BMW G26情報(i4シリーズ・カタログ)

4/i4シリーズ

BMWの初代i4シリーズ(G26型)の情報。i4シリーズ(G26型)の概要、特徴や装備、スペックのカタログ、歴史などの関連情報を解説します。eDrive40、M50のラインナップです。

BMW i4シリーズ(G26)型の概要

BMWグランクーペの初代電気自動車としてはBMW i4(G26型)になります。
ガソリン・ディーゼルエンジンモデルの3シリーズはG20型であり、4シリーズのグランクーペはG26型としては、電気自動車モデルが先の登場となっています。このまま内燃エンジンモデルは登場しない可能性も高いです。

グランクーペのEVは初

BMW初の完全電動グラン クーペです。モデル開発コードは、G26型が割り当てられています。
BMWの完全電動市販車は、BMW i3が先です。グランクーペとしては初の電動化であり、公式サイトの書き方では誤解を招く記載なので訂正しておきます。

特徴

BMW i4は、卓越したダイナミクスと優れた快適性を両立し、日常での実用性における新たな基準を確立します。第5世代のBMW eDriveテクノロジーを搭載し、すべての乗員が快適に過ごせる5つのフルサイズ・シートにより、あらゆる旅において最適なパートナーとなる存在です。

  • BMWの第8世代iドライブシステムを搭載した12.3インチインフォテインメント・スクリーン、14.9インチの曲面デジタルディスプレイ、スポーツシート
  • 3ゾーンのオート・クライメート・コントロールを標準装備
  • 大型テールゲートには電動開閉機構を標準装備し、トランク容量は通常時470リットルで、最大1290リットルまで拡張可能

EV向けの走行サウンドをオプション設定

電気自動車は、内燃エンジン音が無く物足りない方向けの走行サウンド「BMW Iconic Sounds Electric」がオプション設定されています。

  • 作曲家のハンス・ジマー氏と共同開発された。
  • クリアな音色を採用し、負荷と速度により、走行サウンドが変化。
  • CONFORTモード、SPORTでは、走行音、スポーティなサウンドに変化
  • ECOPROモード走行時、音響効果は無し。

BMW G26スペック

  • プラットフォーム:CLARプラットフォームを特別にアレンジしたものをベース
  • バッテリー容量:床置きの80.7kWhリチウムイオンバッテリー
  • ボディサイズ:全長4785mm、全幅1852mm、全高1448mm

BMW i4 M50スペック

  • 2基の強力な電気モーターとM専用の装備
  • 最高出力:ツインモーターは、最大出力544hp、最大トルク81kgm
  • 最高速度:225km/h
  • 0-100km/h加速:3.9秒
  • 電力量消費率:kWh/100 km(複合): 19-24/100
  • アダプティブ・ダンパー、アンチロール・バー
  • 可変レシオ・スポーツ・ステアリング
  • Mパフォーマンススタイル(デザイン:ミラー、リアエプロン、シル、リアバンパーはグロスブラック)

BMW i4 eDrive40スペック

  • 航続距離:最大590km
  • 電力量消費率:kWh/100 km(複合):16-20/100

充電ステーションの利用

BMW Connected Chargingを利用すれば、ルート上にある最寄りの充電ステーションを簡単に探し出すことが可能。
最大200kwの容量により31分で10~80%を充電。わずか10分の充電で最大164km走行が可能。
(i4 M50では10分の充電で最大140km)

「BMW Charging」提携ステーション

最大12か月間「0円」で充電可能。車両付属のBMW Chargingカードで、全国の公共充電ステーションのネットワークが利用可能。
(最初の12ヶ月間は、基本料金が無料という特典付き)

自宅充電

BMW ウォールボックスの設置による充電が便利です。最大11kWでBMW i4のバッテリーを8.5時間でフル充電します。
車両ご購入時には、ご家庭用のフレキシブル高速充電器および公共充電用のケーブル(モード3)、BMW Chargingカードが付属されています。

BMW i4の歴史・変遷

BMW i4市販モデル公開:2021/6

イギリスは11月発売、価格は5万1905ポンド(808万円)より
FR駆動:340ps/43.7kgm i4eDrive40スポーツ
4WD駆動:543ps/80.8kgm i4M50 xドライブ

タイトルとURLをコピーしました