グランツーリスモ・ワールド・チャンピオンシップ攻略

(Last Updated On: 2013年5月3日)

参加可能レベル 14
出場ルール 無制限
・サルトサーキット2009、2周、27258.0m
・ニュルブルグリンク 北コース、1周、20832.0m
・マドリード市街地コース、5周、16937.5m
・ケープリンク、5周、35350.0m
・グランバレー・スピードウェイ、5周、24724.0m
上記5コースを通しで勝つ。
車は、無制限ゆえに、一番強い車がいい。
それは、アウディR10 TDIステルスモデルだろうか。
素のままで、いける。
ハイパワーと1tを切る軽量ボディは、他のGTカーを寄せ付けない。
他のステルスモデルは、チューンが必要だったり、相性が良くなかったりするので、R10が最強かと思う。
5レース通しってことで、気合と精神力が必要で、
マドリード市街地あたりから、集中力が落ちてくる。ケープリンクあたりは、ダラダラって感じ。
このコース、別に5週もいらないだろ?。
グランバレーは、R10に不向きなタイトコーナーが多いが、
コーナー手前で確実に減速し、圧倒的なパワーで立ち上がれば、ラップタイムは速い。
5コース全て、ゴールドを余裕?でゲット。
ブガッティ ヴェイロン 16.9 ’09が貰えた。
その後、GT5のエンディングムービーが流れた。
あれっ。ここで一旦フィナーレか。
ムービーはプロローグに比べても物足りない。
リピートして見る気もしない感じ。


コメントを残す