BMWエマージェンシーサービスとJAFとの比較

(Last Updated On: 2020年11月28日)

BMWの故障やトラブルなどの緊急時に、24時間365日きめ細かく対応するサービスの総称です。メリットとデメリットも解説します。

BMWエマージェンシーサービスの概要

BMWエマージェンシー・サービスは、BMW正規ディーラーで保証期間中の車両やBMWカード、BMW保険の加入者が対象となります。
路上修理からレッカー移動まで、最適なサービスが迅速に提供されます。

  • 応急処置のアドバイス
  • 出張修理
  • レッカー手配
  • 代替交通手段やホテルの確保

トラブル時の電話サポート

突発的な路上故障などで車が停止してしまった場合など、専任のBMWスタッフが、24時間365日の年中無休で電話サポートされます。

出張修理

各種トラブルの応急処置のアドバイス、電話応対での解決が出来ない場合は、出張修理。

  • 簡易路上修理
  • バッテリー上がり
  • パンク時の簡易対応
  • キーのとじ込み
  • ガス欠など

レッカー手配

  • 旅行先であれば最寄りディーラーへ搬送
  • ディーラー営業時間開始まで車両の保管

交通手段の確保、宿泊手配

ドライバーや同乗者の代替交通手段(公共交通機関、タクシー、レンタカー)やホテルの手配・確保が行われ、場合により費用まで負担されます。
BMW Cardを契約者は期間に関係なく利用可です。

  • 修理に時間が掛かる場合は2日まで負担

BMWコネクテッド・ドライブ

「BMWコネクテッド・ドライブ」が装備された車両は、ConnectedDriveメニューから連絡により、車両情報と現在位置データが、エマージェンシー・サービスのコールセンターへ送られます。
コールセンターとの会話により、エマージェンシー・サービスの各種手配が的確に実施されます。

BMW Card の加入者

BMWカード加入者の特典として、サービスが提供されます。
BMWダイナースカードとBMW VISA CARDの紹介

BMWエマージェンシー・サービス〈PREMIUM〉

BMW自動車保険加入者はよりプレミアムなサービスが提供されます。
BMW自動車保険の評判とメリットデメリット

BMWエマージェンシーサービスの費用とは

ドライバーや同乗者の代替交通手段(公共交通機関、タクシー、レンタカー)やホテルの手配・確保が行われ、場合により費用まで負担されます。

サービス対象

BMW エマージェンシーサービスを受けられる権利は下記の方です。下記に該当する方は、費用が掛からずにエマージェンシーサービスを受けられます。

  • BMW 新車保証
  • BMW 新車延長保証
  • BMW 認定中古車保証
  • BMW Premium Selection 延長保証

BMWエマージェンシーサービスの中古車とは

下記の中古車については、トラブル発生時にエマージェンシー・サービスを受けられます。

  • BMW 認定中古車保証
  • BMW Premium Selection 延長保証

JAFなど他サービスとの比較

BMWエマージェンシーサービスは、対象車の故障(保証の範囲)よって生じた費用については一定の範囲で無料です。
バッテリー上がりや自損事故など、保証範囲外のアクシデントについて生じる関連費用は有償となります。

JAFの無料サービス範囲

JAFの場合、年会費を払うために会員ならバッテリー上がりやパンク、キー閉じこみ、燃料切れなど、さまざまなロードサービスを無料で受けられます。
また、自然災害に起因した事故や故障、雪道・ぬかるみ等からの引き上げなど、自動車保険では対象外のロードサービスにも対応しています。
さらに、重大なトラブルが起きていなくても、気になる異音や異臭などのトラブル点検でもご利用いただけるため、安心です。
やはり、専門の車両サービスだけあり、無料の範囲も広いようです。

自動車保険やクレジットカードの特典

皆さんが加入されている自動車保険やクレジットカードにも同様のサービスが無料付帯されているケースが多いです。
あまり利用する機会は無いと思いますが、選択の一つとして規定を見ておくと良いでしょう。

サービスを使い分ける選択

BMWの保証期間中で、故障理由が保証の範囲内であれば、BMWエマージェンシーサービスを利用する方が、前述のメリット・特典があります。

  • BMW保証期間中の車両故障
  • キーのとじ込み
  • BMWの機能に特化した専門的な故障

BMWの保証期間中であっても、自損事故などのトラブルで保証の範囲外であれば、BMWエマージェンシーサービスでも有料対応となるため、他のロードサービスを利用する方が、無料のメリットが大きいです。

  • BMW保証期間中の車両事故
  • 一般的なパンクやバッテリー上がり、ガス欠など
  • 旅行先で、近隣のディーラーへのレッカー

地元で故障した場合

地元で担当ディーラーに連絡し、指示を仰ぐのが一番です。あえて、ロードサービスを利用するのは無駄でしょう。

ロードサービスの注意点

全ての各種ロードサービスに言えることですが、ロードサービス会社と修理工場、レッカー、交通機関、宿泊先など各サービス提供会社は別会社であるため、一体サービスの提供とはいえ、連携が上手く取れておらず、トラブルになるケースが多々あるようです。

  • 電話応対・路上サービス・レッカー:ロードサービス
  • レンタカー:別会社
  • 修理:出先ディーラー、提携工場
  • 宿泊・交通費:別手配

サービスに丸投げで上手くいく場合もありますが、別会社を横断したサービスが提供されるため、手配ミスや勘違いも発生します。費用の範囲、車の修理期間や引取時期など、サービス任せでなく、なるべく確認する事をお勧めします。

まとめ

新車や認定中古車の保証期間中、明らかに車の故障であれば、BMWエマージェンシーサービスを利用する。
それ以外は、自動車保険、クレジットカード、JAFなど賢く利用することで、安心のカーライフを送りましょう。