BMW自動車保険をディーラーで加入するメリデメ

(Last Updated On: 2020年8月27日)

BMW自動車保険とは

BMW正規ディーラーが自動車保険販売の代理店となり、任意の自動車保険を販売しています。保険会社は、下記の大手保険会社2社から選択可能で、保証やサービスも安心です。
新車や中古車で購入する際、BMWディーラーでお勧めする自動車保険に加入するとお得な特典があります。そのメリットやデメリットを解説します。

  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 損害保険ジャパン株式会社

BMWオリジナルサービスの内容とは

代表的なサービス内容は、下記の通りです。

  • 新車提供サービス : 購入後、一年以内の全損時
  • アプルーブドカー提供サービス : 購入後、一年以内の全損時
  • 代車優遇サービス : 事故発生時の代車提供をBMW車、またはランクアップ車にて提供
  • コールセンターでの保険に関わる電話サポート : フリーダイヤル
  • レジャー用レンタカー提供サービス : 割安なレンタカー

公式ビデオ

BMWエクストラカーケア・サービス

フロント・ガラスとドア・ミラーの無償補償サービスです。フロント・ガラスは最大で9万円分、ドア・ミラーは最大4万5千円分の修理が可能です。車両保険を使わずに修理ができますし、車両保険を使う場合は、免責金額に充当することができます。

新車提供サービス

新車購入者で車両保険に加入したユーザーを対象に、購入後1年以内に全損事故が起きた場合、同一または同等クラスの新車の提供が受けられるものです。

認定中古車提供サービス

認定中古車購入者で車両保険に加入したユーザーを対象に、購入後1年以内に全損事故が起きた場合、同等クラスの認定中古車の提供が受けられるものです。

代車優遇サービス

代車費用特約を付帯している場合、事故台車はBMW車を優先して借りることができます。

BMWGroup保険センター

BMW保険専用のコールセンターで、加入している保険会社だけでなく、こちらのコールセンターでも問い合わせを受け付けています。

レジャー用レンタカー提供サービス

割安な料金でレンタカーを借りることができるサービスです。

その他各種特典

以上の他にも、BMWカード会員や新車保証、中古車保証中の方を対象にした故障など路上トラブルのサポートサービスなどがあります。

BMW自動車保険 320i

特徴・メリット

  • 大手損害保険会社の保険であるため、絶対的な安心感が違う。
  • 前述のBMWオリジナルサービスが受けられる。
  • 車両を購入したディーラーで自動車保険の加入手続きも完了。
  • 自動車ローンとの併用により、支払いの一本化と保険の長期契約による割引のメリットがある。

デメリット

  • 大手損害保険会社の安心感とサービス内容が充実しているため、保険料が1~2割ほど割高。
  • サービスよりも保険料削減が優先なら、通販系の自動車保険への切り替えをお勧めします。
  • あくまで、サービスと安心感よりも、保険料削減なら簡単無料見積もり。

加入判断ポイント

BMW自動車保険 X3-20i
基本的に、自動車の購入・買い替えタイミングと、自動車保険の切り替え・満期時期は、イコールでないため、保険が満期になってから、切り替えるようにしたい。現時点で、三井住友海上の保険に加入済であれば、BMW自動車保険に切り替えることをお勧めしたい。理由は、保険会社が同一であるため、保険契約上の移行が容易な事です。

知り合い勧めで現在の自動車保険に加入している場合は、切り替え時に注意が必要です。代理店がBMWディーラーに変更されるため、代理店との関係を最優先に考えて、切り替えを検討して下さい。

他社からの切り替えの場合では、現状の保障内容と微妙に異なる部分が出てきます。既に契約済の保障内容・保険料との差異を確認してもらい、見積もり内容を確認しましょう。保険期間契約中の変更は、手続きが非常に面倒ですので、現在の契約が満期を迎える1,2か月前に切り替えを行う事をお勧めします。

現時点で、外資系や通販系の保険に加入している場合は、保険料のアップは避けられません。現在の契約内容で不都合が無ければ、BMW自動車保険への切り替えは不要です。

オートローンと自動車保険をセットしたローンプランとは

BMWディーラーで扱っているオートローンと自動車保険をセット販売しているものです。
自動車保険の保険料をローン会社が一括で支払い、契約者はローンで支払うイメージ。

メリット

BMW自動車保険の特徴として、ローンプランを活用し、BMWの自動車ローンと自動車保険ローンを組み合わせたプランで、保険期間の間の月額が固定されるプランです。

  • 自動車保険を長期一括契約するため、1年契約の保険料よりも長期契約(最長6年)の方がトータルで安くなる。
  • 当然、毎年の更新・継続手続きは不要になる。
  • 長期契約中、事故を起こし保険を使って等級がダウンした場合、通常の1年契約だと保険料は据え置きとなりますが、長期契約は保険料がそのまま。
  • ローンで支払うため、保険料の支払いと異なり、多彩な支払い方法も可能。(ボーナス併用も可能)
  • 車両代金と保険料を合わせて契約するため、契約手続きが簡単便利。

デメリット

  • 結局、保険料をローンで払うため金利分が負担になり、保険料が安いメリットを相殺したり、逆転してしまうケースも出てくる。
  • 保険の契約が大手の損害保険会社が限られる。
  • 車両値引きや自動車保険の中身など、契約内容が多岐に渡るため、契約内容詳細の把握が難しい。

他の自動車保険との比較

まず、BMW自動車保険は大手損害保険会社(三井住友海上)であり、事故を起こした場合の交渉力や対応力が違います。
ネット上では、保険料が高いとする情報もありますが、ディーラーが代理店となり、事故時のサポートする点が圧倒的な安心感につながります。
その点で、安さだけをアピールする通販型自動車保険とは異なるところです。
でも、事故しない自信もあるし、保険料は安くしたいあたなは、保険一括見積をお勧めします。

通販系自動車保険との見積結果

各社独自商品もあり、一部条件が異なるため、保険料は、参考程度に捉えて下さい。

保険会社名称 保険料
(年換算:百円以下四捨五入)
BMW自動車保険(損保ジャパン) 62,000円
BMW自動車保険(三井住友海上) 62,000円
国内通販S社 45,000円
外資系通販C社 47,000円
国内通販M社 46,000円
外資系通販A社 48,000円
国内証券系通販S社 45,000円
国内信販系通販S社 46,000円
国内通販E社 47,000円
国内通販S社 46,000円

保険料だけ見てしまうと割高感があるでしょう。サービスよりも保険料の安さを優先したい方は、通販型自動車保険の見積が良いでしょう。

BMW自動車保険のまとめ

BMW自動車保険への加入が適した方

BMW自動車保険は、新車や中古車を購入したディーラーで保険加入が出来る点がメリットです。
事故や修理もディーラーに連絡すれば、まとめて完了する点や各種サービスが一体になった点がメリットです。
保険料の安さよりも、ディーラーと保険代理店が一体になったサービスを重視するなら、BMW自動車保険はベストマッチです。

  • 今の自動車保険の保障内容に不満がある。
  • 保険料削減よりも、保障内容や応対サービスの向上を重視したい。
  • 現在、国内大手の損保会社と契約しているが、代理店と密接な付き合いは無い。
  • 今後もBMWを長く乗りついて行きたい。
  • ローンで購入予定
  • 保険の支払いを一本化したい。
  • 現在、三井住友海上や損保ジャパンの自動車保険に加入している。

などの条件に一致する場合、BMW自動車保険への切り替えをお勧めします。

保険料の安さを重視したい方へ

通販型の自動車保険で保証内容や保険料を比較してみるのも良いでしょう。
複数の保険会社へ一括見積もりで、保証と大幅な保険料削減を実現しましょう!

(Visited 384 times, 1 visits today)
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加