評価損について/9021

No.972 [E34-530i] : 2000/12/22(Fri) 09:53:31 :

みなさんこんにちは。

また、教えていただきたいのですが、
追突事故(この間の事故)により
フレーム修正をかける修理となってしまいました。
これにより相当な評価損(格落ち)が生じると思うのですが、
この評価損を保険屋に請求しても問題ないのでしょうか?
(修理代の10%程度を要求しようと思います。)
この場合、この評価損は、認められるのでしょうか?

どうか保険に詳しい方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Re: 評価損について(1)

 Nobuta−S [’91E34-525i・>] : 2000/12/22(Fri) 16:28:20 :


こんばんは!9021さん、
Nobuta-Sです。その後、お具合如何でしょうか?

さて、評価損は、通常被害者が中古車販売業者で、被害車両がその商品
であった場合など、認められ、その額は、修理費用の10%から30%
というのが相場のようです。

問題は、個人の自家用車においては、認められた事例が、少なく、例え
ば、「修理して尚、直らない場合」など限定的に認められているに過ぎ
ませんでした。

そのため本件では、評価損を見るよう保険会社に交渉することは自体は、
もちろん不当要求にはあたりませんので、堂々と主張すべきなのでしょ
うが、「現実に幾らが評価損該当額か」という算定にあたっては、やは
り、9021号の「事故前・事故後」の査定額の差を出す必要があり、
その立証責任は、9021さん側にあると思われます。

すると正しくは、品川にある財団法人日本自動車査定協会が発行する
「事故減価額証明書」を取得し、それに基いて請求する必要がありそ
うです。
証明書の取得には、車本体と、事故証明書、修理見積書、車検証を持
ち込み、約半日コース、しかも26,000円程度の手数料が掛かります。

このような手間を考えますと、今回の事故による評価損が高額である
見通しにある場合でないと、労多くして少なし仁! となりかねません。

現実的には保険屋と相談し、「評価損相当額の色をつけてもらえまい
か!」について交渉していくのが妥当なのかな、と思われます。

ご検討下され!