BMW4シリーズ(F32 F33)デビュー

(Last Updated On: 2017年10月29日)

BMW 3シリーズのクーペから独立し、新しく4シリーズとしてクーペモデルがデビューした。
クーペの型式はF32、カブリオレはF33になる。

1,3,5,7の奇数をセダンモデルとするなら、
4,6,8シリーズがクーペモデルとなる。(8シリーズは絶版)
細部のディテールは完成形として、ビデオのイメージのまま登場する。
4シリーズとして新たにデビューすることで、ボディラインもダイナミックに仕上がっている。
ボディスペックは下記の通り。
ホイールベース2810mm。
全長は4641mm、全幅1826mm、全高1326mm
フロントトレッド1545mm
リアトレッド1593mm
ボディスペックはF30セダンのシャーシを流用していることから、若干異なるがベースは同じである。
フロントグリルはF30セダンに似たグリルとライトが繋がったイメージとなっており、
3シリーズを継承している。
また、特徴的なのが、フロントフェンダー後部のエアダクトだろうか。
M3,M5に見られたエアダクトとは異なるイメージである。
インテリアは、ほぼ3シリーズベースとなっている。
エンジンラインナップは今のところ未定だが、3シリーズに準拠したエンジンが搭載されるだろう。
420i、428i、435iなどのガソリン版と同様にディーゼル版もスタンバイされる。
発売時期は2013年度内となり、最近のパターンではカブリオレも早期に追加される。
Mモデルは、型式名F32M、F33Mで開発中との事。実際の型式は変更される可能性もある。
将来的には、2シリーズクーペの登場も噂されるが、こちらは未確認である。
http://bmwfun.x0.com/bmw/f32.htm


コメントを残す