BMW G30 G31情報(5シリーズのスペック・カタログ情報)

5シリーズ(7代目)のG30 G31関連情報として、歴史やスペックなどを整理しました。
セダン(G30) ツーリング(G31) M5セダン(F90)のラインナップです。

G30 5シリーズ フロント

BMW 30 G31 F90概要

上級FRセダンとしてBMWの主力モデルに位置するBMWの5シリーズの7代目となるセダン(G30型)である。
初代5シリーズのデビュー(1972年)から、高級ミドルクラスのサルーンとして、累計720万台以上を生産してきました。
ワゴンタイプのツーリング(G11)、トップモデルとしてM社チューニングを施したM5(F90型)も同様にラインナップされます。
エクステリアデザインは上位モデルのG11の流れにそったデザインとなり、グリルと繋がるライトやLEDが特徴的です。

7シリーズベース(G11)の新型シャーシは、100キロの軽量化。全車ダウンサイジングターボの4気筒、6気筒、V8エンジンをラインナップ。
8速ATとの組み合わせにより、シャープな加速と燃費向上の両立を果たし、50:50の重量配分によるスポーティなハンドリングを踏襲。
インテグレイテッド・アクティブ・ステアリングは、取り回しの良さと高速時の安定性に寄与。自動運転をサポートするオートクルーズ・自動追従、車間維持、車線維持、自動ブレーキなどの先進運転支援機能も装備。
トップグレードとなるM550i Xdriveは、先代M5を超える0-100km加速の4秒フラットを達成。4WDの威力を発揮。0.22のCd値はクラストップレベル。
エンジンのダウンサイジングに加えて、ディーゼルやアクティブハイブリッドのモデルも追加され、低燃費と環境性能を重視した車種バリエーションを展開しています。

サッシュレス、車高が高く後席の居住性を重視したロングホイールベースのハッチバックであるグランツーリスモは、初代は5シリーズ・グランツーリスモ(F07型)でしたが、2代目からは6シリーズ・グランツーリスモ(G32型)に変更となりました。
中国市場専用モデルとして、セダンのホイールベースを133mm延長したロングホイールベース(G38型)も存在します。

G30 5シリーズ リヤ

公式ビデオ(G30/G31)


BMW 30 G31 F90歴史

M5誕生35周年記念「M5 Edition 35 Jahre」:2019/8/23

  • 600ps/750Nm、0-100km/h加速3.3秒
  • 4.4リットルV型8気筒エンジン
  • ボディカラー:フローズンダークシルバー
  • ブラックフルレザーメリノシート:ベージュコントラストステッチ
  • アルマイト加工ゴールドアルミのインテリアパネル
  • 各種限定装備を追加

523dディーゼルに4WD追加:2019/7

  • 523d xDrive Mスピリット:750万円
  • 523d xDrive ツーリング Mスピリット:782万円
  • 最高出力190ps/4000rpm、最大トルク400Nm/1750-2500rpm
  • 2リットル直列4気筒クリーンディーゼルエンジン
  • xDriveの4WD

Mスピリッツは、Mスポーツに対するお買い得モデルとして、装備に違いがあるため注意が必要です。

  • アルカンターラ表皮にブルーステッチのシート
  • 18インチアルミ(Mスポーツは19インチ)
  • シルバーカラーのインテリアトリム
  • Mスポーツステアリング付きですが「パドルシフト無し」
  • ライトのイカリングは丸形ノーマルタイプ

523セダン/ツーリング「Mスピリッツ」特別仕様車:2018/10/29

523iセダン、523dツーリングをベース車両として、Mスポーツパッケージの装備に加えて快適装備を加えた仕様となっています。

  • Mスポーツサスペンション、18インチアルミ
  • Mエアロパーツ、ステアリング
  • ポプラグレーのファインウッドトリム
  • アンソラジットルーフライニング
  • 専用ステッチ付のブラックダコタレザーシート
  • ヘッドアップディスプレイ
  • ドライビングアシストプラス(部分自動運転)
  • 523iセダン右ハンドルのみ:695万
  • 523dツーリング右ハンドルのみ:765万円

映画ミッションインポッシブルのコラボ限定:2018/7/6

M5と523i/523d/530iのMスポーツをベースに2018年限定で発売
映画ミッションインポッシブルを記念したモデルは今回が初。
6作目のフォールアウトに登場のカラーイメージでカスタマイズされたM5仕様。

  • 「M5」ボディカラー:シンガポールグレー
  • ブラックキドニーグリル
  • 20インチ専用アロイホイール
  • ブラックミラーキャップ
  • フルメリノレザーシート
  • ピアノフィニッシュブラックトリム
  • 映画タイトルのロゴを配置
  • 625psへパワーアップ。
  • Mエキゾーストシステム
  • 価格1964万円
  • 「523i/523d/530iMスポーツ」ボディカラー:ブラックサファイヤ
  • 19インチブラックホイール
  • Mパフォーマンス キドニーグリル
  • ダコタレザーナイトブルーシート
  • ピアノフィニッシュブラックトリム
  • 530iにアダプティブサスペンション
  • 価格795~883万円

M5にファーストエディション限定車:2017/10/24

フローズンダークレッドメタリックのボディカラーの限定車5台。1864万円

  • 世界限定400台で日本向けは5台
  • ハイグロスシャドウをキドニーグリル
  • ブラックカラーの20インチダブルスポークMライトアルミ
  • スモークホワイトのフルレザーシートに赤いステッチが入り
  • ピアノフィニッシュ・ブラックトリム
  • センターコンソール「M5 First Edition 1/400」のバッジ
  • Mスポーツエグゾーストシステムを

コネクテッド・ドライブを標準装備化:2017/8/25

G30 5シリーズフロント
車載通信モジュールを搭載し、ITネットワークで車両情報をセンターと繋ぐ。

  • 車両トラブル発生時、自動的にSOSコール
  • 車両状況をディーラーに送信するテレサービス
  • スマートフォンで車両を遠隔操作できるリモート・サービス
  • ネット情報の閲覧検索
  • 専用アプリ内「BMW Apps」が利用が可能

M5が初の4WD化で登場:2017/8/21

ドイツ本国でデビュー。形式名はF90
最大出力は600hp/5600~6700rpm、最大トルクは76.5kgm/1800~5600rpmを達成。

  • 先代と同様の4.4リットルV型8気筒ターボをベースとして、40psアップ。
  • トランスミッションは8速のMステップトロニック。
  • 駆動形式は、M5初の「M xDrive」を採用。FR駆動から4WD駆動へ電子制御トルク可変タイプ。
  • 0~100km/h加速3.4秒と先代に比べて大幅に加速力向上
  • 最高速305km/h(250km/hリミッター解除オプション)

G31ツーリング発売:2017/06/22

523dツーリング、530iツーリング、540i xDriveツーリング、523iツーリングの4種類
ノーマル(523i/d)、 Luxury、M Sportの3ボディタイプ
ラゲッジルーム容量570L。最大1700L(先代モデル比30L拡大)

  • ツーリング・エンジンスペック
  • 523i 184ps/5,000rpm、29.6kgm/1,250-4,500rpm
  • 523d 190ps/4,000rpm、40.8kgm/1,750-2,500rpm
  • 530i 252ps/5,200rpm、35.7kgm/1,450-4,800rpm
  • 540i xDrive 340ps/5,500rpm、45.9kgm/1,380-5,200rpm
  • ツーリング・ボディスペック
  • 523d Touring全長 4,950mm、全幅 1,870mm、全高 1,500mm、ホイールベース 2,975mm、車両重量 1,800kg
  • 530i Touring全長 4,950mm、全幅 1,870mm、全高 1,500mm、ホイールベース 2,975mm、車両重量 1,780kg
  • 540i xDrive Touring全長 4,950mm、全幅 1,870mm、全高 1,500mm、ホイールベース 2,975mm、車両重量 1,900kg
  • ツーリング・価格
  • 523d Touring 650-794万円
  • 523d Touring 746-813万円
  • 530i Touring 812-837万円
  • 540i xDrive Touring 1052-1069万円

中国専用ロングホイールベース(G38)登場:2017/4

中国市場専用モデルとして、ホイールベースを133mm延長したロングホイールベース(G38型)が登場。
瀋陽にある華晨汽車との合弁工場にて生産。

宣伝用タレントに中田英寿氏に:2017/03/21

G30 5シリーズフロント

BMWジャパンのブランドフレンドに中田英寿氏が決定。
5シリーズのデビューイベントに登場。

7代目の5シリーズがデビュー:2017/02

6代目の5シリーズ(BMW F10セダン)からバトンタッチし、 7代目のBMW G30セダンが日本発売される。

530i、530i xDrive、540i、540i xDrive、520d、520d xDriveを発売

G30 5シリーズリヤ

  • Cd値0.22
  • レーザーライトOP設定(ハイビーム時に500m前方まで照射範囲)
  • 新シャーシプラットフォームを採用。約100kg軽量化
  • キドニーグリルのシャッター(アクティブエアフラップ)
  • エンジンは、F10後期の形式を踏襲。

G30 G31 F90スペック(523i/530i/523d/540i/M5)仕様

製造国 ドイツ・ディンゴルフィング
オーストリア・グラーツ
中華人民共和国・瀋陽
タイ・ラヨーン
インド・チェンナイ
製造開始 2017年より
乗車定員 5人
ボディタイプ 4ドアセダン/5ドアワゴン
エンジン 2.0L直列4気筒
2.0L直列4気筒ディーゼル
3.0L直列6気筒
3.0L直列6気筒ディーゼル
4.4LV型8気筒
駆動方式 後輪駆動/四輪駆動
変速機 6速MT/8速AT
全長 4,945mm(G30)4,950mm(G31)4,965mm(F90)
全幅 1,870mm(G30/G31)1,905mm(F90)
全高 1,480mm(G30/F90)1,500mm(G31)
ホイールベース 2,975mm(G30/G31)2,980mm(F90)
先代 BMW・F10/F11/F18
プラットフォーム OKL
全長、全幅、全高 4945mm 1870mm 1480mm
ホイールベース 2975mm
最小回転半径 5.7m
トレッド F1600/R1625
車両重量 1760(540i)
エンジン 直列4気筒DOHC16Vターボ
523i/B48-
530i/B48B20B
直列4気筒DOHC16Vターボディーゼル
523d/B47D20A
直列6気筒DOHC24Vターボ
540i/B58B30A
総排気量 1998/1998/1995/2997
最大出力 184ps5000rpm
252ps5200rpm
190ps/4000rpm
340ps5500rpm

最大トルク 29.6kgm1250-4500rpm
35.7kgm1450-4800rpm
40.8kgm1750-2500rpm
45.9kgm1380-5200rpm
圧縮比 -/10.2/16.5/11.0
燃料タンク 68L
操舵装置 電動パワーステアリング
トランスミッション 8AT(ステップトロニック)
4.714/3.143/2.106/1.667/1.285/1.000/0.839/0.667/3.295
最終減速比:3.231
サスペンション Fダブルジョイントストラット/Rインテグラルアーム(マルチリンク)
ブレーキ F/Rベンチレーテッドディスク+ABS、EBD、ASC-T
アルミ/タイヤ FR225-55R17/7.5J17
FR245-45R18/8J18
FR245-45R18/8J18
F245-40R19/8.5J19,R275-35R19/9J19
JC08モード燃費 -/15.4/21.5/12.5kml
備考 トランク530L

関連情報

BMW E34情報(5シリーズのスペック・カタログ情報)

BMWのE34関連情報。5シリーズ(3代目)の歴史やスペック情報を整理しました。
E34型にはセダンとツーリングがあり、グレードとして520i 525i 530i 540i M5のラインナップです。

BMW E34概要

5シリーズの3代目となるE34型です。

BMW E34は、1987年11月2日から1996年まで生産されたBMW 第3世代目5シリーズです。
1988年1月にセダンとして発売されたE34は、1992年9月に5シリーズ初の「ツーリング」ステーションワゴン(エステート)ボディスタイルを追加。
BMWは1995年12月に5シリーズ(4代目E39型)に置き換えましたが、E34ツーリングモデルは1996年6月まで生産を続けました。

525iX(日本未導入)で初めて全輪駆動が5シリーズが登場。また、5シリーズで初めてV8エンジンを搭載しています。
初のアンチスキッド制御(ASC)、トラクションコントロール(ASC+T)を6速マニュアルトランスミッション、調整可能減衰(EDC)を5シリーズに導入しました。
エンジンは、直4(日本未導入)、直6、V8エンジンの3タイプで構成。
E34 M5はS38ストレート6エンジンを搭載し、セダンとツーリング(日本未導入)で生産されました。

ミドルサルーンとして、ライバルのメルセデスEクラス(W124)の影響を受けつつ、対抗馬としての5シリーズというジャンルを確立したモデルです。
当時のセダンとしては広々した室内とオーナーズセダンとしてのハンドリングを兼ね備えます。
直列6気筒エンジンのビッグシックス・シルキーシックスからV8まで多彩な排気量とバリエーションを持つE34。
空力にも優れたスタイリングは、CD値0.3の前半で、スクエアなボディ形状は支持率も高いです。

バブル後期と重なり、3シリーズからのステップアップとして、オーナー層が増えたモデルです。

公式ビデオ

E34の歴史

E34センターフロア

年月 項目
1988/09 E34/5シリーズデビュー
1981年登場のE28から、7年ぶりのフルモデルチェンジし3代目の5シリーズとなる。
525i、535iがデビュー(SOHC)
1990 ツインカムヘッドの520iデビュー、525iもエンジンをDOHC化
1991 BMWジャパン10年の525i限定モデルが発売。限定カラー、レザースポーツシート、専用ウッドパネルなど数々特別装備
1992 運転席SRSエアバッグ標準装備
525iツーリング、535iスポーツが登場
1993 新世代V8エンジン搭載の530、540iがデビュー
1994 デュアルSRSエアバッグ標準装備
1995 900台限定の525iセレクション発売、限定カラー、レザースポーツシート、ウッドパネルなど数々特別装備
1996 5シリーズ4代目となるBMW E39型にバトンタッチ
ビックシックスの6気筒エンジンはフィニッシュする。

E34のスペック・サイズ・エンジン

E34/5シリーズ
形式名 M5(6MT)1995 530i/V8(5AT)
排気量 3795 2997
最大出力 340/6900 218/5800
最大トルク 40.8/4750 29.6/4600
最高速度km 255 235
0-400m(sec) 13.62 15.97
0-1000m(sec) 25.26 29.50
0-100km(sec) 5.63 8.84
各車スペック
形式 最大出力 最高速度
520i 150ps/5900rpm、19.4kgm/4700rpm(DOHC)5AT、1990~ 211km/h
525i 170ps/5800rpm、22.6kgm/4300rpm(SOHC)4AT、1988~
192ps/5900rpm、25.5kgm/4200rpm(DOHC)5AT、1990~
221/230km
530i 218ps/5800rpm、29.6kgm/4500rpm(V8DOHC)5AT、1993~ 235km/h
535i 211ps/5700rpm、31.7kg/4000rpm(SOHC)4AT、1988~ —km/h
540i 286ps/5800rpm、40.8kgm/4500rpm(V8DOHC)5AT、1993~ —km/h
E34-M5 / 6MT
(1995)
全長、全幅、全高 4720x1751x1392
ホイールベース 2761
車両重量 1720
エンジン 直列6気筒DOHC
総排気量 3795
最大出力 340ps
最大トルク 40.8km
トランスミッション 6MT
サスペンション Fストラット/Rセミトレーリングアーム
タイヤサイズ 245/40ZR18
E34-M5/5MT(1991)
全長、全幅、全高 4720x1751x1392
ホイールベース 2761
車両重量 1—
エンジン 直列6気筒DOHC
排気量 3535
最大出力 315ps/6900rpm
最大トルク 36.7kgm/4750rpm
トランスミッション 5MT
サスペンション Fストラット/Rセミトレーリングアーム
E34-535i(1988)
全長、全幅、全高 4720x1751x1412
ホイールベース 2761
車両重量 1545
エンジン 直列6気筒SOHC
排気量 3430
最大出力 211ps/5700rpm
最大トルク 31.7kgm/4000rpm
圧縮比 9.0:1
トランスミッション 4AT
サスペンション Fストラット/Rセミトレーリングアーム
タイヤ F/R-225/60VR15
価格 798
540iエンジンスペック(1992/M60B40)

気筒/排気量、V8-DOHC/3982
最大出力、286ps/5800prm
最大トルク、40.8kgm/4500rpm
ボアストローク、89*80
圧縮比、10:1
重量、210キロ
タイミングチェーンは2列








BMW E60 E61情報(5シリーズの歴史やスペック情報)

BMW5シリーズ(5代目)となるE60セダン・E61ツーリングの関連情報です。
525i 530i 540i 545i 550i M5 B5のラインナップです。

E60のフロント

BMW E60 E61の概要

5シリーズとしては、5代目となったBMW E60セダン/E61ツーリングは、エッジの効いた鷹の目をイメージするシャープなヘッドライト、テールランプが特徴です。
この大胆なスタイリングのエクステリアデザイナーは、フェラーリ360モデナやプジョー406を担当したダビデ・アルカンジェリ氏で、このE60が遺作となりました。
スタイリングは、ユーザーからの評価もかなり高まると同時に他メーカーにも影響を与えています。
シャーシの前半部をアルミ製として、前後重量配分を50:50の理想的なバランスに近づけています。
大柄なボディはアクティブステアリングにより、取り回しも楽に扱えます。
ライバルと比べても軽量ボディはオーナーズサルーンとして期待を裏切らないハンドリングを備えています。

iDriveによるインテリアの変化も7シリーズからの新しいBMWの流れを受け継ぎ、室内空間やトランク容量もアップしました。
アダプティプヘッドライトなど充実装備もポイントです。
ワゴンモデルのツーリングは、車高調整のセルフレべリングシステムやガラスハッチのリヤウインドウなど使い勝手・機能にも優れています。

M5は、5L-V10の507psエンジンを搭載し、SMG7速の2ペダルMTを装備したスーパースポーツセダンである。

E61 M5ツーリング
公式ビデオ

BMW E60 E61の歴史

M5生産終了:2010/07

2004年デビューM5も新型の登場により、生産が終了した。
セダン19523台+ツーリング1025台=20548台は、E39を凌ぐ。
国別ランキング:アメリカ8800台、イギリス1776台、ドイツ1647台、日本1357台の順。

6代目、5シリーズ発表:2009/11

6代目、5シリーズとなるF10セダン、F11ツーリングのリリース発表
F07「5シリーズGT」グランツーリスモが、本国デビュー。セダンとSUVが融合した新しいボディがラインナップに加わる。
日本では、2010年フルモデルチェンジにて、新型にバトンタッチ。

5シリーズ累計生産台数555万5555台を達成:2009/11

初代E12型(1972年)、2代目E28、3代目E34型、4代目E39、5代目E60型まで37年間で5,555,555台を達成。

純正のiDriveは第3世代に進化:2009/06

・コントローラの後ろに1つのキー配置(2009/前期)
・コントローラの周りにショートカットキーを配置し、利便性を向上(2009/中期)
・さらに、ミュージックサーバー機能。高解像度ディスプレイ。DVDビデオの再生(2009/後期)

オプション無料キャンペーン2009/05

1972年に誕生のBMW 5 シリーズは、全世界累計500万台を達成
達成記念として、BMW 525i、525i
ツーリングにM Sportsパッケージ、またはHi-Lineパッケージを無料で装備のキャンペーン実施

日本 セダン・ツーリング大幅マイナーチェンジ2007/06

ライトのクリアレンズ化、LEDリアテールランプ、バンパー形状の変更、新開発ATシフトノブの変更(電気信号伝達式:シフトバイワイヤ化)、530iは272psへアップ、アダプティブ・ヘッドライト+コンフォート・アクセスを標準装備、運転席ウッドドアトリム、ドアバー、スイッチの形状変更、センターコンソール(灰皿位置変更)、新型ステアリングの形状変更・質感アップ
>今回追加となった標準装備
525i:ウッドトリム
530i:ダコタレザーシート、ランバーサポート
540i:PDC、ガラスサンルーフ、ランバーサポート
550i:ヘッドアップディスプレイ、クライメートコンフォートガラス

日本 530xiツーリング・モデル追加:2007/06

左ハンドルのみの設定。アクティブステアリング未装備の代わりにフルタイム4WD(xDrive:トルクスプリット電子制御4WD)、他装備は530iツーリングに準拠。4WDに伴い重量は80キロ増加。

M5ツーリングショーデビュー:2007/03

BMW最強のツーリングワゴンがデビュー。2007 Geneva International Auto-Salon

本国 大幅マイナーチェンジ:2007/02

本国にてマイナーチェンジ。フロントバンパー等リニューアル。6気等エンジンの直噴化し新型のエンジンに入れ替え。(日本仕様とは異なります)

550iツーリング追加:2006/10

4.8リッターV8(367ps/50.0kgm)
6AT、ダコタ・レザー(運転席・助手席シートヒーター)、PDC、ガラスサンルーフ、7バンドイコライザー、スタースポークスタイリング123アルミホイールなどを標準装備化。価格1004万円

ニューエンジン530iツーリング追加:2005/06/21

バイ・キセノン・ヘッドライト、ランフラットタイヤ、HDDナビを標準装備化
軽量マグネシウム&アルミ合金ニュー直列6気筒エンジン(バルブトロニック)
525iは218ps/6500rpm(26psアップ)
530iは258ps/6600rpm(27psアップ)
ツーリングのリアサスはセルフレベリングコントロールを標準装備化

Mスポーツパッケージ:2004/11

車高15ミリダウンのMスポーツ・サスペンション、ドアシルMバッジ、専用18インチアルミホイール、専用ボディカラー、専用エアロ等、カーボンパネルインテリア

※写真のトランクスポイラーとアルミは実車とは異なります。

M5追加:2004/08

4代目E60 M5デビュー。初の90度VV10 エンジン(形式名S85B50)507ps/53kgm!。 0-100km/hは4.7秒。7速SMGのみの設定。ドイツ本国で約1165万円(2004レート)

525iツーリング追加:2004/06

6,350,000円
ロールアップ式のラゲッジ・エリア・カバーが自動的上方開閉。オプションのオートマチック・テールゲート・オペレーションを装備で、リモコンキー操作でテールゲートが全自動開閉。ラゲッジ・ルームのフロア完全フラット。ラゲッジルーム容量500L。最大1615L。先代モデル比95L容量増。重量は先代モデル70キロ増。

8年ぶりのニュー5シリーズ日本導入:2003/08

8年ぶりのニュー5シリーズ日本導入
5シリーズの4代目(BMW E39)よりバトンタッチし、5代目のE60がデビューとなる。
iドライブやアクティブステアリング、クリス・バングル氏デザインのスタイリングが斬新
旧E39比で全長66、全幅48、ホイールベース62ミリの大幅サイズアップ
スモールシックスの直6の525/530i、V8の545iのバリエーション
サスペンション、エンジンブロックはオールアルミ製
旧E39比で8キロ軽量の6HP19型6速AT、プロペラシャフトもアルミ製
ランフラットタイヤを標準
バルブトロニック(545i)

E60の特徴

525i REAR

アクティブステアリング
ラック&ピニオンのステアリングのコラム側にプラネタリーギヤを駆動する電動モーターにてハンドルの回転数をコントロールする。ロックツーロックは1.8回転で、低速域では最低限の操作で、素早いハンドリングが可能。高速域では安定感のあるハンドリングへ変化する。

DSC
ダイナミックスタビリティコントロールにより、4輪の滑り出しなどスリップをコントロールし、車体を安定的に保つ。

6速AT
6HP19型となる6速ATトランスミッション。E39に比べて8キロ軽量化された。6速化に伴い、ギヤ比は22%もワイド&細分化された。

ランフラットタイヤ
標準装備となるランフラットタイヤは、パンク交換を不要とする画期的なタイヤである。サイドウォールが硬い特殊なタイヤであるが、サスペンションの適正化により、安定感と乗り心地を両立している。スペアタイヤ不要となり、トランクルームの容量アップにも寄与。

BMW E60の前期と後期の違い(マイナーチェンジ)

 (2007/6)
M5 REAR

アクティブステアリングのプログラム変更
違和感の無い操舵フィールに変更された。このプログラム変更により、若干慣れが必要だったハンドル操作の違和感が軽減された。
尚、このアクティブステアリングは、M5と4WDのxiには装備されない。

3リッターエンジンのパワーアップ
各種チューニングにより、14馬力の出力向上が図られた。他のモデル同様、欧州仕様にある直噴エンジンの搭載は見送りとなっている。

530xiツーリングが設定
4WDモデルとなり、SUVの用途を含む多彩なシーンに適合する。左ハンドルのみの設定が惜しい。先進のxDriveを搭載し、前後4:6のトルク配分が自動的に行われるあたり、FRベースのBMWのコンセプトが際立つ。

6速ATの変速がシフトバイワイヤ化
マイナー前・後を見分ける大きなポイントの一つ。「シフトノブの形状変更」。ギヤの変速が電気信号化されたことにより、機械的なロスを無くし、変速パターンを含む統合的な電子制御が可能になった。高機能化が進んだが、スポーツ走行時の操作は今一歩。ハンドルのパドルシフト操作を要望したい。

  • ブレーキを踏みながらスタートボタンで、エンジンスタート
  • セレクターのボタンでロック解除、Dレンジへ
  • 左に倒すとスポーツモード(ステップトロニック)
  • ストップボタンで、自動的にPレンジに入る。
  • Nレンジでの停車は、Nレンジでストップボタン

Driveの操作性アップ
8個のプログラマブルボタンが設定された。ナビの目的地、任意のチューナーメモリが設定できる。

エアコンの操作パネル変更、ダッシュボードパネルの色調変更
MAXボタン追加。RESETボタン削除。(機能に変更なし)
上部パネルをブラック、下部を内装と同一にするカラー変更。

フロント、リヤのランプレンズ変更
クリアレンズのフロントヘッドライト、LEDランプ化したリヤのテールレンズになり、外観上も雰囲気を一新。

フロントバンパー形状変更
バンパーのエアーインテーク形状変更

オプションだった装備の標準装備化
アダプティブヘッドライト(コーナリング補助ライト)、コンフォートアクセス(リモコン施錠・解除・エンジンスタート)

E60 E61のスペック・サイズ・エンジン

E60 E61 スペック(~2005/06)
全長、全幅、全高 4855x1845x1470
ホイールベース 2890
最小回転半径 5.7m
トレッド F1560/R1580
車両重量 525i-1580/530i-1590/540i-1790
エンジン 直列6気筒DOHC24V/V型8気筒DOHC
総排気量 525i-2493/530i-2979/540i-4398
最大出力 525i-192ps6000rpm/530i-231ps5900rpm/540i-333ps6100rpm/550i-367ps6300rpm
最大トルク 525i-25kgm3500rpm/530i-30.6kgm3500rpm/540i-45.9kgm3600rpm/550i-50.0kgm3400rpm
圧縮比 525i-10.5/530i-10.2/540i-10.0
燃料タンク 70L(95RON)
操舵装置 ラック&ピニオンパワー(車速感応式)
トランスミッション ZF製6AT(ステップトロニック)
サスペンション Fダブルジョイントストラット/Rインテグラルアーム(マルチリンク)
ブレーキ F/Rベンチレーテッドディスク+ABS、EBD、ASC-T
アルミ/タイヤ 525i-225-50R16/530i-225-50R17/540i-245-40R18
10/15モード燃費 525i-8.6kml/530i-7.1kml/540i-6.1kml
E60 E61 標準装備

トランク容量520L/燃料タンク70L/定員5名
ABS/DSC/DBC/EBV
デュアルエアバッグ/サイドエアバッグ/ヘッドエアバッグ
電動格納ドアミラー/PS/PW/集中ドアロック/電波式キーレスエントリー・イモビ
電動チルト・テレスコステアリングハイマウントブレーキランプ/フォグランプ
Pシート/ウッドパネル/ダイバーシティアンテナ/自動防眩ミラー
BMW-HIFIスピーカー/マルチインフォメーションディスプレイ
オンボードコンピュータ/オートエアコン/AUC(空気汚染物質関知内気循環)

ツーリング:トランク500L/可倒後1610L セダンに比べて、約100キロ重量アップ

純正ナビ 2005年よりアルパイン製HDDナビに変更。
バージョンアップのHDD地図データVer4.X。33,600円なり

E60 E61 M5スペック

ボアストローク:92×75.2
総排気量:4999cc
形式:90度V型10気筒40バルブノンターボ:形式名S85B50
パワートルク:507ps/8250rpm、53kgm/6100rpm
di-VANOS(2基可変吸気)
F255/40ZR19、R285/35ZR19

BMW ALPINA
B5 セダン・ツーリングスーパーチャージャー スペック

世界最速のスポーツセダン・ツーリング
0-100km/h 4.8sec
最大出力 510ps
最大トルク 71.4kgm
最高速 310km/h

E60 E61何でもランキング(マイナー前モデル)

E60 オプション ベスト5

  1. M-sportパッケージ
  2. Hi-Lineパッケージ
  3. 電動ガラスサンルーフ、電動パノラマ・ガラス・サンルーフ
  4. 各種ウッドトリム
  5. PDC(パークディスタンスコントロール)

E60 ボディカラー ベスト5

  1. アルピン・ホワイトⅢ
  2. カーボン・ブラック
  3. チタン・シルバー
  4. ブラック・サファイア
  5. シルバー・グレー

E60 インテリアカラー ベスト5(セダン)

  1. ブラック ダコタ・レザー/ブラック
  2. アンソラジット/ブラック
  3. ベージュ ダコタ・レザー/ベージュ
  4. ブラック エクスティンデッド・レザーメリノ/ブラック
  5. アンソラジット リニアクロス/ブラック

E60 インテリアカラー ベスト5(ツーリング)

  1. ブラック ダコタ・レザー/ブラック
  2. アンソラジット/ブラック
  3. ベージュ ダコタ・レザー/ベージュ
  4. チェスナット・ブラウン ダゴタ・レザー/ブラック
  5. トリュフ・ブラウン ダゴタ・レザー/トリュフ・ブラウン

E60関連フォト







BMW E60 E61関連情報