S-6 鈴鹿、F40の1周バトルでゴールド

(Last Updated On: 2013年5月3日)

鈴鹿サーキットで、ビリからスタートしたフェラーリF40が
トップでゴールすれば、ゴールドとなるこのコース。
私個人としては、最後に残った3コースとして難易度が高い方でした。
軽量化が最重要ポイント。
キャンパー角
・フロント1.0
・リヤ1.5
3速でMAX225km
2速でMAX175km
となる様、最終減速比を調整。
1コーナーでは、F40を抜く
S字では、M3を抜く
上りでGTRを抜く
ヘアピンカーブ手前のチェックポイントでは、3秒台後半をキープ。
ヘアピンカーブ後は、ポジション4位を確保。
スプーンカーブで、2位のアウディR8をパスして、2位にポジションアップ
130Rでもブレーキングを遅らせて、差を詰める。
シケインで、フルブレーキング。
重たいGTRに比べて、強力な軽量F40が、アッという間に差を詰める。
立ち上がりでパス出来る。
久々にGT5をやったが、感覚は鈍っていなかった。ゴールドゲット!


コメントを残す