、踏み込めば怒涛の加速が味わえます!その時に路面の状態
が悪かったりすると、途端にDSCが介入するけど、それもマナ
ーが良いから乱暴さが完全に抑えられています。
冷静に見極めれば、その時の路面の蹴り方なんかはリヤの太いタ
イヤを簡単にホイールスピンさすから、確実に500psは有ります。

アルピナB7のお陰で、「走る歓び」を満喫!!!

番外編)本日、3年振りかなぁ〜ゴルフ・クラブを握りました。
11月下旬に社内関連の大きなコンペが有り、どうしても参加し
ないといけない状況に陥り、練習に行ってきました!