BMW2シリーズ情報(F22 F23 F44 F45 F46型の歴史・スペック)

2シリーズ

BMW2シリーズの概要

2012年アクティブツアラーとして、BMW初のFFミニバンモデルがショーデビュー。
2013年従来1シリーズのFR駆動クーペとして存在していたモデルが、2013年に2シリーズのFR駆動クーペ(F22型)としてシリーズ変更で登場しました。

1,3,5,7シリーズを4ドアセダンモデルとし、エントリーモデルの2シリーズが追加され、2,4,6シリーズを2ドアクーペモデルとする体制となりました。上位モデルとしても格上げされた事により、1シリーズと共通部分を残すものの、より個性的なエクステリアとインテリアを前面に押し出しています。
ラグジュアリー&スポーツクーペとして1シリーズとは異なる2シリーズのスペシャリティーなイメージを確立しています。2016年、M社モデルの最小モデルとしてM2が追加され、コンパクトなボディとハイパワーエンジンにより圧倒的なパフォーマンスを発揮しています。

BMW初のFFミニバンモデルとして、2シリーズにアクティブツアラー(5人乗り)とグランツアラー(3列シート7人乗り)の新しいボディタイプが加わりました。
ファミリー世代にとっては、ユーティリティや使い勝手が優先されるので、ミニバンの追加により選択の幅が広がった。ライバルのメルセデスがAクラス、Bクラスで先行しているのも理由の一つです。

F22クーペ F23カブリオレ F45アクティブツアラー F46グランツアラー情報

BMW F22 F23 F45 F46 F87情報(2シリーズ・カタログ)
BMW初代2シリーズとなるクーペ(F22)とカブリオレ(F23)、アクティブツアラー(F45)、グランツアラー(F46)関連情報。歴史やスペック・サイズ・エンジン情報を整理しました。 BMW F22 F23 F87の概要 1シリーズクー...

F22クーペ・F23カブリオレ

1シリーズのクーペ・カブリオレから独立し、2シリーズのクーペ・カブリオレとしてデビューした初代モデルです。エクステリアも専用モデルとして、伸びやかさと上位モデルとしての優雅さ個性を前面に押し出す。コンパクトなサイズと軽量化を生かして、上位モデルを凌駕する性能を獲得。
Mモデルの末っ子として370psの6気筒ターボエンジンを搭載したM2クーペも追加。
8AT搭載など、環境性能も大幅に向上したモデル。

F45アクティブツアラー・F46グランツアラー

形式F45のアクティブツアラーは、BMW初となるFFにエンジンを搭載したコンパクトミニバンです。5ドアハッチバックの5人乗りモデルが用意されます。1.5リッター3気筒、2.0リッター4気筒ターボエンジンをFFに搭載したバリエーションです。ボディサイズ的には、メルセデスのBクラスのライバルとなり、エントリーモデルの1シリーズよりも格上の設定から2シリーズに設定されています。
形式F46のグランツアラーは、BMW初となるFFに3列シートモデルのコンパクトミニバンモデル。3列シート化により、アクティブツアラーより、ロングホイールベース化されています。3列シートはあくまで緊急時やお子様用途になり、倒せば広大なラゲッジスペースが確保されます。ファミリーには最適のBMWミニバンと言えます。

F44グランクーペ情報 (2019-)

BMW F44情報(2シリーズのスペック・カタログ)
BMW 2シリーズグランクーペF44型の概要 BMW2シリーズは2013年に旧1シリーズクーペが移行し2シリーズクーペとして登場 2014年登場のアクティブツアラー、2015年のグランツアラーはBMW初のFFで登場。 BMWの4/8シ...

2シリーズの4ドアクーペとして新たに追加されたモデル。
2019年登場時点のインテリア、iDrive7.0を採用。FFモデルとしても実用的な居住性を確保しています。スタイリッシュなクーペスタイルかつコンパクトなボディサイズは日本でも使いやすいでしょう。

G42クーペ G43カブリオレ情報 (2021-)

BMW G42 G43情報(2シリーズ・カタログ)
BMWの2シリーズとなる2代目クーペ(G42型)に関する歴史やスペック・サイズ・エンジン情報を整理しました。クーペ(G42型)、カブリオレ(G43型)のラインナップです。 (引用元BimmerToday) BMW G42 G43の概...

2シリーズの2代目クーペ(G42)、カブリオレ(G43)として、先代同様にFRの後輪駆動レイアウトが継続された走りの2ドアクーペモデル。
後輪駆動と共に4気筒、6気筒のエンジンを組み合わせたハイパフォーマンスな走りが楽しめるモデルです。コンパクトなボディは日本の道路事情にもマッチ。

タイトルとURLをコピーしました