BMW G02情報 (X4シリーズの歴史・スペック)

X/iXシリーズ

BMWの2代目X4シリーズ関連情報。G02型X4シリーズの歴史、スペック・サイズ・エンジンの情報を整理しました。ラインナップとしてxDrive20d、xDrive30i、M40iのラインナップです。

BMW G02型 X4シリーズ概要

2018年4月のニューヨークショーでデビュー。2013年の初代から、わずか4年程度でのフルモデルチェンジとなります。X4初代モデルはX3のモデル期中での搭乗となりますので、X3の姉妹モデルと考えれば妥当なタイミングです。

2代目X4は、先代モデルからホイールベースを55mm延長。クーペスタイルを強調し、フロントのキドニーグリルの大型化など、より低重心なクーペスタイリングへ変化しています。
テールランプはLEDライトやテール、バンパーデザインもよりスポーティな造形に変化しています。
インテリアは最新のインターフェースを採用し、操作系やディスプレイも一新しています。
部分自動運転を可能としたBMW最新の安全機能・運転支援システム「ドライビングアシストプラス」を搭載。ルームミラー内にステレオカメラを内蔵し、さらに、ミリ波レーダーセンサーを前方に3基、後方に2基装備での安全性もBMWの最新基準へ向上しています。

ラインアップは3グレード構成

  • 3リットル直列6気筒エンジン搭載:「X4 M40i」
    M40iは360ps、500Nmの性能で、0-100km/h加速は4.8秒を実現。
  • 2リットル直列4気筒エンジン搭載:「X4 xDrive30i」、「X4 xDrive30i Mスポーツ」

X4(G02)ボディサイズ

  • 全長・全幅・全高:4760mm・1920mm・1620mm
  • ホイールベース:2865mm

X4 G02スペック(諸元)

項目 G02型ボディスペック(M40i)
全長 4,760mm
全幅 1,920mm、(1,940mm)
全高 1,620mm
ホイールベース 2,865mm
車両重量 1,840kg、(1,870kg)
乗車定員 5
項目 xDrive30i M40i
エンジン種類 直列4気筒ターボ 直列6気筒ターボ
排気量 2.0L 3.0L
最高出力 252ps/5,200 360ps/5,500
最大トルク 350kgm/1,450-4,800 500kgm/1,520-4,800
変速機 8速AT 8速AT
駆動方式 4WD(xDrive) 4WD(xDrive)
使用燃料 ハイオク ハイオク
項目 xDrive20dスペック
エンジン型式 B48B20B
最高出力 190ps/4000rpm
最大トルク 40.8kgm/1750~2500rpm
種類 直列4気筒DOHCターボディーゼル
総排気量 1995cc
燃料供給装置 電子燃料噴射装置
燃料タンク容量 60リットル
使用燃料 軽油
ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
Fサスペンション ダブル・ジョイント・スプリング・ストラット式、コイルスプリング
Rサスペンション マルチリンク式コイルスプリング
FRブレーキ ベンチレーテッドディスク
FRタイヤサイズ(後) 245/50R19
最小回転半径 5.7m
駆動方式 4WD(xDrive)
トランスミッション 8AT
第1速 5.250
第2速 3.360
第3速 2.172
第4速 1.720
第5速 1.316
第6速 1.000
第7速 0.822
第8速 0.640
後退 3.712
最終減速比 3.231

標準装備

  • 前席・後席:シートヒーター
  • 背もたれ:40:20:40の分割可倒機構
  • リアゲート自動開閉:スマートオープン/クローズ機構
  • 積載容量:最大1430リッター
  • 荷室:背もたれをワンタッチで倒せるリリースレバー

BMW G02歴史・変遷

BMW X4(G02型)の歴史を解説します。

X4シリーズの2代目デビュー:2018/9/6

内外装ともにデザインや質感を向上。広い車内空間とクーペらしい美しさを両立。
部分自動運転が可能な運転支援システム「ドライビング・アシスト・プラス」
独自のコネクテッドシステム「BMWコネクテッド・ドライブ」を全車に採用。ボディのサイズアップで全長が81mm、全幅37mm、ホイールベースが54mm増加。
車重は50kg軽量化。

  • 価格
  • X4 xDrive30i:764万円
  • X4 xDrive30i Mスポーツ:814万円
  • X4 M40i:977万円

Mモデル「新型X3 M/X4 M」発売:2019/9

X3「X3 M」「X3 M コンペティション」の2グレード
X4「X4 M」「X4 M コンペティション」の2グレード
BMWコネクテッドドライブなどを標準装備
BMW M社が新開発した3.0L直6DOHC Mツインパワーターボエンジン
(最高出力480PS、最大トルク600Nm)
ドライブロジック付き8速AT
コンペティションモデル0-100km/h加速4.1秒

  • エクステリアは、ダブルバーのMロゴ付きキドニーグリル
  • 空力性能を向上させるダブルリッジデザインのMドアミラー
  • Mロゴ付きMサイドギル
  • 直径100mmのMスポーツエキゾーストシステムなど
  • Mコンペティションは、最高出力を30PS高めた510PSのエンジン
  • Mドアミラー、Mサイドギル、デュアルエキゾーストテールパイプ
  • アルミホイールにブラックカラー
  • Mマルチファンクションシート(ヘッドレスト・イルミ付きMエンブレム)
  • 専用ドアシルプレートなどを標準装備

X4 xDrive20d、xDrive20d Mスポーツを追加発売:2020/6/4

  • ディーゼルエンジン搭載「X4 xDrive20d」「X4 xDrive20d Mスポーツ」の2モデル追加発売
  • 2.0L直4DOHCターボクリーンディーゼルエンジン
  • 最高出力190PS/最大トルク40.8kgmを搭載
  • 8速AT
  • WLTCモード燃費14.0km/L
  • X4 xDrive20d:695万円
  • X4 xDrive20d Mスポーツ:774万円

X4(G02) LCIフェイスリフト(マイナーチェンジ):2021/6

欧州でX4(G02)のLCIフェイスリフトを実施。マイナー前、マイナー後の違いは下記になります。
BMWの2021年基準に応じた最新トレンドを採用し、内容的にも新しくなっています。

  • フロントグリル・バンパーとリアバンパー形状変更
  • ヘッドライトとリヤテールのLED形状がBMW最新トレンドに変更
  • センター・運転席のモニターは、10.25から12.3インチに変更可(オプション設定)
  • 空調パネルは最新4シリーズの形状へ変更
  • センターのATやiDriveコントローラ・パネル形状は、3シリーズ(G20)へ変更


タイトルとURLをコピーしました