PSP GT グランツーリスモ(プレイ編2)

イベントレース攻略その2

■O-3 耐久レーシングカー対決! 1 フォードGT LM レースカー Spec II
この面の、フォードGTは、とにかくリアが流れやすいがスピードが出る。
直線番長を活かして、車体を安定させつつハードブレーキング。
リヤを流してノーズを早くインに向ける走行を心がける。
■O-4 耐久レーシングカー対決! 2 ダッジ バイパー GTS-R レースカー ’00
この車もリヤが安定せず、流れやすい。
2コーナーの脱出速度が速くなるよう、1コーナーで前の車を抜くのがポイント。
■O-5 プロトタイプレーシングカー対決! アウディ R8 レースカー ’05
ストレートからシケインのブレーキングで綺麗なライン取りと適切な速度コントロールがポイント。
ブレーキングのタイミングを色々試してみよう。
■O-6 ハイパワー ツーリングカー対決! BMW M3 GTR レースカー ’01
スリップを使いつつ、なるべく全開でコーナリング。
ブレーキングポイントを確実につかめば、あまり難しい面ではないだろう。
以降の画面は、1位にこだわらなければ、面クリアは、それほど難しくないだろう。
イベントモードの感想としては、途中で1位を取得しないとクリア出来ない面が存在すること。
そして、とんでもなくムズカシク感じた。
PS3/GTのGTゴールド取得並みに苦労した面もある。
PSPのコントローラ的な制約と画面の制約で、PS3から比べれば、アバウトな面もある。
とりあえず、イベントモードで金・銀・銅のいずれかはゲットできた。
(かなり銅が、多かったりする)
次は、イベントモードで全て金ゲットかな・・・。

PSP GT グランツーリスモ(プレイ編)

PS3版のGT5プロローグもEVENTモードで全てゴールドを奪取したので、
グランツーリスモから・・・というかゲームから遠ざかっていた。
2009年10月にPSP版のグランツーリスモが発売になったことで、
やや遅れて・・ではあるが、購入してみた。
PSP本体とGTにメモリーカードがセットになったパックがあるようだ。
ネットで購入は出来るようだが、本体カラーがブラックのみの為、パス。
パールホワイトの本体と4GBのカード、保護シールのセットに加えてGTソフトを購入。
psp-1.jpg
ハッキリ言って、GTをやるためにPSPを購入したようなもんである。^^;
早速、電源を入れてプレイしてみる。
オープニングムービーが流れる。
PCで、グランツーリスモのサイトでのビデオでみるよりも
PSP本体で見るほうがインパクトがある。Oh!!!
ゲームプレイ中の画面はキレイではあるが、やはりGT4レベルか。
GT5プロローグを見慣れた感覚からすると、プレイ中の画面は、やや荒さが目立つグラフィックとなるが、
ポータブルゲーム機としてのロースペック?なハードとしては、かなり頑張っている感じがする。
psp-2.jpg
一部、富士や鈴鹿などGT5プロローグを移植した面もあり、PS3-GT5ユーザーには懐かしく感じるかも。
さて、ゲーム内容であるが、
・タイムトライアル
・シングルレース
・ドリフトトライアル
の3レースから選択するのと、ミッションチャレンジ・モードがある。
最初からBMW120iが自車になっているので、BMWファンには嬉しい設定。
120iでシングルレースを数レース走った感じでは、全て一位をゲットできてしまう。
まあ、GTシリーズをプレイして方なら、簡単かもしれない。
賞金を貯めて、いい車をゲットし・・・という楽しみ方もあるのだが、
ミッションチャレンジの制覇を当面の目的としよう。
それでは、ミッションAブロックからスタートする。
他GTシリーズでエンディングまでクリアの腕があればサクサク進むだろう。
まあ、ゴールド死守としなければの話であるが・・・。
私の場合、ツマヅキ出したのは、Hブロックあたりからである。
このあたりから、急激に難易度が上がるというか、コースが長くなって、敵車を抜かなくてはイケナイので当然か。
とりあえず、面クリアが目的で、ゴールド奪取が目的ではないので、
3位でもクリアすれば、どんどん先に進めていく。
ここから、苦労した面におけるポイントをメモッて行こうと思う。
■H-2 NSX-Rでのオーバーテイク
ギリギリまでスリップストリームを使い前車との間隔を詰める。
前車ブレーキランプ点燈と同タイミングでブレーキングし、
スルッとインにラインを替えつつ車体を切れ込むとゴールが見える。
■O-1 GT1 レーシングカー対決!
このコースもかなり苦戦した。
最初の右コーナーは、日蔭の部分を過ぎたあたりから、
切り込んでいくとアクセル全開で回れる。
攻略サイト情報では、その状態でCLKの左側に並べる・・・とある。
でも、何回やっても上手くいかず。
方法を変えて右側からの攻略に切り替えるが並べるまでに至らず。
あるタイミングで、背後から右側から抜きにかかるとCLKの右後部に接触?
そのままCLKは勝手にオーバーランし、スピンしてくれた。
おかげ?で余裕でゴールイン。
youtubeで、まんま同じ映像を見た。
こんな邪道な戦法が、攻略の本線だったりして・・・。!?
■O-2 イタリアン スーパースポーツ対決
このコースも1位にならないとクリアできないという難易度の高いコース。
最初の左コーナー手前で早めにブレーキング。
スリップにつくイメージで、アクセルオフのままフェラーリに迫りつつ
コーナー中間からアクセルオン。
車一台分ぐらいの間隔のまま、アクセルオンオフだけのイメージで、
リズミカル?にシケインをクリアしつつ、離されないようについていく。
シケイン後半で軽めにブレーキング後、アクセルオン。
遅いカウンタックは、ストレートで離される。
しかし最終コーナー?で右のインを指すことができれば、
ゴールとなる。
ただ、上記のように簡単にはいかず、かなり走りこんでしまった。
最終コーナーもアウトからコンパクトに回り込む必要がある。
タイム的には26秒台を切るタイムがマークできるようになれば、
クリアは目前だろう。
続く・・・。