BMW E90 E91 E92 E93情報(3シリーズのスペック・カタログ)

3シリーズ

5代目のBMW3シリーズとして、E90セダン E91ツーリング E92クーペ E93カブリオレのスペックやカタログ関連情報を整理しました。
グレードとして320i 323i 325i 330i 335i M3 B3 BiTurboのラインナップです。

BMW E90概要

BMW 3シリーズの5代目となるBMW E90型です。コンパクトスポーツセダンとしてDセグメントのジャンルに属します。4ドアセダンのE90。ツーリング(ワゴンタイプ)のE91。2ドアクーペのE92。2ドアクーペのオープンモデルとなるカブリオレがE93型です。

ボディサイズはやや大型化し、欧州Dセグメントのジャンルに属するが、 4600ミリ以下の全長は、その中でもコンパクトな部類に入り、日本の道路にベストマッチ。後席の居住性もライバルにひけを取らない広さです。先代に比べボディ剛性アップと車幅の拡大によりハンドリングの安定度は増しつつ、ハンドリングはファンな走りを楽しめます。充実装備とアクティブステアリングも魅力です。
エンジンも量産車世界初となる軽量マグネシウム合金製クランクケース採用、直列4気筒2リッターNA(320i)から直列6気筒3リッターツインターボ(335i)、さらにV型8気筒4リッター(M3)まで非常に幅広いラインナップとなっています。

エクステリアデザインの担当は、日本人の永島譲二氏。BMW E90より、3シリーズもランフラットタイヤを採用しており、当然スペアタイヤは搭載していません。3シリーズとしてのクーペ・カブリオレモデルは、E92/E93が最終型となり、次期モデルは4シリーズとなりました。また、NAエンジン搭載モデルも、この型が最終型です。


E90/E91のポイント

  • idriveコントローラでナビやオーディオ、各種設定を集中コントロール
  • ランフラットタイヤの採用
  • 4気筒/6気筒/V型8気筒など幅広いエンジンライナップ
  • 335iで初のツインターボエンジン採用
  • 6速ATの採用
  • 車体剛性の向上

E90/E91のボディサイズ

    • 全長x全幅x全高:4520mmx1817mmx1424mm
    • ホイールベース:2760mm

E90 E91 E92 E93の歴史

年月 内容
2013/07/05

M3クーペの生産終了

本国ドイツ・レーゲンスブルク工場での生産が終了し、3シリーズのM3クーペとしての幕を閉じた。

M3クーペとしては、2代目3シリーズ(E36/1993)に登場し。4代目3シリーズ(E92/2007)で終了となり、4シリーズへバトンタッチする。
M3のネーミングはセダン向けとして、今後も継続される。

2013/04

M3 クーペ DTM Champion Edition

2012年DTM(ドイツツーリングカー選手権)においてDTM優勝を記念して、
DTMチャンピオンエディションを限定発売。(世界限定54台)1263万円
フローズン・ブラック・メタリックのボディカラーとクロームブラックアウトされたメッキ類、ホイールが特徴的。

  • ドライバーズチャンピオン(ブルーノ・スペングラー選手)
  • マニュファクチャラーチャンピオン(BMWメーカータイトル)
2012/12

初代4シリーズのF32クーペ登場

5代目の3シリーズのクーペ・カブリオレからシリーズ独立を図り、初代4シリーズのF32クーペがプレスリリース。
シリーズのカウントアップにより、ボディの大型化とラグジャリーのランクアップを果たす。

2011/10

M3クーペに限定車

M3 Frozen Silver Edition

Frozen Silver Edition(フローズン・シルバーのカラー)全国30台限定:価格1243万円(2011/12~)

フローズン・シルバー・エディションM3

ダーククローム処理されたエクステリアパーツ
マットブラック調19インチホイール
専用セッティングのEDC、DSC

2011/10

6代目、3シリーズ発表

6代目、3シリーズ(BMW F30)セダンのリリース発表
日本では、2012年春フルモデルチェンジにて、新型にバトンタッチ。

2011/06

M3 CRT

CRT:カーボン・レーシング・テクノロジーというカーボンで軽量化された限定生産67台のモデルである。
ボディ各部にCFRP素材を多用。チタンマフラーで軽量化した車両重量は1580キロに軽量化。
M3 GTSと同型式のエンジンを搭載し、450ps/44.kgmのパワートルクは最強モデルにふさわしい。
・7速M DCT:13万ユーロ

2010/10

M3クーぺ・コンペティション

ファイヤーオレンジの専用カラー、専用マットブラック19インチアルミ、カーボン(スポイラー、ミラー、インテリアパネル等)
M Drive、EDC、DSC、Mエンジン・ダイナミックコントロールを標準装備。
・7速M DCT:1213万円
・6MT:1163万円

2010/08

320iセダン・ツーリング、エクセレンス エディション

オイスター色のダコタ・レザー専用シート、ハイグロス・ブラック・インテリア・トリム、クロームの各種パーツ
17インチアルミ・Vスポーク・スタイリング285
セダン476万円(180台)、ツーリング497万円(70台)の限定生産モデル

2010/08

320iセダン・ツーリング、Mスポーツ・カーボン エディション

Mスポーツパッケージ、カーボンパーツ、ブラックキドニーグリル、専用のグレーメタリック色ホイール、ダーククロームの各種パーツ
BMW Performanceペダル・シフト系パーツ、専用アルカンタラ・スポーツ・シート
18インチアルミ・ライト・アロイ・ホイール・スター・スポーク・スタイリング193M
セダン506万円(70台)、ツーリング523万円(40台)の限定生産モデル

2010/05

LCIマイナーチェンジ・モデル追加

変更内容

  • FRバンパー形状変更、ヘッドライト、グリルのワイド化、ボンネット、サイドシルのボリュームアップ、LEDテールランプ など細部のディテールを変更。

E90セダン・E92クーペ共通変更内容M3 E92クーペ 

  • 320i:2.0直列4気筒エンジンの直噴化(リーンバーン)出力と燃費を向上
  • 325i:3.0直列6気筒エンジンへ。(排気量アップ3L化)
  • 335i:新型3.0直列6気筒シングルターボ(ツインスクロールターボ・バルブトロニック)
  • BMW EfficientDynamics(エフィシェント・ダイナミクス)の環境性能向上により、エコカー補助金制度の対象に。

その他燃費向上の装備

  • ブレーキエネルギー回生システム(マイクロ ハイブリッド テクノロジー)
  • ギヤポジション表示(シフト・インジケータ)
  • 燃料噴射制御での燃費向上(圧力制御式燃料ポンプ)
  • エアコン未作動時のエアコン・コンプレッサー切離での燃費向上(カップリング付きエアコン・コンプレッサー)

3シリーズ・マイナーチェンジ(2010/5)

  • 4/6気筒エンジンに高精度ダイレクトインジェクションシステム採用
  • 一部にマイクロハイブリッド、エンジンオートスタート/ストップ機構により燃費向上
  • 4気筒モデル320iセダン、ツーリング、クーペに、最大200気圧に加圧燃料を直線噴射
  • 高精度ダイレクトインジェクション+希薄燃焼(リーンバーン)
    N43B20A型エンジン初搭載
  • 6気筒モデル325iセダン、ツーリング、ツーリング
  • クランクケースの一部に軽量マグネシウム合金採用による軽量化
  • 高精度ダイレクトインジェクション+希薄燃焼(リーンバーン)
    N53B30A型エンジン初搭載
  • 6気筒シングルターボ335iセダン、ツーリング、クーペ、カブリオレ
  • ツインパワーターボ+ダイレクトインジェクション+無段階可変バルブタイミング機構(バルブトロニック)
  • MT車
    エンジンオートスタート+ストップ(アイドリングストップ)機構
    シフトインジケーター
  • 共通装備
    電動パワーステアリング(アクティブステアリング装着モデルとM3を除く)
    マイクロハイブリッドテクノロジー(回生ブレーキ)
    燃費向上により、対象10モデルが新車購入補助金制度の対象。

E92クーペ2モデル追加、325Xiの販売終了。

  • 320iクーペ:6速MT(右)468万円:直列4気筒DOHC 2.0リッター
  • 325iクーペ:6速AT(右)598万円:直列6気筒DOHC 3.0リッター
2010/04

M3クーペスペシャルエディション登場

3色のカラーラインナップと専用エクステリア、19インチアルミの装備で、限定12台

2010/03

335is北米専用モデル登場

北米専用モデル:N54型直噴3.0L直6ツインターボをチューン
320ps/5900rpm、45.9kgm/1500-5000rpm(オーバーブーストモード:51.2kgm)

2010/01

M3のセダン・クーペにコンペティションパッケージ追加

北米専用モデル:M3のセダン・クーペにコンペティションパッケージを追加。
各種専用装備(エンジンは変更なし)
・10mmローダウンのサス、19インチの専用タイヤ&アルミホイール。
・EDC(エレクトロニック・ダンピング・コントロール)
・DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)
2010春 米国販売。
・M3セダンの5万6275ドル(約510万円)
・M3クーペの5万9275ドル(約535万円)
上記プラス2500ドル(約23万円)がコンペティションパッケージの追加費用。

2010/01

2010年モデル

LCI(ライフサイクルインパルス)フェイスリフト要旨

  • 全グレード装備追加
    ブレーキエネルギー回生システム、電動パワステ、電動エアコンコンプレッサー
  • クーペ・カブリオレ(E93N)
    バンパーのエアインテーク形状変更(シルバーのバーが追加)
    ヘッドライト形状変更(ライトカバー上下に半透明部分があり)
    キドニーグリル形状変更(平面的→立体的に)
    テールランプがF01トレンドのデザインへ変更
    シフトノブが5シリーズと同様のシルバー調に(セダンは、前期モデルと変化無し)
  • ステアリングパドル(形状・操作)変更:右側パドルでシフトアップ、左側パドルでシフトダウン
  • 335i:エンジン型式をN54型からN55B30A型に変更。(直噴・シングルターボ・バルブトロニック)
  • 4気筒6速MT車:アイドリングストップとシフトアップインジケーター搭載。(EU仕様)
  • ツーリング:316dを設定。320/318/316dのディーゼルエンジン搭載車がセダンと共通化。(EU仕様)
2009/11

M3 GTS限定車登場

E92 M3クーペのレース専用仕様、V8エンジンは4.4リッターに拡大し、パワーは450ps/8300rpm 44.9kgm/3750rpm。各種レース向けのチューニングが施される。サイド・リヤウインドーはポリカーボネイド、カーボンパーツ多用により70kgの軽量化により、車重を1530キロ。価格はノーマルM3の5割り増し。200台限定。

2009/10

320iスタイル・エッセンス登場

スタイル・エッセンスのモデルを追加設定。
320iセダン399万円、ツーリングが424万円として、ナビ等の一部装備を削り、標準価格を下げた。
独立開閉式リヤ・ウインドーやハロゲン・ヘッドライト、
コンフォート・アクセス4ウェイ電動フロント・シート、
マルチファンクション・レザー・ステアリング・ホイールなどを装備。

2008/11

LCI・マイナーチェンジ(日本)


ビッグマイナーチェンジを実施。

  • 日本専用仕様として、ドアハンドルの形状変更により、車幅を1815→1800ミリへダウン。
    (対象は右ハンドルのみ。左ハンドルは注意。)
  • ナビも日本仕様へカスタマイズ
  • 320i/156psへアップ
  • iDriveの操作性アップ。ダイヤル周りにダイレクトキーを配置。現在地ボタン
  • ナビの機能を大幅に向上させた。
  • BMWエフィシェントダイナミクスダイナミクスへステッカーの変更
  • トレッド変更F:5ミリ、R:20ミリ拡大
  • ボンネット、バンパー、ライト形状変更、テールランプのL字型LED化
  • 330Xiの販売終了。
2008/10

320iM Sports Plus限定車

セダン・ツーリングMスポーツにお買い得なCarrozeriaNavi(HDD/地デジ/7型モニター)を装備

2008/9

マイナーチェンジ(本国)

内外装の変更。335iにDCT設定。320i/170ps化。ナビの仕様変更等。外観はキープコンセプトだが、詳細はかなり変化。

2008/6

M3のセダン/クーペ M DCT搭載

7速のM Double Clutch Transmission(M DCT)を搭載し加速性能も向上。価格は47万円アップ。M3セダン1020万円/クーペは1050万円

2008/4

M3 コンバーチブル海外デビュー

7速のM Double Clutch Transmission(M DCT)を搭載。Mシリーズ初の電子制御油圧格納式ハードトップ

2008/5

320iセダン装備変更

ミラー内蔵ETC、マルチファンクションステアリング、コンフォートアクセス、ストレージパッケージ、ライトパッケージ、CDチェンジャー、ポプラウッドトリム、クロムテールパイプトリム
などを標準装備化。従来32万円の装備を5万アップに抑えた。416万(AT)405万(MT)

2008/4

320i/323iセダン特別仕様

2008/4~6末までの期間限定。スペシャルエディション。HDDナビを標準装備。 320i/409万円(MT)421万円(AT)、323i/497万円

320iオプション32万円分追加(価格改定):2008/4/24

3周年を記念して・・・ということで、4,5年がモデルサイクルの国産車であれば、ビックマイナーチェンジを行ってもおかしくない。
事実、海外ではフロントやリヤのイメージを変更したビッグマイナーチェンジのモデルがスクープされている。
言い換えれば、上記マイナーチェンジの為の在庫処分的な意味合いも強いかもしれない。
また、約32万円の装備充実で、価格は約5万円のアップに抑えていることから、
在庫処分?とは言え非常にお買い得と言えるだろう。
直近の円高や、メルセデスCクラス、アウディA4の新型デビューにより、ライバルに急接近されている3シリーズとしても魅力アップの装備充実は、購入層に訴えるインパクトになる。
しかし、最近になって320iを購入したユーザーにとっては、高い金額を払って装着したオプションであったり、高額な為、装着を見送ったかもしれない工場装着時オプションも含まれる為、ショックは大きいかもしれない。
充実装備は以下の通り。

  • ETC
  • マルチファンクション・ステアリング
  • コンフォート・アクセス
  • ストレージ・パッケージ
  • ライト・パッケージ
  • CDチェンジャー
  • ポプラ・ウッド・インテリア・トリム
  • クロム・テールパイプ・トリム

やはり、上記の内容を見てしまうと、今までのオプション価格は何だったんだろう・・・という疑問が沸き起こる。
国産車で言えば、4・5年でフルチェンジする事を考えれば、欧州車のモデルサイクルは2倍ぐらい長いのである。
大きなビックマイナー1回を含めて、小変更は毎年?のように実施されている。
E90もモデルサイクルで言えば、まだ中盤に差し掛かったばかり。
これからビッグマイナーを含めて小変更が実施されていくだろう。
ただ、現時点のユーザーはガックリしないで欲しい。
モデルサイクルが長いBMWは、フルモデルチェンジまで、まだ現行モデルとして活躍できるのだ。
さて、モデル末期のBMWは、精度もアップして非常に完成度が高く、装備も充実しており
一番のお買い得であることは、言うまでもない。
しかし、モデル末期ゆえに、まもなく新型・形式に切り替わり、旧型となる運命なのだ。
まれに旧型が人気を維持する場合もあるが、最近の自動車デザインは、旧型を一気に古臭く見えるほどデザインの変化が著しく、新型を真っ先に買うのが、一番お買い得なのかもしれない。
勿論、モデル末期に比べて、装備はスッピンで価格は高めであることがデメリットであるが、新型モデルの注目度は抜群である。

2007/11

325i装備変更/325xi追加

  • 325i : 価格据置でこの装備!iDrive ナビゲーション・パッケージ新機能、TVチューナー、コンフォート・アクセス、ストレージパッケージ、アダプティブヘッドライトとクロームテールパイプ。323iの販売終了し325iへ。
  • 325xi:新モデル追加。565万円。xDrive搭載の4WDモデル。
2007/11

320i/325iツーリング装備変更

  • 320i : 価格据置でこの装備!150->156ps、マルチファンクション・レザー・ステアリング、コンフォート・アクセス、ミラー内蔵ETC、ポプラウッドトリム、ライトパッケージ、ストレージパッケージ、CDチェンジャー、クロームテールパイプ
  • 325i : 価格据置でこの装備!iDrive ナビゲーション・パッケージ新機能、TVチューナー、コンフォート・アクセス、ストレージパッケージ、アダプティブヘッドライトとクロームテールパイプ
2007/10

E90セダンM3が本国デビュー

  • クーペと同じ顔のM3セダン。東京モーターショーで登場。
2007/09

323iセダン M-Sportパッケージに特別仕様車

  • 200台限定モデル。9/8より。ダコタレザー・コーラルレッド、320siの18インチアルミ。価格543万円
2007/09

M3日本発売

  • 9/15より。パワーウエイトレシオは3.7kg/ps。価格は996万円
2007/06

M3コンセプトカー登場

  • M5/M6のV10エンジンをV8化した、420psのエンジン搭載。価格予想980-1020万。日本導入はクーペのみ。カブリオレ、セダンの日本導入予定無し。
2007/05

323iセダン登場

E90インテリア

  • 177ps->190psへパワーアップ。燃費も9.9km/lと0.5向上。487万円(6AT)
2007/05

クーペ/カブリオレ登場

  • M-sportパッケージオプション設定を追加
2007/05

320iクーペ登場

  • 2リッター直4のE92クーペモデルデビュー 427万円(6MT)438万円(6AT)
    156ps/20.4kgm。M-sportパッケージオプション設定有り
2007/03

M3がモーターショーに登場

  • M3ショーデビュー
2007/02

335iカブリオレ

  • 3シリーズ初のメタルルーフのトランク自動収納。ダゴダレザー標準。
2006/10

335iセダン・335iツーリング追加。330iセダン終了

直噴ツインターボ335iエンジン搭載。セダン668万円。ツーリング688万円
新開発6速AT、アクティブステアリング、iDriveナビ、レザーシートを標準
330iの販売を終了し、335iへバトンタッチ。バルブトロニックエンジンは今後、直噴エンジンへ切り替わる。

2006/09

335iクーペ追加

E92クーペがラインナップ追加。直噴ツインターボ335iエンジン搭載。
ボディパネル各部をセダンと大幅差別化。従来の3シリーズとは異なる流れ。
テールランプは、E65後期の流れ。4名定員化。価格は701万円(税込)
クーペ専用ボディはセダンより10キロの軽量化。

2006/08

600台限定モデル

BMW-JAPANの25周年記念のdるアニバーサリーエディション。320/323iにダゴダレザーのインテリア。17インチアルミを装備の特別仕様。

2006/05

320iツーリング追加

  • 320iのみ。装備内容も320iに準拠。
  • テールゲート、リヤ・ウィンドー独立開閉。自動開閉式ラゲージ・エリア・カバー標準装備
2005/10

モデル追加

  • 320iはバイ・キセノン・ヘッドライトを標準装備。
  • 323iを追加。直列6気筒2.5のデチューン版177ps/23.5kgm。325iセダンは受注生産。
  • 325i M-Sportを追加。M-Sportパッケージ、iDriveナビ、TV標準装備
  • 330xiを追加。xDrive搭載の4WDモデル。
  • 325iツーリングを追加。シートを倒せば巨大な1358Lの荷室スペースが確保。
2005/04/13

E90日本発売

7年ぶりにフルモデルチェンジ。4代目、3シリーズ(BMW E46)からバトンタッチした5代目3シリーズ。
320iセダン、325iセダン、330iセダンの3モデル4仕様。マグネシウム合金の新型6気筒エンジンを搭載。

2005/02

2005春の日本導入決定

  • トランク容量は460L(E46比で20Lアップ)でクラストップレベル
  • コーナリングヘッドライトをオプション装備
  • アクティブステアリングをオプション装備
2004/10/26

E90の概要を正式発表

  • 2005年春開催されるジュネーブモーターショー前に正式発表
2004/08

E90カタログ流出

欧州で発表前のカタログがネット上に流出
全容が明らかに

  • 全幅はなんと前代5シリーズ(E39)を越える1817ミリ
  • ボディの大幅拡大による居住性アップ。
    →そんなものは求めていない日本市場(狭いなら5シリーズを買う)
  • 直6モデルはバルブトロニックのN52B30新型エンジン(マグネシウム合金クランクケース)
  • 6AT標準
  • 後席にも5シリーズ同様、エアコン噴出し口
  • E87に標準の先進装備がE90にも装備
  • BMWチーフ(クリス・バングル氏)デザインは相当押さえ気味で、かなり万人向きのデザイン

E90/E91/E92/E93の前期と後期の違い

マイナーチェンジの内容(2010/1)

  • 全グレード装備追加
    ブレーキエネルギー回生システム、電動パワステ、電動エアコンコンプレッサー
  • クーペ・カブリオレ(E93N)
    バンパーのエアインテーク形状変更(シルバーのバーが追加)
    ヘッドライト形状変更(ライトカバー上下に半透明部分があり)
    キドニーグリル形状変更(平面的→立体的に)
    テールランプがF01トレンドのデザインへ変更
    シフトノブが5シリーズと同様のシルバー調に(セダンは、前期モデルと変化無し)
  • ステアリングパドル(形状・操作)変更:右側パドルでシフトアップ、左側パドルでシフトダウン
  • 335i:エンジン型式をN54型からN55B30A型に変更。(直噴・シングルターボ・バルブトロニック)
  • 4気筒6速MT車:アイドリングストップとシフトアップインジケーター搭載。(EU仕様)
  • ツーリング:316dを設定。320/318/316dのディーゼルエンジン搭載車がセダンと共通化。(EU仕様)

マイナーチェンジの内容(2008/11)

  • 日本専用仕様として、ドアハンドルの形状変更により、車幅を1815→1800ミリへダウン。
    (対象は右ハンドルのみ。左ハンドルは注意。)
  • ナビも日本仕様へカスタマイズ
  • 320i/156psへアップ
  • iDriveの操作性アップ。ダイヤル周りにダイレクトキーを配置。現在地ボタン
  • ナビの機能を大幅に向上させた。
  • BMWエフィシェントダイナミクスダイナミクスへステッカーの変更
  • トレッド変更F:5ミリ、R:20ミリ拡大
  • ボンネット、バンパー、ライト形状変更、テールランプのL字型LED化
  • フロントライトのウインカーがLED(ボツボツが沢山)
  • テールランプの上部がホワイトからレッドへ(一見すると赤)
  • 330Xiの販売終了。
  • ステッカーの変更 : フロイデ・アム・ファーレン(駆け抜ける喜び)→BMWエフィシェントダイナミクス へ
  • 直4エンジン2.0のパワー・燃費が向上 : 150→156馬力、11.4→12.0km/l
  • テールランプがL型へ形状変更し、全面レッドのLEDテールへ
  • ドアミラーの形状変更、大型化
  • インテリアの各種ボタンにクロームのトリム(縁取り)が追加
  • iDriveのコントローラ周辺にショートカットのボタン7つが配置
  • チューナー部にTRF(交通情報)ボタンが追加
  • 運転席のパワーウィンドスイッチが2センチ後方へ配置。(操作性向上)
  • トレッドの拡大。フロント+5ミリ、リヤ+20ミリ
  • アクティブヘッドレストの全車標準装備化
  • ボンネット・バンパー等、各種形状変更
タイトルとURLをコピーしました