BMWファン 【オーナーの掲示板】
オーナーズルーム掲示板

ATF交換とエンジン回転のバラつきの関係

過去記事No1250

No.1250 

ATF交換とエンジン回転のバラつきの関係

 BMW初心者 [E46−320MSP] : 2006/03/06(Mon) 23:13:18 :

皆様今晩は

表題の件ですが、土曜に池袋のサ○○○ズにてATF交換しました。
使用したATFがACデルコの鉱物油ベースでいまいち心配だったのですが、
BMW認証だと言うしライン圧送なので他所よりかはましかな?と思い
交換に踏み切りました(横浜某S店使用のモチュールは自分的には純正に
劣ると思います)。交換したATF自体はダイレクト感があり気に入ったの
ですが、交換直後からエンジンの回転がバラつく(波を打って車体にバイブ
レーションが伝わってきます)ようになり特にバックではエンジンがストール
しそうになります。
これってATFの交換となにか因果関係あるでしょうか?

(1) ATF交換とエンジン回転のバラつき

 rskat46 [E46] : 2006/03/09(Thu) 14:01:46 :

こんにちは。
エンジン回転のばらつく感じは、私も感じます。
ただ、プラグ交換したあとからです。
NGKのイリジウムです。
アイドリング中(信号待ちなど)一瞬ストンッと落ちます。
エアコンなどで純正の時より顕著に現れたのかな?と思ってます。
バックの際は、問題ありません。
先日、ATFの交換を6万キロで初めてやりましたが、回転には特に問題は無いと思って
ます。(今まで通りの現象はあります)
逆に、回りがスムーズになりました。

プラグ交換は、されてるんでしょうか?
ダイレクトプラグのリコールもありましたので、一度調べてみてはいかがでしょう
か?
直接、ATFは関係無いかと思います。。。

(2) ATF交換とエンジン回転のバラつきの関係

 GMS [Mク・>] : 2006/03/10(Fri) 13:58:00 :

ATとどうのこうのと言う関係はあまり考えにくいですね
やはり別の故障だと思います

考えられるのは、2点です
一つはよくある、バルブトロニックの作動不良
もう一つは止まりそうになるということから、トリガーコンタクト
(クランカクセンサー)の不良です、それと付随してあまりないかもですが
ダイレクトイグナイターの故障、でもリコール出てるなら考えられるかもですね

(3)Re: ATF交換とエンジン回転のバラつき

 バティストゥータ : 2006/03/11(Sat) 11:27:10 :

こんにちは。
さて、表題にあるエンジンのばらつきに関してですが、E46などの車には学習機能
が搭載されています。エンジン、A/Tなど・・・
ATFを交換した場合はオイルの質感がちがうので学習をキャンセルしないとA/Tの
オイルプレッシャー値が異なります。以前はプレッシャー値が学習の進行により(A/
Tのシフトショック、スリップを計算して高くなってくる)高くなってきているのに
新しいオイルを注入すると粘度があがりさらに高くなってしないます。
学習のキャンセルは専用の診断機をようするので、一度相談してみてはいかがです
か?
ATFを交換した後にシフトショックが大きい、又、以前とシフトポイントが違う、
バック時エンスト、などよくあることだと思います。