BMW改造車やチューニング・カスタムカーを高く売る方法

中古車
BMWファン君
BMWファン君

愛車BMWのチューニング、カスタムカーは、どれだけ改造されているのか重要です。査定君がチェックしてみましょう。

改造車やチューニング・カスタムカーを高く売る秘訣

車検に通る、車検に通らないが重要なポイントになります。

車検に通る内容

  • 車検対応マフラー
  • インチアップのホイール(ボディからはみ出ない)
  • 1センチ程度の車高ダウン
  • ボディのオールペイント
  • オーディオなナビの変更
  • ライト球の交換
  • タイヤのスリップサイン(交換で対応可能)
  • 濃いスモークフィルム(問題があればお店で対応可能)

または、純正パーツを所有しており、ユーザー側で簡単に戻すことが可能です。
上記の内容であれば、そのまま買取、査定が可能です。

車検に通らない内容。

  • 車検非対応の音量の大きなマフラー
  • 2センチを超えるローダウンサスペンション(明らかに低い)
  • ワイドタイヤの(ボディからはみ出る)
  • 排気量アップやターボ、スーパーチャージャーなどの過給機追加(形式未認定)

純正パーツを所有しているが、ショップ側でも簡単に戻せない場合。

内容にもよりますが、プロショップで行った改造などは、そのままでは簡単に戻せません。
一般的に査定額は下がってしまいますが、純正パーツへの戻しは費用がかかりますので、純正パーツ所有を提示して、そのまま買取・査定に出す事をおすすめします。

改造車やチューニング・カスタムカーに強い業者に売る

派手なエアロを装着した改造車を専門に扱う中古車店を見たことはないでしょうか。
そのようなショップに強い販売ルートに持つ買取業者では、意外と高い評価となる場合もあります。

業者も売れる部品を外して流通させる場合もあります。
買取査定時には、愛車のアピールポイントを整理して、積極的に売り込みましょう。

アピールポイント

BMWファン君
BMWファン君

純正のオプション設定となっている高額パーツは、ポイントアップです。

  • 純正フルオプションのエアロ
  • 純正インチアップアルミホイール
  • 純正でもトップモデルのカーナビ(9インチ以上)
BMWファン君
BMWファン君

査定店舗により、プラス評価・加点となるパーツ

  • 人気の社外品エアロメーカーのエアロ
  • 人気の社外品アルミホイール(例BBSなど)
  • 社外品のカーナビ(9インチモニターや上位モデル装着)
  • レザーシートの張り替え(純正よりも高品位なもの)
  • 車検対応マフラー(純正予備あり)
  • 後期型ヘッドライトやテールライトなど後期型へのカスタマイズ

マイナスポイント

BMWファン君
BMWファン君

マイナス評価になるカスタム・チューニング

  • ツライチなどのローダウン
  • 社外品エアロ(装着が雑、好みが分かれるデザイン)
  • 車検対応外マフラー(純正予備なし)
  • フルバケットシートや運転席のみシート変更
  • ダッシュボード穴あけ加工のカーナビ
  • ボディカラーのオールペイント
  • 明らかに派手なシートカラーへ張り替え
  • 社外ハンドルへの変更

純正パーツに戻して改造パーツは単体で売る

改造パーツは、好みがわかれるケースも多く、買取査定では純正オプションパーツや有名メーカーパーツを除き、プラス評価になるケースは少ないと思った方がよいでしょう。
そのため、純正パーツに戻して改造パーツは単体(ヤフオク)で売るのが、より高く売れる秘訣です。

売ることを考えれば、改造は無難に抑えるのが吉

100万、200万の高い改造費を注ぎ込んでも買取査定では、その元は取れません。
売ることを考えてチューニングを控える必要はありませんが、万人受けしない特殊な改造や戻せない改造は控えた方が良いでしょう。

初期の購入費用は高いですが、メーカー純正のコンプリートカーや限定車を購入するのも買取査定では高評価に繋がります。

まとめ

改造専門の買取を高評価する専門店もありますが、改造車高値買取を謳うショップほど、足元を見られて安く買い叩かれます。ネット買取査定では、複数の店舗間の査定内容や実際の査定結果は、共有していませんので、あなたの判断でお店選びができます。愛車を高評価する店舗に高く売りましょう。


中古車
シェアする
BMWファン
タイトルとURLをコピーしました