BMW X6ハイブリッドがリリース

(Last Updated On: 2013年5月3日)

V8ツインターボ:400ps、62.2kgm
低速用モーター:91ps、26.6kgm
高速用モーター:86ps、28.5kgm
ガソリンエンジンと2機のモーターが備わる。
合計出力は、量産市販車では、最強となる。
バッテリーは、プリウス同様のニッケル水素バッテリーで、
メルセデスが採用するリチウムイオンでは無い。
オマケのようなメルセデスのモーター出力に比べて、
BMWのモーター出力は、本格的なパワーを得ている。
GM・メルセデス・BMWの共同開発で主力と噂されていた
低速・高速の2モーター構成は、本命と見て良いのだろうか。
SUVの重量級ハイブリッドは、バッテリーとモーターで
さらに重くなり、実燃費としてリッター10キロ超の燃費は、期待できないだろう。
メルセデスのハイブリッドに比べても、本気度の感じるハイブリッド構成は、
価格的にもX6のMモデルを超えないレベルに収まると現実的なのだが、
超高級ハイブリッドSUVの価格設定は、非常に興味のあるところである。
今後、X5や7シリーズハイブリッドのデビューも予定されている。
日本車に比べて、10年は遅れているハイブリッド技術。
欧州車の追い上げは、始まったばかりである。


コメントを残す