BMW新車延長保証は必要か?のポイントを解説

新車情報

BMW新車購入3年後に延長保証というサービスに加入できます。
車検切れ満了時、延長保証は必要か?加入した方が良いか?不要か?を判断するための参考情報を提供します。

BMW新車延長保証プログラム

BMW新車延長保証プログラムとは、BMW正規ディーラーでBMW新車購入のユーザーが加入できる修理保証プログラムです。

新車延長保証の種類

新車登録後3年間の新車保証終了後も、2年間または1年間、保証対象箇所に不具合が生じた場合、走行距離に関わらず、無償修理が提供されます。2年延長保証と1年延長保証の2種類あります。
2年延長保証を契約の方は、契約満了時にさらなる延長保証として、再延長プランもあります。

6つの特典ポイント

  • トラブル時、延長保証内容の条件内で無償修理。
  • 新車延長保証期間中は、走行距離に関係なく保証されます。
  • BMWエマージェンシー・サービス付帯(レッカー、交通費負担、宿泊手配など)
  • 初度登録日から3年間「タイヤパンク補償」「ホイール補償」(1回のみ)
  • お支払はBMWオートローンへの組込みや、BMWカードをご利用いただけます。
  • 2年延長プランにご加入の方は、2回目の車検時にご加入できる再延長プラン有り

保証対象の箇所

  • エンジン/トランスミッション
  • エア・コンディショナー
  • エアバッグ
  • シートベルト
  • リモート・コントロール/ドアロック
  • パワー・ウィンドー
  • 電動ドアミラー
  • オーディオ/ナビゲーション・システム

再延長プラン

新車延長保証に加入していた方のみ、再延長プランに加入可能。

  • 保証期間:20カ月
  • 走行距離:50000キロ、80000kキロの制限があるので注意が必要です。

加入すべきか?、元は取れるのか?

新車の見積もり書において、「新車延長保証プログラム2年」の記載があり。
これは入っておいた方が良いものでしょうか?
入っていてよかったなど教えていただければありがたいです。

1/2/3シリーズの見積例

見積金額:11万9800円

延長保証に入るべきでしょうか?

愛車を乗る期間により判断することをお勧めします。
認定中古車には無い、新車購入のメリット(4,5年時の安心の保険)

  • 5年以上:加入推奨(各種保証としてのメリットが大きい)
  • 3年以内:故障、修理が発生した場合、実費で払うなら不要

元は取れるのでしょうか?

近年のBMWは故障も少なくなりました。3年間トラブルが無かったケースでも4年目以降で起こるケースもあります。エアコンなど不具合多発の事例も少なくなりましたが、故障すれば10万、20万と費用がかかります。
過去、外車の修理代が高額で手放していた時代をふりかえれば、安心の保険料として、2年で12万は安上がりなのかもしれません。

注意すべきポイント

ディーラーでは、延長保証の加入有無を管理しているものですが、修理が必要な不具合が発生した場合は、オーナー皆さん側から、延長保証対象なのかを確認することをお勧めします。稀にディーラー側が失念している場合があるので。
また、修理部品や修理期間に時間が掛かる場合もあります。修理に際しては、延長保証の加入有無に関わらず、他の方と平等に実施されます。

  • 修理依頼時は、延長保証の適用有無と適用範囲を確認する。
  • 修理期間、部品の入庫時期を確認する。
  • 代車の有無を確認する。

延長保証のまとめ

保証対象個所に万一トラブルが発生した場合でも、BMW新車延長保証プログラムに加入していれば無償修理が可能です。安心の保険を買うイメージで加入しておくと、万一のトラブル時に入っていて良かったとなります。

故障したら都度実費で払えばよい、という考え方もあります。BMWの信頼性向上と共にトラブル発生率も減少していることでしょう。BMWのライフサイクルや過去、不具合の経験則をふまえて、加入有無の判断は、皆さんの判断次第です。


タイトルとURLをコピーしました