E92 M3 インプレのインプレ

(Last Updated On: 2017年10月29日)

http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000017383.html?pg=1

上記の試乗記は、メーカーに媚びず、ユーザーの視点で書かれているように思った。

 

ラグジュアリー路線に軌道修正を図りつつあるように

ボディ拡大に伴い、ビッグサイズクーペに必然的になってしまったという事か。

ボディが大きくなる>重たくなる>デカイエンジンを積む

という悪循環にハマリ、価格もワンランクアップ。

ラグジュアリー志向のユーザーをも満足させる為に、高級感もアップ。

軽量化対策は焼け石に水の1600キロ超。

 

>回転半径=5.9mはいかにも大きいが

狭い駐車場や路地では、気を使いそう。

 

>高回転を得意としない直6に比べ、

それって本当?

気等数や直列は関係ないでしょ。レースやバイクエンジンに比べて、全然低い回転数だし。

 

>期待値に対して「鈍」な感触もないわけではない。それは重すぎる重量やおおき過ぎるサイズ

M3というイメージからする期待値に対しては、確実に裏切られるだろう。

もはや3シリーズというキープコンセプトの範疇から外れ、4シリーズの領域に達しているからである。

 

さて、実物のM3を目の前にすると、ノーマルのクーペと比べても非常にダイナミックなスタイリングである。エンジンのフィーリングもデカイ排気量から来るダルなフィーリングは微塵もなく、俊敏なレスポンスである。これは、M3クーペである・・・という先入観で接すると色々な部分で期待を裏切られるのだが、BMWの新しいジャンルのクーぺとして接すれば、う?ん欲しいと思う。不思議・・・。

 

 


コメントを残す