NASCARシリーズ 攻略

(Last Updated On: 2013年5月3日)

NASCAR参戦マシン、ストックカーで争われる全5戦のチャンピオンシップイベントである。
重いマシンは、1500キロオーバーで、自在に操るのは難しい。
スーパースピードウェイ – インディ 5周
グランバレー・スピードウェイ 5周
ハイスピードリンク 5周
ラグナセカ・レースウェイ 5周
スーパースピードウェイ – デイトナ 10周
インディコースは、最高速360,370キロ設定で、コーナー手前で軽いアクセルオフかブレーキだけで楽勝だろう。
グランバレーは、気を抜くと勝てない。
最高速300キロ、トラクションコントロールを効かせるのは必須。
ブレーキの効きもアップさせる。
あとは、早めのブレーキングと1周目でなるべく1位に立つことがポイント。
単独レースで練習を勧めたい。
ハイスピードリンクは、最高速360,370キロ設定で、コーナー手前で早めのターンインで楽勝だろう。
ラグナセカも、気を抜くと勝てない。
最高速300キロ、トラクションコントロールを効かせるのは必須。
それでも1速フルアクセルでは、大パワーでドリドリしてしまうので、車体を安定させた加速体制がポイント。
ブレーキの効きもアップさせる。
あとは、早めのブレーキングと1周目でなるべく1位に立つことがポイント。
単独レースで練習を勧めたい。
デイトナは、最高速400キロ、その他空気抵抗、走行抵抗になるものを全てオフするが、先頭集団についていけない。
何かが足らないのだろう。1位になる攻略法を試すも上手くいかず。
とりあえず、上記でチャンピオンシップに挑んでみる。
5レースの内、3レースで1位になれば、総合ポイントでゴールドになれるだろう。
なるべく3レースは、確実に1位になる様、練習すれば、ゴールドクリアは確実。
ただ、今までのチャンピオンシップに比べて難しかった気がする。


コメントを残す