135iとE92 M3のゼロヨン対決

(Last Updated On: 2017年10月29日)


135iとE92 M3のゼロヨン対決
420馬力のパワーで、プラス100キロの重たい車重をねじ伏せてブッチぎりでM3の勝利と予想されましたが、135iの勝利でした。
価格的には、M3は2倍の値段ですから、135iのパフォーマンスは恐るべしというか、1500キロを超えた135iは、あまり軽くなく、重たいイメージだったのですが、トルクが同等レベルだとゼロヨン的にも同様の結果になるということですね。
これが、0-1000mになるとパワー的にM3が勝利することになるのでしょう。
旧M3ユーザーやクーペユーザーが新型のM3を検討されている方も多いと思いますが、意外と135iは大穴かもしれませんね。
また、某雑誌で土屋氏が、M3と335iセダンのインプレにてM3のV8化を肯定するコメントが書かれてました。
135iとのゼロヨン対決という限定的な結果を見る限り、微妙ですね。
確かにパワーフィールはV8化されても素晴らしいのは認めますが・・・。
ボディの大型化に伴う重量増加を、V8化によるパワーアップと
足回りの容量アップでねじ伏せる手法がサーキットのラップタイムを上げることに繋がるとは思いますが、デメリットもあるということですね。


コメントを残す