BMWファン 【オーナーの掲示板】
メンテナンスQ&A

純正フォグランプのバルブ交換

過去記事No36

No.36

純正フォグランプのバルブ交換

- E39−528 - (2001/05/14(Mon) 15:01:50)

99年の528に付いているフォグランプが点かなくなってしまい(多分球切れ?)バル
ブ交換したいのですが外し方が分かりません。また、ついでにハイワッテージの社外品に
しようと思うのですが、不具合などの心配はありますでしょうか? どなたかアドバイス
をお願いします。

Re[1]: 純正フォグランプのバルブ交換

No.38 - seisugi - (2001/05/16(Wed) 11:09:23)

各フォグランプのナンバー寄りに黒い横桟がついたラジエターへの導風部があります。
この黒い樹脂は、バンパー上部に向かって同じく黒いクリップで固定されています。
2ピース構造のこのクリップはまず中心の出っ張った方を引き抜き、その後残ったク
リップを引き抜きます。(両方とも手で抜けます。また各2個のクリップで固定され
ています。)
その後、黒い樹脂を手前に引っ張れば外れます(上部から手前に引けばいいでしょう)。
その中にフォグランプ固定用のボルトが2本ありますので、それを外し、ランプを丸
ごと手前に取り外します(外側はツメが引っかかっているだけですので、中央寄りに
スライドさせる感じです)。
外れたら、カプラー(配線)を取り外します。
これでフォグランプが丸ごと手元にある状態ですので、後は普通にバルブを交換すれば
いいでしょう。取付は逆手順です。光軸は基本的に狂いません。

社外品バルブですが、ハイワッテージではなく、「55Wで100Wクラスの明るさ」
といった消費電力が同じ標準ワッテージ?の市販バルブならどのメーカーのでもOK
です。

ハイワッテージ化の場合(「○×クラスの明るさ」と表現されているW数ではなく、
消費電力が何Wかということです。)、フォグのレンズはガラスなので、配線の電気
容量以内であれば、何百ワットの電球をつけても問題ありません。しかし、標準では
極細配線とヒューズ容量の関係で、消費電力80Wまででしょう。それ以上を望むの
なら、リレーハーネスを組むといった作業が必要です。フォグのバルブってH7だと
思いましたが、現状では、PIAAのハイパワー80Wというのしか存在しないと思
います(他にあったら誰か教えて)。HIDを組んでいる強者もいますが(笑)。

個人的には、コーティングされていない普通の透明ガラスの消費電力80Wというの
が(前述PIAAのハイパワーバルブ)、電気的に一番明るいはずです(ハロゲンの
場合)。しかし、白くはなりません・・・。
僕個人は?というと、ハロゲンであるハイビームとフォグにPIAAのハイパワー(
後期ヘッドなので両方ともH7バルブ)を付けています。
コーティングバルブよりもはるかに明るいですよ(思いっきりハロゲン色ですが・笑)。
前期ならハイはHB3ですが、FET極東から消費電力85Wが出ています。百何十W
クラスの明るさとうたっているどんなバルブよりも明るいです。
でも、見た目はやっぱり各社出そろっている蒼白色バルブがかっこいいですね。
話がそれました。また、長々とすいませんでした。

Re[2]: 純正フォグランプのバルブ交換

No.39 - E39−528 - (2001/05/16(Wed) 12:14:55)

yuga 様 ご丁寧な回答をありがとうございます。
実は恥ずかしながら、今月念願の3年落ちのE39を中古で購入したばかりなものでまっ
たくの初心者です。早速チャレンジしたいと思います。yuga 様のご指摘どおりPIAA製の
ものを購入しようと思います。ついでにヘッドランプもキセノンのような蒼白色バルブを
探して付けてみようと思います。yuga 様はあのイカリングを装着とのことでうらやまし
いかぎりです。私もいつかは絶対に付けたいと思っています。
また何かわからない事があればアドバイスをよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

Re[3]: 純正フォグランプのバルブ交換

No.40 - seisugi - (2001/05/16(Wed) 14:02:04)

文章にするのが、苦手なのであんな説明しか書けません・・・ご勘弁を。

TanyさんのHP(オーナーズルームのTanyさんの投稿からHPへ飛べます・・・管理
者殿、宣伝をして申し訳ありません・・)でISAさんや僕がホーンの交換記事をU
Pしています。その作業において、フォグランプを外していますので、その画像が参
考になると思います。
両方ともランプを取り外した状態の画像ですが、ランプ固定方法が、少しはわかると
思います。

今月購入されたばかりなんですね!今後も楽しいBMWライフを送って下さい。