BMWのFFモデル日本発売時期

タイトルの通り、BMWがFFモデルの投入を予定している。
すでにミニブランドでFFモデルを展開しており、エンジン及び、シャーシの開発実績はある。
ライバルがメルセデスがAクラス、Bクラス、アウディもA1など、続々とコンパクトモデルを投入しており、BMWもだまって見ているわけにはいかないのだろう。
しかし、FRのシャーシレイアウトにするには物理的な限界もある。
そこで、1シリーズよりもさらにエントリーグレードとなるFFモデルの開発に着手していることが、役員の発言により明らかになっている。
まずは欧州市場で販売されるが、北米やアジアへの展開も検討中。
そこで、BMWファンがギモンに思う点が、FR専門メーカーがFFで行けるのか。
ブランドイメージは大丈夫か・・・である。
その点は、ミニブランドでFFでもファンなドライビングフィールは実績有りということなのだろう。
BMWのFFモデルは、2013年のEUデビュー。日本発売は2014年を予想する。

上記ビデオは、ミニ・クロスオーバー(4WD)4ドアモデル
まもなく、ミニのダミーボディを被った試作車が見られるのではなかろうか。

BMW MINIクラブマン ワゴン発進

BMW MINIクラブマン ワゴン発進
イギリス11月デビューということで、日本は2008年度のデビューを予想する。
マツダRX-8のような、観音開きのドアにより、後席乗り降りも楽になる。
これで、ミニが欲しいが、2ドアボディで敬遠していたユーザーもターゲットに入ってくるでしょう。
新型のミニを検討していた方にとっては、このクラブマンも選ぶことが出来るようになったことは朗報です。
ということで、まだまだ、あなたの愛車ミニは、鮮度の高い内に査定しておくことをお勧めします。
売るタイミンングは、車検の残に関係なく、年式・走行距離が少ないものほど、高額査定に繋がりますよ!
≫≫ ガリバー査定はこちらから【無料】

価格.comなら、愛車に最高の値段をつけてくれるかも?
とりあえず、上記の2社で査定して、大切な愛車の価値を知ってみては、いかがでしょうか。?