BMWディーラー下取り・買取は安い!高く売るコツ

中古車

BMWディーラーの下取りや買取は安いのが実態です。なぜディーラーの下取り査定は安いのでしょうか?ディーラー以外での下取りに不安は無いのでしょう?あなたの疑問に答え、BMWを高く売る方法を解説します。予算上乗せで次の愛車をゲットしましょう。愛車を高く売るポイントを身に付けて高値で売却できる情報を提供します。
買取査定のポイント

中古車価格と買取相場

買取相場

業界向けの中古車相場価格の概要

  • 販売相場・中古車価格表
  • 買取相場・査定価格表

基本的にディーラー、中古車店、買取専門店などは、上記の表を参考に下取車や買取車の査定、及び中古車の販売価格を決定します。最新の買取価格は常に変動しますので、ネットで簡単査定してみましょう。

↑ここまでは、一般的な事柄。
↓ここからは、知っておきたいポイント

買取査定が一番お得!

BMWディーラー下取りが安いと感じていても、以前は疑問にも思いませんでした。しかし、ネットなどで愛車の無料一括査定を利用する方が増えており、愛車を売却するパターンは多様化してきました。ユーザーにとってリスクの低い一括無料査定サイトがお勧めです。人気の3シリーズの中古車だけでなく、廃車や走行距離10万kmの多走行車、逆輸入車の買取もバッチリです。

大きく3点に分けた特徴を挙げます。

下取り・買取査定先のポイント

BMWディーラー(新車・中古車)

新車・認定中古車を買いに来るお客さんなので、下取り価格はおまけ程度に考えている方が多いようです。目の前の新車や中古車の値引き額や購入金額に注意が集中してしまいます。

その結果、一番重要な愛車の下取り価格が二の次になってしまうケースが多いです。
ディーラーセールスマンもそのあたりを心得ており、テクニックとして下取り価格を安く見せて、値引き額を大きく見せたりします。間違ってもそのまま下取りに出してしまうのはNGです。

個人売買と委託販売

ヤフーオークションなどのネットサービス自動車の委託販売のサービスを利用して、個人売買をするものです。中間マージンが安い分、売る側も買う側も一番メリットがあります。ただし、車両のチェックが甘い素人同士ですので、車両の状態が悪ければ悪いほど、トラブルの原因にもなります。売買上の手続きも個人契約としてトラブル発生の要因になります。手続き仲介業者を通すことで、そのリスクを軽減できますが、買取業者だけの方が手続きが簡単です。

買取専門店

車買取・査定に特化したサービスですので、ディーラー下取りと個人売買の中間として、良い所を取ったサービスになります。純粋に愛車の買取額が全てなので、他社と競合した一括査定の場合は、買取額も大きくなります。ディーラーの下取り額と比較して、数十万変わるケースもあります。ネットの一括無料査定も出来ますので、自宅に居ながらにして数万円アップも可能です。
BMW車の買取業者選びのポイント

たった一つの方法はあるの?

ネット買取査定でも、最低2か所で査定してみるとBMWに強い査定会社であれば、他社よりも高く買い取る査定額を提示してくれるケースもあります。たった10分程度の入力で、古い車や不人気車でも数千円から、人気車であれば数万円も変わってくるケースもあります。手間を惜しまずに、最低2か所以上は査定してみることをお勧めします。
こちらのお勧めは、ネット一括買取比較です。

査定の仕方とポイント


買取時、査定士は、下記2点を基本項目として査定表から検索します。

相場価格表がベース

買取査定のノウハウ
中古車買取・相場価格表なる業界・買取代理店向けの資料をベースに基本価格が決まります。

  • 年式・グレード
  • 走行距離(年間1万キロを標準として)

買取価格の目安

新車購入後、車を売るとなった場合、急激に買取価格が下がっていきます。目安としては以下のようになりますので、購入計画は慎重に行いましょう。ほとんど新車同然の状態であっても経過年数によって、ドライな買取価格となってしまいます。仕様の違いや車両の状態によっても大きく上下しますので、あくまで目安として考えてください。

新車価格 × 係数 = 買取価格の目安(参考)

新車からの経過年数 係数
1年目 0.7~0.6
2年目 0.6~0.5
3年目 0.5~0.4

BMW査定・買取時の加点と減点ポイント

BMW査定・買取時の加点と減点ポイント

事故車や故障車、廃車の買取

BMWの廃車・事故車を高く買取査定する方法

引越しと愛車の買い替え時期

転勤や就職、ライフスタイルの変化に合わせて引越しする機会がやってきます。
その時、連れ添った愛車の見直し時期でもあります。
BMW車の引っ越しに関連するアドバイスを整理しました。

下取り・買取の時期

BMWの売却・売り時・タイミング

愛車の高額査定時期は、12月から2月がチャンスです。自動車購入のピークは新学期、新年度が始まる前の3月です。そのため、中古車が売れるピークの3月と4月以降では、買取金額は大きく違ってきます。3月中に中古車店の店頭に並ぶためには、2月中に愛車を売却されるのが、1円でも高く愛車を売却する方法になります。

もう一つのピークは夏休みシーズンです。新しい車(中古車)で出かけたいと思う方が多く、ボーナスが入ると同時に、新車・中古車が売れるシーズンになります。売り時は、6,7月初旬に買取を行ってもらうのがポイントです。

そして買い時とは、需要と供給の関係が一瞬くずれた時です。
(ニューモデル登場後、前期型の下取り車の大量放出がこれにあたります)

決算時期や在庫処分

決算時期やニューモデル登場にともなう在庫処分などで、見積書上、特別な値引き価格を提示できない場合、下取り価格に上乗せしてくるケースがあります。

  • ディーラーのセールストーク
    支払総額A =
    新車価格 + 諸費用 - (特別値引きです。値引と下取込み!)
  • 賢いユーザーの対処法
    支払総額B =
    新車価格① + 諸費用② - (ネット値引③ + 愛車査定④)
  • 支払総額A と Bを比較しましょう。

上記のケースも営業マンの説明を鵜呑みにせず、愛車の価値(一般的な市場価格を知る)知ることが重要です。値引き額はインターネットで情報入手が可能です。値引き額や下取り額で納得できる提示額が得られなければ、ディーラーに下取りする必要はありません。

ディーラーと買取店の比較・判断ポイント

まずは、ディーラーで見積もり

ネットで買取査定を行うのが一番手っ取り早いです。しかし、愛車の現在価値は、いくらなのか?今までディーラーに下取りしてもらった方が多いと思います。
ディーラー下取りは安いが定番ですが、ひとまず、査定を依頼しましょう。
下取り価格によっては、新車か中古車の購入を考えている旨を伝えます。結果、あなたの愛車の価値がわかります。次の段階としてネットで買い取り査定を行って見ると査定価格の実態を知ることができます。今後の売却と購入計画に大きく影響してくるので、需要なポイントです。

ディーラーで買取キャンペーンなるものを実施している店舗もあります。
中古車を取り扱うディーラーでは、買取った車を直接販売できるので中間マージンが発生せず、買取額も高い・・・というのがディーラーのセールストークです。
実態は、人気車はそれなり、不人気車は買い叩くというパターンです。

  • ディーラー:「キャンペーンで良い査定額が出ました」
  • ユーザー:「わかりました。ちょっと考えさせて下さい」
  • さあ、ネットの買取査定と比べてみよう・・・これが必勝パターンです。
  • そのまま、セールストークに乗らないことが肝心です。

BMWディーラー下取りのメリット

  • 同じ店舗で購入と下取りが出来て、手続きがラク
  • 事故車や故障車でも無条件に引き取ってもらえる。(費用が掛かるケースもある)
  • 年式が古くて査定値が付かない車でも引き取ってもらえる。

BMWディーラー下取りのデメリット

  • 新車値引き額を大きく見せることで、下取り額を小さくするケースが多い。
  • 値引きと下取りの額の配分を調整することで、ユーザーの関心が高い方を大きく見せる事が可能です。
  • ディーラー側、販売店側の思う壺にハマるケースが多いです。
  • ディーラーでは他メーカーの車は自社網で販売できないケースが多く、他メーカー車の査定額は、どうしても安い額となりがちです。

ディーラーでの下取りは、損が得か?

愛車の購入総額や値引きに関心が行って、愛車の買取・査定額の交渉はおろそかになってはいませんか。購入総額を抑えるためには、愛車の査定値アップが効果的です。特にディーラー下取りが安くても残念に思う必要はありません。
一般の買取店ならディーラー査定よりも高く買取りするケースが多いのです。
人気車なら2、30万高くなる場合もあり、購入予算、計画も一変しますよね。

当HPのアンケートでもディーラーで愛車を下取り・買取するケースが多数派を占めます。今までディーラーとの関係を重視し、乗換え時の手間を省きたいという理由のようです。

ディーラーでの下取りが有効なケース

発売したばかりのニューモデル。当然、新車値引きはゼロ。このケースでは下取り車を高く買い取るケースもあり。この場合でも、事前・事後でも良いので愛車を買取専門店にて、無料査定し、愛車の価値を把握しておく事です。ディーラーでも、買取専門店の価格を超えるときが「まれ」にある。それは、上記のケースなのです。

  • ディーラーのセールストーク
    支払総額A = 新車価格 + 諸費用 - 下取り
    (値引き少ないので、下取をアップしたという説明!)
  • 賢いユーザーの対処法
    支払総額B =
    新車価格① + 諸費用② - (ネット値引③ + 愛車査定④)
  • 支払総額A と Bを比較する。

営業マンの説明を鵜呑みにせず、愛車の価値(一般的な市場価格を知る)知ることが重要です。値引き額がゼロやマイナスなら、ディーラーに下取りする必要はありません。※①~④の数字を別々に確認する事。

高く売るならディーラーよりも買取専門店

一般的には、高い金額は、下記の順になります。

下取り = 個人売買 > オークション > 買取専門店 > ディーラー

一般的に・・・と書いたのは、新車購入時の場合などでは、決算時期や長期在庫処分によって、かなり良い値引き額を提示される場合がある為です。

支払総額 = 新車価格 + 諸費用① - 値引き② - 下取り③

しかし・・・純粋に下取りの数字だけを比べれば、ディーラーが高いケースは稀です。それは、なぜでしょうか?
下取りに関して言えば、買取専門店は、買い取りのプロであり、買い取った車を高く流通させる独自のネットワークを持っているからです。特に年式が新しい車や、中古車市場で人気のある車種は、確実に買取店が高くなると言って良いでしょう。

下取り :  買取専門店<ディーラー

・・・というケースは、上記①②③の関係を操作?して、買取店よりも高く提示しているケースかもしれません。それは、複数のディーラーで新車購入+愛車査定の見積もりを行うことにより数字のマジック?が明らかになってきます。

そして、ディーラーでの愛車査定額をネタに他の買取店(数店)に提示してみる順番が効果的です。

買取専門店のメリット

  • 独自の流通・販売ルートや専門車種に強い点でも人気車種は高額査定に繋がる。
  • メーカーや車種に関係なく、市場価値やニーズによる査定ができる。
  • 複数店の競合により高額査定につながる。
  • 新車値引額と買取額が別々の店舗で行い明確になることで、別々の交渉が可能となる。

買取専門店のデメリット

  • 買取店で交渉する、売る手間がかかる
  • 古い車や事故車では買取ができない場合もある。

買取業者選びのポイント

BMW車の買取業者選びのポイント

買取査定時のトラブル回避策

BMW買取査定時のトラブル回避策

最高額で査定させるポイント


都心部や街道沿いであれば、複数の買取店や中古車店で買取の看板を掲げているお店が沢山あると思います。これらをBMWディーラーでの査定額を元に手当たり次第に回るやり方もあります。
1店舗で査定するのに30分から1時間はかかりますが、200万の中古車であれば20万ぐらい査定額に差がでるケースも多いので、足で稼ぐのが一番効果的です。すでにディーラーでの査定額が出ていますので価格交渉も有利に進められます。渋めの価格を提示する店舗は、さっさと退散しましょう。

時間の無い方は、複数のネット店で査定するのが効果的です。ネットですから、手間としては手元に車検証を用意しておくだけです。それでは、早速ネットで査定してみましょう。次の項では、ネット査定のポイントを解説します。

愛車を複数の店で買取・査定する。

基本的に、全国一律の相場価格なるものを参照して、買取額を見積りします。
しかし、査定会社、査定マン、需要と供給、キズや修理の見逃し、改造ポイント加点など、様々な要因により査定価格に変動が生じてきます。複数店で一番高く買い取ってくれる所に売る・・・コレ常識です。

愛車の価値・・・多少の手間を惜しまなければ、簡単なネット無料査定で、数千円~数十万円も変わってくるのです。同じディーラーで、愛車の売却と新車の購入を済ませてしまう時代は過去のもの。数万~数十万も違うケースが多いので、営業マンに遠慮してる場合じゃありません。
ネットで出来るなら、忙しいあなたも可能ですよね。

お店 新車値引き(例) 買取・査定価格(例) コメント
ディーラーA店 不明 130万「下取りをガンバリました。値引きと込みです。」 これがセールストークかぁ・・
値引10万+買取120とするとB店に比べてもイマイチ
ディーラーB店 20万 120万 まあまあ良心的
ディーラーC店 20万 100万 問題外。以外と多いんです。この手の店が。。
買取専門店A 愛車査定のみ実施 125万 早くもディーラーより、5万アップ
買取専門店B 120万 ここは渋いなあ
買取専門店C 128万 交渉も慣れてきたぞ。
買取専門店D 135万 このぐらいが限界かな。よし決定!

結果、新車をBMWディーラーB店で購入。愛車は買取専門店D へ旅たって行きました。

模範解答例:
営業マン> 「下取り車はどうされましたか?」
あなた>  「知り合いに譲りました」
営業マン> 「あっそうですか。・・・」

※購入後のサービスは、何ら変わりません。ご安心を!

まとめ

あなたが得をするか損をするかは、あなたの情報収集とネットでわずかな時間を割くだけです。
情報次第では、かなり有利な交渉が出来ます。外車も値切り倒して買う時代です。見栄を張らずに、1円でも多く勝ち取りましょう。ディーラー査定で二束三文で叩かれた愛車も買取り店では、立場が逆転することでしょう。

複数の業者査定で愛車の相場もわかります!

過去の実績を調査し、BMWの高額査定なら一括買取査定をお勧めします。

ディーラーで下取りする前に気軽に買取査定。ディーラーで査定後でも遅くありません。高く売れたお金でグレードアップやオプション追加はどうでしょう。・・・納車後の小旅行の足しにしましょうか!


中古車
シェアする
BMWファン【総合情報】
タイトルとURLをコピーしました