フォーミュラグランツーリスモ セッティング

(Last Updated On: 2013年5月3日)

色々と試行錯誤してみたが、曲がらない、ハンドリングがシビアになるなど、
どうしてもフォーミュラグランツーリスモのセッティングとして、ベストなハンドリングが得られない。
そこで、ネットを検索してみる。
・車高:-2 / 0
・スプリングレート:17.4 / 17.5
・ダンパー伸:8 / 7
・ダンパー縮:6 / 6
・スタビ:5 / 5
・キャンバー:3.5 / 2.5
・トー:0 / 0

とりあえず、上記の吊るし状態で走ってみる。
嘘のようにド安定した走り。
さらに、オーバーホール、オイル交換でパワーアップ
20周と集中力を維持するのが厳しいが富士のシケインショートカットヘタさをカバーすることで、2,3位のポジションをキープして走行出来る。
慣れてくることで残り2周でトップに立てた。
チャンピオンシップでは、通して勝つことは厳しそうだが、このセッティングで行って見ようと思う。


コメントを残す