BMW 直列4気筒エンジン型式 スペック

総合情報・全モデル

BMW製の直列4気筒エンジンの型式別仕様、ガソリン・ディーゼルのスペック(SPEC)や特徴、搭載車種などを解説します。

直列4気筒エンジンの特徴、背景

BMWといえば、シルキーシックスの直列6気筒エンジンのイメージが強いようです。
しかし、現在では量販車種の多くがダウンサイジングエンジンとなり、直列4気筒のエンジンを搭載しています。街中で見かけるBMWの多くが4気筒エンジン搭載車となります。
最新エンジンは、エンジンの精度もアップし、6気筒並の静粛性を確保してきている。
また、軽量なエンジンは操縦性のアップにも貢献している。

写真は、4気筒エンジンとモーターを組み合わせたプラグインハイブリッド車(F30 330e /2016)
BMW 330e プラグインハイブリッド車

4気筒のメリット

2リッターの4気筒エンジンは、1ピストンあたりの排気量が500ccとなることからパワートルクのバランス的にも優れています。
ちなみに従来のNA2.5リッター6気筒の場合、1ピストンあたりの排気量が417ccとなり、トルクフィールとしては2リッター4気筒の方が低中速域において力強く感じられる場合もあります。
新型のモジュールエンジンは、500ccのピストンを共用化し、3,4,6気筒エンジンに採用されました。
4気筒エンジン搭載車は、販売台数的にもBMWの主役的なポジションとなっています。
エンジン重量的にも6気筒に比べて軽くなり、フロント部分の軽量化によりハンドリングの質的向上に寄与しています。

EfficientDynamicsのコンセプトの元、ダウンサイジングによる燃費向上とパワーの両立は、伝統的な直列6気筒エンジンに固辞するBMWとて例外ではありませんでした。
B38/B48の4気筒エンジンの投入により、直列6気筒NAエンジンは、直列4気筒ターボエンジンに役割を譲ることになりました。
BMWに求められるのは、燃費やパワーの両立だけでなく、エンジンの回転フィール、官能性である。そこがライバル車に対するアドバンテージとなるでしょう。

straight4 engine

BMW2002ターボで、ターボチャージャーの市販車発売

2002ターボは、その後のモータースポーツシーンにターボ搭載車は多大な影響を与えました。
1973年、欧州のツーリングカー選手権にて勝利すべく、航空機エンジンで鍛えたターボチャージャーを採用。

  • ボア×ストローク:89.0×80.0mm
  • 1,990cc水冷直列4気筒
  • SOHCエンジン
  • 圧縮比 6.9:1
  • クーゲルフィッシャー(Kugelfischer)製の機械式インジェクション
  • 独KKK社(Kuhnle Kopp und Kausch)製BLDターボチャージャー
  • 170馬力/5,800rpm
  • 24.5kg-m/4,000rpm
  • MT4速、5速
  • フロントバンパースポイラーの逆さ文字が「TURBO」特徴

N13型エンジン(N13B16A)

内容 N13型スペック BMW 4-cyl Turbo
エンジン 直列4気筒DOHC16バルブシングルターボ
総排気量 1598cc
最大出力 136ps/4,400-6,450rpm:116i
170ps/4,800-6,450rpm:120i
最大トルク 22.4kgm/1,350-4,300rpm:116i
25.5kgm/1,500-4,500rpm:120i
圧縮比 10.5
給排気デバイス バルブトロニック、直噴ツインスクロール式シングルターボ(twin power turbo)
シリンダーブロック アルミニウム
重量
搭載モデル
  • F20:116i 120i

EfficientDynamics :回生ブレーキ、アイドリングストップ
ギャレット社製タービン GT15
この1.6L直噴ターボはBMWのFRモデル用として専用開発されたエンジンとなり、PSAプジョーシトロエンとの共同開発エンジン(FF用)とは異なるのがポイント。

N20型エンジン(N20B20A/B)

内容 N20型スペック BMW 4-cyl Turbo
エンジン 直列4気筒DOHC16バルブシングルターボ
総排気量 1997cc (84.1 x 90.0)
最大出力 184ps/5000-6250rpm:20/23グレード
245ps/5000rpm:28グレード
最大トルク 350Nm/1250rpm
圧縮比

10.0 :N20B20A

11.0 :N20B20B (523i)

給排気デバイス バルブトロニック、直噴ツインスクロール式シングルターボ(twin power turbo)
シリンダーブロック アルミニウム
重量
搭載モデル
  • EfficientDynamics :回生ブレーキ、アイドリングストップ
  • 無段階可変バルブ・リフト(バルブトロニック)
  • 筒内直接噴射(高精度ダイレクト・インジェクション・システム)
  • 吸排気可変バルブ・タイミング(ダブルVANOS)
  • ターボチャージャーのTD04タービンは三菱重工業製
  • E84:X1 20i/28i
  • E89:Z4 20i/28i
  • F10/F11/F07:523i/528i
  • F30/F31/F32/F33/F34/F36:320i/328i
  • F25:X3 xDrive20/28i
  • F26:X4 xDrive28i
  • アイドリング時の騒音:54db/700rpm
  • 3000回転時の騒音:57db/3000rpm

B48型エンジン(B48A20/B48B20)

内容 B48型スペック BMW 4-cyl Turbo
エンジン 直列4気筒DOHC16バルブシングルターボ(B48A20/B48A20)
総排気量 1998cc (82.0 × 94.6)
最大出力
  • 184ps/5500~6500rpm:*1
  • 192ps/5000rpm:*2
  • 192ps/4700~6000rpm:*3
  • 231ps/5000rpm:*4
  • 231ps/5200~6000rpm:*5
  • 252ps/5200~6000rpm:*6
  • 252ps/5200~6000rpm:*7
最大トルク
  • 27.5kgm/270Nm1350~4250rpm:*1 (F30)
  • 28.6kgm/280Nm1250~4600rpm:*2 (F45/F46/F48/F54)
  • 28.6kgm/280Nm1250~4750rpm:*3 (F55/F56)
  • 32.6kgm/320Nm1250~4800rpm:*4 (F55/F56)
  • 35.6kgm/350Nm1250~4500rpm:*5 (F45/F46/F48)
  • 35.6kgm/350Nm1450~4800rpm:*6 (F30/F31)
  • 40.8kgm400Nm1550~4400rpm:*7 (G11/G12)
圧縮比 11.0 :Low 2.0L
10.2 :high 2.5L
給排気デバイス バルブトロニック、直噴ツインスクロール式シングルターボ(twin power turbo)
シリンダーブロック アルミニウム
重量
搭載モデル

FF/FR 出力タイプ

  • B48B20*:FFモデル用
  • B48A20*:FRモデル用
  • B48*20B:2.5L以上のパワー相当
  • B48*20A:2.0L以下のパワー相当

搭載モデル

  • *1:
  • F30/F31 320i (2015年LCI)
  • F30 330e
  • *2:
  • F45型 220i アクティブツアラー(日本未導入)
  • F46型 220i グランツアラー
  • F48型 X1 xDrive20i
  • *3:
  • F54型 ミニ クーパーS クラブマン
  • F55/F56型 ミニ クーパーS
  • *4:
  • F45型 225i アクティブツアラー
  • F48型 X1 xDrive25i
  • *5:
  • F55/F56型 ミニ ジョン・クーパー・ワークス(JCW)
  • *6:
  • F30/F31型 330i
  • *7:
  • G11/G12型 730i/Li(日本未導入)

特徴

  • B38/B48/B58は、1気筒あたり500ccのモジュラーユニット
  • EfficientDynamics :回生ブレーキ、アイドリングストップ
  • 無段階可変バルブ・リフト(バルブトロニック)
  • 筒内直接噴射(高精度ダイレクト・インジェクション・システム)
  • 吸排気可変バルブ・タイミング(ダブルVANOS)
  • ターボチャージャーのTD04タービンは三菱重工業製
  • F45:225i

N42B20A型エンジン

内容 N42B20A型スペック
エンジン 直列4気筒DOHC16V
総排気量 1995cc (84.0 x 90.0)
最大出力 150ps/6200rpm
最大トルク 20.4kgm/3750rpm
圧縮比
給排気デバイス バルブトロニック
シリンダーブロック アルミニウム
重量
搭載モデル
  • 3シリーズ:E46-318i

N43B20A型エンジン

内容 N43B20A型スペック
エンジン 直列4気筒DOHC16V
総排気量 1995(90.0×84.0)
最大出力 170ps6700rpm
最大トルク 21.4kgm/4250rpm
圧縮比 12.0
特徴
  • 1シリーズ:E87-120i(118i)
  • 3シリーズ:E90-320i

本国では、既にデビューしている直噴リーンバーンエンジンである。
燃費性能を向上させながら、パワーも170psと限定の320siと同等のパワーを叩き出す最新鋭エンジンである。
高精度ダイレクトイグニッションにより高圧縮化(12.0)を実現。
アイドリングストップ機能(MT車)との併用により、N46型の先代エンジン比で4割以上の燃費向上を達成。

デビューはN46より古いエンジンだが、日本向けの仕様改善が必要な為、導入が遅れていた。2010/6より導入開始。

N45B16A型エンジン

内容 N45B16A型スペック
エンジン 直列4気筒DOHC16V
総排気量 1596
最大出力 115ps6000rpm
最大トルク 15.3kgm/4300rpm
圧縮比
給排気デバイス バルブトロニック
シリンダーブロック アルミニウム
重量
搭載モデル
  • 1シリーズ:E87-116i

N46B20A/N46B20B型エンジン

内容 N46B20A/N46B20B型スペック(118i)
エンジン 直列4気筒DOHC16V
総排気量 1995
最大出力 150ps6200rpm(129ps5750rpm)
最大トルク 20.4kgm/3600rpm(18.4kgm/3250rpm)
圧縮比
給排気デバイス バルブトロニック
シリンダーブロック アルミニウム
重量
搭載モデル
  • 1シリーズ:E87-120i(118i)
  • 3シリーズ:E90-320i

N47D20C型エンジン

内容 N47D20C型スペック(ディーゼル)
エンジン 直列4気筒DOHC16V
総排気量 1995
最大出力 184ps/4000rpm
最大トルク 38.7kgm/1750-2750rpm
圧縮比 16.5
給排気デバイス
  • コモンレール・ダイレクト・インジェクション・システム
  • 可変ジオメトリー・ターボチャージャー
  • 三菱製タービン「TFO35HL」or ギャレット製「GTB1749VK」
シリンダーブロック
重量
特徴 NOx(窒素酸化物)吸蔵還元触媒などメンテナンス・フリー

  • DPF(粒子状物質除去フィルター)排出ガス中の粒子状物質をフィルターに吸着・燃焼・除去。
  • NOx(窒素酸化物)吸蔵還元触媒が、排出ガス中のNOx(窒素酸化物)を触媒内で吸蔵後、クリーン資源に還元し排出

最先端排出ガス処理技術の
「BMW BluePerformance テクノロジー」採用
日本「ポスト新長期規制」適合

  • アイドリング時の騒音:62db/700rpm
  • 3000回転時の騒音:64db/3000rpm
  • コモンレールダイレクトイグニッション:2000bar
搭載モデル
  1. X3:xDrive20d
  2. 3シリーズ:320d
  3. 5シリーズ:523d

B47D20型エンジン

内容 B47D20型スペック(ディーゼル)
エンジン 直列4気筒DOHC16V
総排気量 1995cc(84mm x 90mm)
最大出力 190ps/4000rpm
150ps/4000rpm(-18d)
最大トルク 40.8kgm/1750-2250rpm
32.6kgm/1500-3000rpm(-18d)
圧縮比 16.5
給排気デバイス
  • コモンレール・ダイレクト・インジェクション・システム
  • シングル(ツインパワーターボ)。可変ジオメトリー・ターボチャージャー
  • G20型からの変更点
  • シングル(ツインパワーターボ)からシーケンシャルツインターボ置換(ツインターボ)
  • 大小2基のターボが回転数と負荷に応じて働くもので、プライマリー側には従来通りVGT(可変ジオメトリーターボ)が採用
  • 尿素水溶液を噴射するSCR触媒も導入
シリンダーブロック
重量
特徴 N47D20の後継エンジンにあたる。6ps/2.1kgmのパワーアップと燃費向上。
NOx(窒素酸化物)吸蔵還元触媒などメンテナンス・フリー

  • DPF(粒子状物質除去フィルター)排出ガス中の粒子状物質をフィルターに吸着・燃焼・除去。
  • NOx(窒素酸化物)吸蔵還元触媒が、排出ガス中のNOx(窒素酸化物)を触媒内で吸蔵後、クリーン資源に還元し排出
搭載モデル
  1. 1シリーズ:118d、0-100km/h加速8.1秒
  2. 2シリーズ:218d
  3. 3シリーズ:320d (2016/5/28~)
  4. X3(F25):xDrive20d
  5. X4(F26):xDrive20d
タイトルとURLをコピーしました