BMW 新型7シリーズ F01デビュー

(Last Updated On: 2017年10月29日)


新型のデビューは2009年と予想されていますが、
2008年中の国内投入もありそうです。
ラインナップは750i/Li/740i/Li/730dで
4.4L V8ツインターボ
3.0L 直6ツインターボ
3.0L 直6ツインターボディーゼルで、こちらは日本導入は無しでしょう。
スタイリングは、現行後期モデルをスタイリッシュにした感じで、
先代のアクの強さが一掃されています。
ネーミングよりも排気量の小さなエンジンを搭載し、
燃費を向上させながら、ネーミングに相応しいパワーをツインターボによる
過給で獲得しているところがポイントでしょうか。
ターボエンジンを好まない層にとっては微妙ですが、
最近の重量級マシンにとってはNAは若干トルクに余裕が無く、
ターボによる過給では、ネーミング以上の余裕が生まれているのかも・・・。
テールランプはレッドを基調として、マイナー後のE90もこのような感じになるの
でしょうか。
さて、新型7シリーズにビビっと来た方は、愛車の査定も行って今から購入計画を立
ててみてはいかがでしょうか。

≫≫ ガリバー査定はこちらから【無料】

価格.comなら、愛車に最高の値段をつけてくれるかも?


コメントを残す