BMWファン 【オーナーの掲示板】
メンテナンスQ&A

パワーウィンドウスイッチ付近が高温になる不具合と原因

過去記事No134


No.134

パワーウィンドウスイッチ付近が高温になる不具合と原因/筑波

- (2002/06/26(Wed) 15:25:02)

93年式320iのシフトレバーそばの、パワーウィンドウスイッチ付近が
異常に高温になります。ディラーに聞いたらBMW特有との事
全くならない時も有ります。02年3月中古購入38000k走行車で
現在42000k走行です。外車初購入です。
宜しくご指導お願いします

パワーウィンドウスイッチ付近が高温になる不具合と原因(1)

No.139 TOMO - (2002/06/28(Fri) 13:42:22)

93年式ですと、E36ですね??
ATの熱がシフトレバー近辺に伝わっているための現象だと思います。
E36の6気筒モデルは、ほとんどが熱くなります。
放っておいても機能的には大丈夫、と私もディーラーで言われましたが、付近の豆球が
何度か切れたので、熱害と判断し、対策しました。
解消方法としては、
1)ATオイルをレッドライン製などに交換する。
2)ATオイルに添加剤を入れる。
くらいだと思いますが、6気筒モデルは、ATオイルの点検バーが付いていないので、
施工は専門店に依頼した方が良いと思います。
ちなみに私は、1)は純正オイルでしたが、交換時に、2)の添加剤注入で、熱も持たなくなり、シフトショックも減りました。
使用した添加剤は、GRPという製品で、オイル総量の2%添加です。
但し、メーカーでもディーラーでも、添加剤の使用は公認していません。