No.74 

初代Z4の歴史

 da [Z42.5i] : 2006/01/27(Fri) 21:20:25 :

Z4初代(2003年-)E85/E86 Z3と同時期に開発された。
アメリカ人デザイナー、クリス・バングルの手による。
2002年のパリサロンでデビュー。
日本では2003年1月から「Z4 3.0i」「Z4 2.5i」が販売された。(デリバリー開始は6月)そのためZ3の後継モデルと思われている。2003年5月、「Z4 3.0i」に6速SMG(セミAT)搭載モデルを追加。10月、「Z4 2.2i」を追加。2005年9月、フランクフルトショーでクーペボディの「Z4 クーペ コンセプト」を発表。2006年4月、マイナーチェンジ。「Z4 2.2i」と「Z4 3.0i」のSMGモデルを廃止し、「Z4 3.0i」と「Z4 2.5i」もエンジン・トランスミッション・内装を変更する。クーペと区別するため、モデル名が「Z4 ロードスター 3.0si」「Z4 ロードスター 2.5i」となる。また、「Z4 クーペ 3.0si」を追加。同時に、M3(E46)と同じ3.2L 直列6気筒エンジンを搭載するMモデルの「Z4 Mロードスター」「Z4 Mクーペ」を追加。トランスミッションは6速MT。Z3時代の「Mロードスター」「Mクーペ」と区別するため、モデル名の先頭に「Z4」が付けられた。E85はロードスター、E86はクーペのモデルコードである。