No.1584 

QUANTUM車高調

 メロン [E46-M3 E90-325] : 2007/04/22(Sun) 13:32:51 :

M3に装着する足回りを考えています。

E90ー325にはザックスのパフォーマンスキットを装着していて、ランフラットタイヤとの相性がぴったりと合っているため、デフォルト状態で非常に気に入っています。
ひとつ気になる点といえば、車高がもう少し高ければというのがあります。

M3にはヨコハマのADVAN SPORTS通常のラジアルタイヤを装着したばかりです。
中古で買ったときについていたミシュランのパイロットスポーツと比べると次元の違うグリップ力と限界時のインフォメーションがあります。

ミシュランは6年前のものなので、いくら溝があっても硬くなってしまっていたため比較するのがかわいそうですが・・・

そこで、ノーマルのM3の車高をあまり下げずにセッティングできる足回りを装着しようということにしました。
そうなると通常のスポーツサスセットでは車高が下がるのは仕方なくなってしまいます。
出来れば車高調でロードクリアランスを充分に取り、多少ロールしてもストロークを充分に使える足回りにしたいと思っています。
調べているとQUANTUMというメーカーのものがセッティングの幅が広そうで良いのではということになりました。
E46に乗っていて車高をあまり下げずにセットしている方がいらっしゃいましたら、前後のバネレートなど教えていただけませんでしょうか。
初期導時のバネレートを決める上で参考にしたいと思いますのでよろしくお願いします。
(^o^)

Re: QUANTUM車高調(1)

 メロン [E46-M3] : 2007/05/02(Wed) 14:34:09 :

QUANTUMの車高調を装着しました。
慣らし運転でダンパーを一番柔らかい状態にして高速道路・ミニサーキットを走り、多少絞って峠道を走行しました。距離にして350km程度です。

バネは標準レートを採用したので、フロント9kg・リア11kgです。

さすがにダンパー最弱では揺り返しが酷く、常にブワブワ揺すられているような状態で気持ち悪いを通り越したような乗り味でした。

帰りの峠道では少しダンピングを上げたので、多少改善されましたが、荒れた路面や凸凹のある道は酷い乗り心地に閉口でした(+_+)

舗装の新しいワインディングでは、乗り味が一変してセッティングなしの状態でもノーマル以上にインフォメーションを伝えてくれます。

今後、セッティングを煮詰めてみますが、あまりにも乗り心地が×であれば、バネレートの変更を考えようと思います。

見た目で気に入ったところは、E90のMスポーツと車高(クリアランス)が同程度であったことです。あまり低くするのが嫌いなもので・・・(^^;)

今後セッティング煮詰めながら、随時報告したいと思います。(*_*o)

Re: QUANTUM車高調(2)

 メロン [E46-M3 E90-325] : 2007/05/03(Thu) 20:18:40 :

スプリングレート、納品されたもののスペック違っていました。
正しくはフロント10kg・リア13kgです。
さすがに硬いわけだ・・・(^^;)

QUANTUMのメーカーさんに確認したところ慣らしは特に必要ないので出荷時の設定で乗ってくださいとアドバイスいただきました。(^_^)

GW中は325で過ごすので、明けに推奨値で乗ってみようと思います。(*_*o)

Re: QUANTUM車高調(3)

 メロン [E46-M3] : 2007/05/14(Mon) 17:15:54 :

アッパーマウントのピロ化と共に推奨設定で戻ってきました。
以前感じた酷い突き上げや、ダンピングの効かないようなブワブワした感触はなくなり、イメージしていたしなやかに動く足に一歩近づきました。
車高調のスポーツサスというとガチガチで街乗りはとても?というイメージがあると思いますが、最終的には街乗りでも合格点で、ちょっとしたスポーツ走行なら難なくこなしてしまうような足回りとなるよう煮詰めて行きたいと思います。

QUANTUM製の足回りは、メーカーさんの話では特別な慣らしは必要無く、使い込んで行くうちに渋いところが無くなって行くようなイメージのようです。

コンセプトとしてはワンランク上の、乗り心地も悪化させない、しなやかな足回りを実現することのようですので、選択肢の中に考えてみても良いのではないかと思います。

次回はスポーツ走行のインプレッション(セッティング・アライメント調整後)をお届けします。(^o^)