BMW V型12気筒エンジン型式 スペック

総合情報・全モデル

BMW製のV型12気筒エンジンの型式別仕様、スペック(SPEC)や特徴、搭載車種など、エンジンラインナップ解説します。

BMW V12型エンジンの概要

V型12気筒エンジンは、レシプロエンジン等のシリンダー配列形式の一つで、シリンダーの配置がV字型のエンジンにおいて片バンクに6気筒ずつ合計12気筒になる事からV12と呼ばれます。
BMWの場合、直列6気筒部分を共用した設計としています。
1986年からBMWが製造した開始したV型12気筒エンジンは、M70、M73、N73、N74のラインナップになります。
「エンジン屋のBMW」のファクトリー群の中、V12エンジンの専用工場で技術と拘りを盛り込んだ究極のエンジンです。
圧倒的なパワーとウルトラスムーズな回転フィールは、BMWのトップモデル・フラッグシップモデルに搭載するエンジンにふさわしいエンジンです。
V12エンジン

最新エンジンでは、最新テクノロジーが惜しみなく投入されています。ロールスロイスに搭載のエンジンもBMW製V12がベースです。
水素ハイブリッドのハイドロジェン7のベースにもなっています。
サウンドや回転フィールの演出も、国産車とは違ったBMWの世界を堪能できるエンジンです。

なお、自動車用以外としては、1920年代の大戦時中、BMWはドイツ主要航空エンジンメーカーであり、(BMW VI型)液冷式V型12気筒の航空用エンジンが存在していました。

BMW V12型エンジンの歴史

第一世代としては、第二次大戦後のドイツ車で初のV型12気筒エンジン搭載車は、E32のM70エンジンです。
M70は1987年から1994年まで製造されています。
第二世代は、E38に搭載されたM73です。
第三世代は、E66に搭載されたN73です。
そして、第四世代(現行)は、F02に搭載されたN74で、何れのV12も緻密でウルトラ・スムーズ且つパワフルなエンジンに仕上がっている。

M73は、1999年度のInternational Engine of the Year(4L以上の部門)を受賞しており、1998年にはロールスロイスのシルヴァーセラフに搭載されました。

1990年にはM70をベースに、そのスポーツ・バージョンのS70型に発展しています。
初期のS70/1では、M8プロトタイプに搭載されます。
このS70/1の詳細なスペックは公表されていませんが、排気量は約6Lに拡大され、410kW(558PS)という高出力でした。
S70/1はS70/2に発展し、あのマクラーレンF1に搭載されることになります。
このS70/2は6064cc、DOHC4バルブ、86mmX87mm、627PS、66.3mkgという驚きのエンジンでした。
又、S70/2はモータースポーツ部門で成功し、BMW V12 LMRに搭載され1999年のルマン24時間レースで勝者となっています。

2012年にはV12エンジンの25周年を記念した、7シリーズの特別モデルがアメリカで15台限定で販売されました。
水素V12エンジン

M70B50型エンジン

M70B50型スペック
エンジン 60度V型12気筒SOHC24V
総排気量 4988
最大出力 300ps/5200rpm
最大トルク 45.9kgm/4100rpm
圧縮比 8.8
給排気デバイス Lジェトロニック電子燃料噴射装置、デジタルモーターエレクトロニクス(DME)
シリンダーブロック
重量 280kg
特徴 M20型の直列6気筒シリンダーを60度のV型バンクで連結したV12気筒構造である。
搭載モデル
  • 7シリーズ:E32 750i/iL
  • 8シリーズ:E31 850i

M73B54型エンジン

M73B54型スペック
エンジン 60度V型12気筒SOHC24V
総排気量 5379
最大出力 320ps/5000rpm
最大トルク 49.1kgm/3900rpm
圧縮比 10.1
給排気デバイス Lジェトロニック電子燃料噴射装置、デジタルモーターエレクトロニクス(DME)
シリンダーブロック
重量 280kg
特徴 M70型の排気量拡大、チューニング版
搭載モデル
  • 7シリーズ:E32 750i/iL
  • 8シリーズ:E31 850Ci

N73B60A型エンジン

N73B60A型スペック
エンジン V型12気筒DOHC48V
総排気量 5972
最大出力 327kw/445ps6000rpm
最大トルク 600Nm/61.2kgm/3950rpm
圧縮比 11.3
給排気デバイス ダブルVANOS・バルブトロニック・直噴
シリンダーブロック アルミニウム
重量 —kg
特徴 水冷式オルタネータ、10/15モード燃費は5.4km/l
搭載モデル
  • 7シリーズ:E66 760Li
  • N74B60A型エンジン

    N74B60A型スペック
    エンジン V型12気筒DOHC48Vツインターボ
    総排気量 5972
    最大出力 544ps5250rpm
    最大トルク 75kgm/1500-5000rpm
    圧縮比
    給排気デバイス ダブルVANOS・バルブトロニック・直噴ツインスクロールターボ(ツインターボ)
    シリンダーブロック アルミニウム
    重量 —kg
    特徴 8AT、エネルギー回生システム、10/15モード燃費は5.4km/l
    搭載モデル N74B60A型V12エンジン

  • 7シリーズ:F02 760Li
  • タイトルとURLをコピーしました